有吉「地獄だったよ」…ドラクエウォークに夢中で行き着いた場所は?

有吉「地獄だったよ」…ドラクエウォークに夢中で行き着いた場所は?

有吉「地獄だったよ」…ドラクエウォークに夢中で行き着いた場所は?

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。9月22日(日)の放送は、アシスタントにデンジャラスの安田和博を迎えてお送りしました。

有吉弘行と安田和博



話題は、今月配信開始となったスマートフォン向け位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク(以下、ドラクエウォーク)」について。夢中でプレイしているという有吉は「旅人のように歩いています。『進め!電波少年』でヒッチハイクやったときよりも歩いていると思う。1日平均10kmは歩いているから」と語ります。あまりのハマりぶりに「そんなに!?」と驚きの声を上げる安田。

この日も、午前中に「ドラクエウォーク」で10km歩いてからスタジオ入り。「モンスターを追いかけてどんどん道を歩いていたら、誘われるように原宿のほうに行っちゃって……気づいたら竹下通りを歩いてた(苦笑)。3連休ど真ん中の竹下通りは地獄だったよ」と打ち明けます。

人混みを縫ってモンスターを探したものの「たいしたモンスターいなかったけど」と戦果を報告。とはいえ、同じく「ドラクエウォーク」をしている番組スタッフに比べ、有吉は圧倒的強さを誇り「おかげさまでレベルは39。いま第5章の4話に挑戦中」とうれしそうに話し「まだまだ歩き続けたいと思います」と声高に宣言します。

安田も「ドラクエウォーク」をやっていることを告白するも「まだレベル9なので、言えないですよ」と臆している様子。すかさず、有吉が「なんで歩かないの?」と質問すると、安田は「歩いていますけど、1日10kmなんて歩けないですよ!」と反論。しかし「10kmなんて、2時間ありゃいけるよ」とケロリと言い「俺なんて、『ドラクエウォーク』を始めてから痩せているんだから! 2kg痩せてやんの(笑)。まさに“ドラクエダイエット”ですよ」と思いがけない効果を明かす一幕もありました。

有吉によると「ドラクエウォーク」を始めた当初は筋肉痛で脚がパンパンだったものの、日に日に慣れていったのか「今日も10km歩いたけど、まったく平気」と胸を張ります。「トボトボ歩きながら、いろいろなところにメシ食いに行っているよ、俺。メシ食っても2kg痩せるってすごくない?」。自らが体感済みとあって「ドラクエダイエット、ぜひやってみてほしい」とおすすめしていました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00〜21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国22局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!

関連記事(外部サイト)