満天の星に癒される…話題の「プラネタリウム」最新事情とは?

満天の星に癒される…話題の「プラネタリウム」最新事情とは?

満天の星に癒される…話題の「プラネタリウム」最新事情とは?

(左から)ももいろクローバーZの“かなこ”こと、百田夏菜子、プラネタリウム・クリエイターの大平貴之さん、“れに”こと、高城れに、番組ナビゲーターの清野茂樹



「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる『知識+音楽のハイブリッドプログラム』。
毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

9月29日(日)の放送では、プラネタリウム・クリエイターの大平貴之さんに、「プラネタリウムの最新事情」について、お話を伺いました。
(ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2019年9月29日(日)放送より)

◆プラネタリウムの最新事情
2016年以来のご出演となる大平さんは、ギネスワールドレコードに認定された光学式プラネタリウム「MEGASTAR」シリーズをはじめ、業務用から家庭用まで様々なプラネタリウムを手がける、プラネタリウム・クリエイターとしてご活躍中です。

かなこ:光学式プラネタリウム「MEGASTAR」シリーズは、どういうプラネタリウムなんですか?



大平:一言で言うと、映し出す星の数がものすごく多いプラネタリウムです。富士山や山奥で見える星でも大体6,000〜9,000個ぐらいと言われているんですね。今まではそのぐらいの星を映していたんですけど、「MEGASTAR」は、当時500万個の星を映しました。

かなこ:想像がつかないよね。

れに:すごい綺麗なんだろうね。プラネタリウム業界でも、最新のトレンドはあるんですか?



大平:そうですね、最近はMEGASTARのように投影の技術が進化して、他のメーカーさんが作ったものですけど、1億個以上の星を映せる機材もあるんですね。あとはコンピューターグラフィックスを使って、海辺に行ったり、山奥に行ったり、いろんな景色を出せるようになったり。

都内の有名なスポットにプラネタリウムができて、デートスポットとして、音楽アーティストとのコラボレーション番組を上映したり、ヒーリングコンテンツを用意したり、そういった商業施設で展開したり、他にも色々あるんですよね。僕が手がけたものだと、家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」ですね。家で楽しめるプラネタリウムがあります。

かなこ:うちにもあります! めっちゃ素敵なんですよ、手軽におうちの壁に星を映し出してくれて、部屋を暗くして星を見ながら眠れる最高な夜(笑)。



清野:毎晩楽しみですね。

かなこ:綺麗に映し出されていて、リアルに近い感覚を感じられるというか、めちゃめちゃ癒されるんですよ。

清野:今は、そうやって手軽に家でプラネタリウムを楽しむということはあるんですか?

大平:そうですね。お風呂で楽しめるものもあって、水に浮かべたり、浴室の中で楽しんだり。星を見ながら湯船に浸かるとかすごく良いと思います。

あとはプラネタリウムじゃない施設でのプラネタリウム。たとえば、岩盤浴とか温泉みたいな施設に導入されていて、東京の白金台にプラネタリウムバーという施設があって、すごくムーディーですね。

れに:なにそれ、おしゃれ〜!

かなこ:岩盤浴は、岩盤浴しながら星が映し出されているっていうことですよね?



大平:はい、そうですね。

れに:それはどこに行ったらあるんですか?

大平:何箇所かあるんですけど。横浜の鶴見に「らくスパ鶴見」という施設があって、そこにプラネタリウム付きの岩盤浴があります。

れに:え、メモっとこう!

大平:ついこないだ球場でやったのですが、メットライフドームの天井いっぱいに星を映したんですよ。

れに:え〜〜! それは絶対にやばい!



大平:試合の後にお客さんが何万人もいるわけですよ。そのお客さんがグラウンドに出てきて、寝そべって、天井に星を映すんです。ギガニウムという超大型の機械を開発して、映せるようになったんですよ。

1万人以上のお客さんがグランドに寝そべってお喋りしながら見てるわけですよ。マイクを持って色々喋ったんですけど、独特の野外コンサートみたいな雰囲気……。そういった事もできるようになっています。

大きいものから小さいものまで、家庭から野球場まで幅が広がって、いろんな所で星空を楽しめるようになってきたのが、今のプラネタリウムの一番の流れなのかなと思っています。

かなこ:清野さん、普段星を見上げることあります?

清野:ないですね〜。

かなこ:特に都内にいると、あまり見えなかったり、ビルが多かったりするからね。
なかなか星が見られないけど、そうやって星を感じられるスポットがあると本当に良いですよね。

◆「かわさき宙と緑の科学館」
MEGASTARシリーズの最上位機種、MEGASTAR-III-FUSIONを設置している唯一の施設。
星空の美しさ、味わいのある生解説、そして世界最先端のFusion上映、どれをとっても日本、いや世界に誇れるイチオシのプラネタリウムです。

緑豊かな生田緑地の中にあり、星空を楽しんだ後は緑地公園で散策を楽しむこともでき、近隣の岡本太郎美術館や日本民家園、藤子・F・不二雄ミュージアムなどで楽しむのもお勧めです。

大平:映し出される星が1,500万個、世界最先端のフュージョンといういろんな景色を楽しめる上映。ちょっと渋い解説員のおじさんの解説とか、最先端のものとちょっと昔懐かしい両方が合わさったような素敵な施設ですね。

◆連日満員のプラネタリウム「名古屋市科学館」
世界最大級の直径35mのドームを誇る、全国屈指のプラネタリウム。専任の学芸員による練りこまれた解説や上映番組と、投影できる星の数こそ9,000個と少ないですが、ドイツの名門「カールツァイス」社による光ファイバー投影技術を駆使した星空は味わいがあり、連日満員の人気施設です。

大平:ここは内容がすごくしっかりしていて、綺麗な星空を楽しむだけではなくて、最先端の天文学の話とか、宇宙がどういう構造になっているのかとか、そういう話も聞けたりしますので、この地域にお住まいの方はぜひ足を運んでいただきたいですね。






----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月7日(月)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


〈番組概要〉
番組名:ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00〜16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/clover/

関連記事(外部サイト)