水樹奈々 ツアー恒例“巨大な乗り物”今夏のこだわりとは?

水樹奈々 ツアー恒例“巨大な乗り物”今夏のこだわりとは?

水樹奈々 ツアー恒例“巨大な乗り物”今夏のこだわりとは?

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」。9月23日(月・祝)の放送では、水樹の夏のライブツアー『NANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019』のセルフレポート第2弾をお届けしました。千秋楽公演でファンを驚かせたステージ演出や今後の決意表明も!
(TOKYO FM「水樹奈々のMの世界」2019年9月23日(月・祝)放送より)

声優・歌手として活躍する水樹奈々



7月から行ってきた水樹の夏のライブツアー『NANA MIZUKI LIVE EXPRESS 2019』も無事に終了! 今回はセルフレポートの第2弾ということで、千秋楽ZOZOマリンスタジアム公演の裏話を中心にお届けしました。

【LIVE EXPRESS セルフレポート第2弾】

・水樹のライブ恒例の巨大な乗り物! 今回は……

水樹「水樹のライブと言えば、巨大な乗り物が登場することでおなじみですが……(笑)。EXPRESSと言えば、これしかないでしょう! ということで、今回は、大型のトラック=コンボイに乗って登場しました! やっぱりね、配達に必要な大きな乗り物と言えば、トラックですよ。しかも、トラックが花道までせり出してくる……というド派手な演出になっておりました。

このコンボイ、実は、7.77tもありまして、アリーナでは動かせないということだったので、ステージに登場させたんです。しかも、コンボイの上がステージになっていて、私やチェリーボーイズ(水樹のバックバンド)のメンバーがパフォーマンスできるようになっていて、スタジアム級の会場の広さがないとできない演出だったので、本当に千秋楽だけの特別演出になっていたんです。

さらに、そこにAR技術を新たに取り入れまして、ヒーローに変身した水樹が炎をまとって、オーディエンスに訴えかけるというパフォーマンスになっていました。最初に見たときはちょっと笑ってしまったんですよ(笑)。かっこいいんだけど。これ、どうなってるの!?って。

私はアナログな人なので、仕組みはよく分からないんですけど、最新鋭の技術を駆使したパフォーマンスになっていたんですよ〜」

・ダブルアンコールについて

水樹「『ETERNAL BLAZE』は、私にとって、たくさんの始まりをくれた、大きなターニングポイントとなった大事な1曲です。本当に最後の最後……、ツアーを締めくくる1曲として歌わせていただきました。

実は、この千秋楽が通算200公演目だったんです。本当にありがとうございます。改めて、節目をこんなスペシャルなステージで迎えることができて幸せ者だな〜と、思いを噛みしめていました。

声優として活動をしているので、アーティストだけをやられている方と違って、ライブを週末に行うことが多く、平日はレギュラーの番組があるので、本数も限られてくるんですよね。そんな中で、こんなに長く歌わせていただいて、200公演という節目を迎えられたのは、すごくすごく大きなことだなと思います。そして、本当にみなさんの応援あってこそだなと、改めて感じています。

この曲の最後の歌詞が『そう、きっとここから始まる……』なんですね。だから、ここがゴールではなく、始まりだと思って、次は、300回を目指してがんばっていきたいという、自分の決意表明も込めて……。そして、来年は歌手デビュー20周年なんです。成長した姿をまた見せられますように……ということで、この曲をチョイスさせていただきました」

以上、2週にわたって、LIVE EXPRESS セルフレポートをお届けしました。

◎9月30日(月)の「水樹奈々のMの世界」は、しばらくお休みしていたレギュラーコーナーを中心にお届けしますので、お楽しみに。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月1日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:水樹奈々のMの世界
放送日時:TOKYO FM月曜日深夜1:00〜1:30 / FM愛媛土曜日深夜2:00〜2:30
パーソナリティ:水樹奈々
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/7
番組公式Twitter:@m20081001

関連記事(外部サイト)