秋メイクのポイントは“リップ”! 塗り方のポイントをプロが伝授

秋メイクのポイントは“リップ”! 塗り方のポイントをプロが伝授

秋メイクのポイントは“リップ”! 塗り方のポイントをプロが伝授

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。10月1日(火)の放送は、メイクスマイルアーティストのミワンダフルさんに“秋メイクのポイント”を教えてもらいました。



海外の街中で出会った人々にメイクを施し、みんなをハッピーにする“メイクスマイル”で知られるミワンダフルさん。これまで多くの国に行ったそうですが、意外な色使いで驚いたのは、昨年訪れた中東だとか。

多くの女性がイスラム教の伝統服「アバヤ」を着用。目元だけが見える服のため、アイメイクが鮮やかだそう。「オレンジやグリーンなど日本人が普段は使用しない色で、アイラインも強め……。自分のアイメイクが薄いなって、思わず濃くなっちゃいました(笑)」と振り返ります。

最近は国内を回ることも多く、車にメイク道具を詰め込んで東京近郊に“メイクスマイル”を届けているそうです。「都会だけでなく、田畑や海辺の街、どんな場所でも必要としてくれるところがあれば行きたい」と今後の抱負を語ります。

そんなミワンダフルさんが教える、この秋のメイクのポイントは「なんといっても、リップが大事!」。

ベースメイクを薄く塗った後には、「まずはリップを塗っていただきたい」とミワンダフルさん。そうすることでリップを中心に顔のバランスが整い、アイメイクなどとケンカすることもなくなるそうです。

ちなみにリップはあえて新しいものを買う必要はなく、今使っているものを二度&三度塗りして濃さを強調すればOK。購入する際は、「春や夏にしていたものより1,5倍ぐらい鮮やかで濃いものを。例えばボルドー系、深めのブラウン系がオススメ」と言います。

この日は、リスナーからのメイクに関するお悩みにもたっぷり答えてくれました。

まずは「リップが上手に塗れない……」という女性に対しては、「指を使って、唇に密着させるといい」とアドバイス。真ん中から指で馴染ませるようにして塗るときれいに塗れるのだそうです。その他、リップコートで保護したり、オイルタイプでごまかしたりするのもあり。とにかく乾燥させないことが大事だと言います。

目尻のシワが気にならないメイク法やカラーを教えて! という質問も届き、これにはたかみなも興味津々。これも乾燥が原因で「ケアとしては、しっかり保湿。メイクを伸ばし、引っ張りながらしっかり擦り込み、馴染ませることが大事。とは言っても、シワは愛嬌ですよ。頑張って生きてきた勲章!」と笑顔で話しました。

たかみなからは「メイク直しのポイント」に関する質問が。メイク直しは1からやるわけにはいきません。そこで、まずはテカリを抑え、崩れているところを重点的に直しつつも全体的には軽く。重ねすぎるとゴテゴテになってしまうので要注意だそう。

そして、これからのブライダルシーズンに向けてのメイクも。
式やパーティーなどで好感度が高いメイク、愛され顔になるには、“下瞼”がポイントだとか。暖色系の色を塗るだけで下瞼がぷっくり、目力も出ていいそう。ちょっとのメイクで「今年っぽさが出やすい」とオススメしていました。

ミワンダフルさんが今後どこに出没するか……。ぜひSNSをチェックしてみてください。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月9日(水) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)