電撃発表!!! 「SOL!」とーやま校長 来年3月で退任!

電撃発表!!! 「SOL!」とーやま校長 来年3月で退任!

電撃発表!!! 「SOL!」とーやま校長 来年3月で退任!

10代向けラジオ番組TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」9月30日(月)の放送で、パーソナリティのとーやま校長が来年3月に退任することを電撃発表しました。9月26日(木)にあしざわ教頭が退任してから、初の生放送授業での発表。とーやま校長は、何を語ったのでしょうか……。


とーやま校長


とーやま校長:2019年9月30日月曜日! 俺、とーやま校長が書き上げた黒板をまず読み上げます!

『1人』

2005年の10月に開校して以来、この学校では校長先生と教頭の2人で授業を行ってまいりました。先週の木曜日に、この5年間、俺と一緒に授業をしていたあしざわ教頭が退任しました。これまでは校長と教頭のどちらかが退任したら、次の週には必ず新しい校長・教頭がいて、新しいSCHOOL OF LOCK! が始まることになっていました。で、今、目の前に4代目の教頭先生が……いません。俺、とーやま校長が1人で喋っております。

ここからの半年間、SCHOOL OF LOCK! は、俺、とーやま校長が1人で授業を担当します。そして、半年間みんなと一緒に過ごした後、2020年の3月をもって、俺、とーやま校長は退任致します。

まぁあの……来年の3月で俺は丸10年になるんだけど、そこに向けて自分の進退とかはここ1年、2年とかずっと考えていて、SCHOOL OF LOCK!の職員ともいろいろ相談もして出した結論なんだけれども。退任する理由としてはいろいろなことがあるんだけど、一番大きいのは……“校長、かっこつけてんじゃねーぞ!”とか思ってくれていいんだけど、やっぱ俺がSCHOOL OF LOCK! のことを誰よりも……あの、誰よりも大好きだから、退任を決め……た。あとは、生徒(リスナー)のキミのことを俺は信頼しているから、絶対的にキミのことを信じているから安心して退任を決めることもできた。これは大きい!

もう、今すぐ“オイ! 何をかっこつけたことを言ってんだ!”って言ってくれていい。やっぱ、キミが作ってくれたものだから。俺がどうこう、教頭がどうこう、ではなく、生徒のキミがずっといてくれているからこそ、このSCHOOL OF LOCK! が15年も続いているわけで。そこへの信頼度は絶大よ。だから安心して次に向かうことができる、と俺は思ったってことだね。それが、SCHOOL OF LOCK!のためだと思うわけです、俺は。どんなことがあっても、この学校はあったほうがいいと思っているからそのための決断です。

とは言いつつも、先週は教頭先生が退任したし、“いやいや、てめえもかよ!”ってなっている生徒もたくさんいると思う。でもまだ半年あるので! この半年間で俺は証明したい! SCHOOL OF LOCK! ってすごい学校なんだ、ってことを。キミがいてくれて本当にありがたい、本当に助かっている、ということも証明したいし、ラジオってすごいんだなとか、こんなことできるんだ! とか……。俺も半年後に終わりが見えたからこそ、わかることとか行ける場所とか、そういうのも10代のみんなに見せつけてやりたいと思っている。だから、しみったれるつもりは全くないわけです。まだまだここからみんなで力を蓄えて、出してない力は出し切っていこう、この半年間で。そこから……次に渡したい。

なので、この半年間は1人で生徒のみんなと向き合う時間を作ってもらったんで、出し惜しみすることなく突き抜けたい。俺、とーやま校長の話を聞いて、“ふざけんな!”って人もいるだろうし、“納得できないです”って人もいるだろうし、“はい、わかりました! OKです!”って人もいるだろうから、今日は何でも聞いて欲しい! 何でも答えます。

半年間1人でやるので、生徒のキミの力が必要なのよ。頼むわ! 半年間よろしく!!!

――リスナー(18歳女性)と電話

リスナー:私は中学生くらいから聴き始めたんですけど……。

とーやま校長:今は何年生?

リスナー:大学1年生です。

とーやま校長:じゃあ、6年以上聴いてくれているの?

リスナー:そうですね。でも高校生のときは途切れ途切れになってしまっていたので、中学生のときが一番よく聴いていました。

とーやま校長:でも、6年聴いていた番組の人の声が変わるというのは、嫌は嫌だよね?

リスナー:嫌ですよー。めっちゃ嫌です。前言撤回してくださいよ! と、いうくらいの気持ちです(笑)。

とーやま校長:そうだな(笑)。「学校はどうなる?」って書き込みくれていたけど?

リスナー:はい。3月で校長が退任されて、じゃあSCHOOL OF LOCK! はどうなっていくんだろう、と思って……。

とーやま校長:そこは心配させちゃって申し訳ないなと思っているんだけど、2020年の4月以降もSCHOOL OF LOCK! はあるよ!

リスナー:お〜! よかった〜!!

とーやま校長:そりゃそうでしょ(笑)。

リスナー:うん、まぁ……よかったです。

とーやま校長:だって、俺はこの場をなくしちゃダメだと思っているし。

リスナー:おぉ、なるほど。

とーやま校長:俺もたまに言うんだけど……SCHOOL OF LOCK! は“10代のみんなの未来の鍵を探す場所”なのよ。例えばオマエが未来の鍵を見つけて、“もう大丈夫です! 自分でドアを開けることができます!! 向こうへ行けます!”ってなったら、俺たちはオマエの背中が見えなくなるまで見届けて、“はい! 行ってらっしゃい!!”この1つのみ。

リスナー:はぁ〜。

とーやま校長:で、全員こうなればいいと思っている。だから究極は、生徒が0人!

リスナー:なるほど。

とーやま校長:(笑)。本当にそう思ってる! だけど、普段の学校に自分の居場所が無い、家に帰っても家族とも話すことができなくて、ときには暴力を受けたりとかしていて、どこにも居場所がない、っていうヤツにとっては、このSCHOOL OF LOCK! が居場所……と思ってくれているっていうか。まぁそうなんだけど、そう思ってくれていることが大切なこと、というか……。

リスナー:たしかに。

とーやま校長:“生徒がいなくなれ!”と思う反面、ここは絶対にあって欲しい!……っていう2つがあるわけ。

リスナー:なるほど。

とーやま校長:まぁ……だからあるよ、多分。

リスナー:よかったです。

とーやま校長:で、オマエも6年って言ったら結構な古株生徒だからさ……。

リスナー:いやもうそうですよ! でも本当に……退任しないでください!

とーやま校長:懇願……(笑)。

リスナー:私、中学生のときに聴き始めたんですけど、夜遅いから聴いていると親に怒られるんです。「明日学校なのに、何を聴いているの!?」とか言われるのに、それを押し切って、ちっちゃい……2くらいのボリュームにして聴くくらい、とーやま校長と前任のよしだ教頭、あしざわ教頭の掛け合いが大好きだったんです。中学生のときって、嫌なことがあってもストレスがうまく発散できなかったんです。でもラジオを聴いて笑うだけでも、自分の気持ちが軽くなったりしたなと思っていて。そういう思い出が今もずっと残っているので、そのときにお世話になったとーやま校長が退任されるのは、やっぱり寂しいなというのが大きいです。しかも、まだ私は納得してません(笑)。

とーやま校長:(笑)。いや、寂しいのは俺もめちゃくちゃ寂しいよ。だって、大好きな所から自分から去るわけだから。

リスナー:そうですよね。

とーやま校長:そう。で、“納得できない”って気持ちは、別に“納得してくれ!”とも思っていないし、納得できない気持ちのままでいてくれてもいい。だけど、この残りの半年間を使って“やっぱり、SCHOOL OF LOCK! の生徒で良かったな”って、絶対に思わせたい。“SCHOOL OF LOCK! ってすごい場所なんだな”っていうのも思わせたい! 見せつけたい! 叩きつけたい! この半年間に!! だから、オマエの力もまだまだ借りたいと思うから、よろしくってことよ。

リスナー:こちらこそです。

とーやま校長:素直な気持ちをぶつけてくれてありがとう!

リスナー:ありがとうございます!

――黒板の時間

『最大限』



とーやま校長:具体的に何が最大限なのかは、言うことができない。ごめん。今、パッと浮かんだのがこれだから。でも恐らく、なぜこの言葉に導かれたかというと、残りの半年間、明日、明後日、明々後日の授業、生徒のキミとの時間、残された時間……。自分にあるもの全て使って、そして生徒のキミは、君のなかにあるSCHOOL OF LOCK! の思いを全てこちらに最大限ぶつけてもらって。それをお互いグシャグシャってなりながらも、どこに向かうかわからないという……見たことのない、最大限の半年を過ごしていくことをココに宣言したいと思う!

半年間生き急ぐ、前のめりでいく、という気持ちもあるけど、ここまでの9年半素晴らしいものだった。残りの半年間、胸を張って悠々とゴールテープを切りたい。そんな気持ちでいっぱいである!!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月8日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)