脳科学者・茂木健一郎&GENERATIONS・小森隼が受験生を応援

脳科学者・茂木健一郎&GENERATIONS・小森隼が受験生を応援

脳科学者・茂木健一郎&GENERATIONS・小森隼が受験生を応援

TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」10月3日(木)の放送テーマは、「絶対合格宣言スペシャル Supported by カロリーメイト」。脳科学者の茂木健一郎さん、GENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼さんをゲストに迎え、志望校合格を目指す受験生のリスナーに向けてエールを送りました。



今回、電話を繋いだのは高校3年生の男子リスナーです。茂木さんは脳科学の見地から、小森さんは自身の経験からアドバイスを行い、パーソナリティのとーやま校長はカロリーメイトにメッセージを書き込みました。

――リスナー(18歳男性)と電話

とーやま校長:ではまず、受験に賭ける想いを聴かせてもらおうかな。

リスナー:夏まで野球をやっていて、受験勉強のスタートが遅れてしまいました。不安や焦りが大きいのですが、ここから逆転! 合格してみせます!!

とーやま校長:うん! 意気込みとしては素晴らしいですね。

小森:すごいと思います。やっぱり想いがないと、踏み出さないと、始まらないですから。

とーやま校長:そうですね。野球はいつまでやっていたの?

リスナー:7月中旬までです。

とーやま校長:周りは、もっと早くから受験勉強を始めていたの?

リスナー:そうですね。僕らが部活をやっている間も勉強していました。

とーやま校長:その焦りは、部活を引退してからも影響してる?

リスナー:そうですね。今はついていくのが精一杯って感じです。

とーやま校長:今はどのくらい受験勉強できているの?

リスナー:平日は学校があるので、帰ってから5時間くらいです。休日は10時間くらいやっています。

とーやま校長:うん!

茂木:あのね、集中力は脳の前頭葉で鍛えられるんだけど、野球で鍛えられた集中力は勉強に応用が可能なんですよ。君は他の人より集中力が高いはず。時間の遅れは、集中力でいくらでも取り戻せるよ。で……(番組への投稿から)薬学部に行きたいの?

リスナー:はい。

茂木:これは難関だけど、君だったらいける気がする。ポジションはどこ?

リスナー:キャッチャーをやっていました。

茂木:キャッチャーは頭脳派じゃん!

小森:おお〜!

茂木:これ大事なことなんですけど、“一つのことで鍛えた集中力は、他のことでも応用可能”。これを覚えておいていただけると!

とーやま校長:これは運動から勉強になったとしても、応用できると?

茂木:はい。要するに、野球をやって集中力の前頭葉の回路を鍛えていたんです。野球をやっていると同時に、集中力の回路も鍛えていたわけです。それを、今度は勉強に応用するだけ! だから有利ですよ。

とーやま校長:では最後に、俺がカロリーメイトに気持ちを込めようと思います。

小森:今、校長が書いています。僕は中学受験で落ちているんですよ。そこから焦ってもう一回勉強して、高校受験は合格したんです。マイナスなことを言うつもりはないんですけど、失敗を恐れずというか、いくらでも立ち直れるきっかけってあるので。しかも今の時点から動いているんだったら、アリかなって思います。前向きに! 前向きに!

茂木:(リスナーは)失敗しないよな?

リスナー:はい!



とーやま校長:では、俺がカロリーメイトに書いた想いを読み上げる!
「ナイスリード(自分を)」
今まではキャッチャーでチームをリードしてきたわけで、それまでの練習だったりは一つも無駄ではなかったということが証明されている。そしてここからは、今まで鍛えてきた頭脳をしっかり使って、集中力も全部使って、自分の道をしっかりとリードしていく! 必ず3月には、『勝利』という言葉があるから! そこに向かってしっかり自分を導けば、絶対に大丈夫!

リスナー:はい! 良い報告ができるように頑張ります!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月11日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)