松任谷正隆、ユーミンは“お調子者の大バカ”恋人時代の衝撃のエピソードも!

松任谷正隆、ユーミンは“お調子者の大バカ”恋人時代の衝撃のエピソードも!

松任谷正隆、ユーミンは“お調子者の大バカ”恋人時代の衝撃のエピソードも!

放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し、勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。9月29日(日)の放送では、音楽プロデューサーの松任谷正隆さんが登場しました。


左から松任谷正隆さん、高須光聖


◆“登校拒否寸前”の少年時代
高須:松任谷さんの小さいころの話を聞きたいんですけれども。どんな感じの少年時代だったんですか?

松任谷:今はわりとありがちな子だと思うんだけど、“登校拒否寸前”みたいな。

高須:へぇ、そうですか! それは学校や友達が嫌で? 自分で何かやりたいことがあって?

松任谷:やりたいことは、まだ子どもだったからわからなかったけれど、集団行動が苦手。

高須:うわぁ、なんか、“ぽい”ですねぇ。早くも出てますね、松任谷さんのフレーバーが(笑)。

松任谷:そうかぁ、やっぱりそうなのか(笑)。嫌だなぁ。代わり映えしないんだな(笑)。

高須:でも、子どものころからのものって消えないですもんね。元々のものが核となるんでしょうね。

◆付き合いたてのユーミンから衝撃のプレゼント
松任谷:うちのカミさん(松任谷由実)と付き合い始めたころ、八王子に「プレイボーイ」とか「ペントハウス」とかの、海外の綺麗な女性が出ているアダルト系雑誌の表紙だけを切って売っている店があったらしいんですね。うちのカミさん、僕にそれを買ってきてくれていたんです。

高須:えぇ〜! 不思議な関係……。

松任谷:でしょ?(笑)

高須:松任谷さんって、周りの人がそういうことをしてあげたくなる何かがあるんですかね?

松任谷:ゲッターズ飯田さん(占い師・タレント)に言わせると、(僕は)“エロ満載”らしいですね。

高須:静かなるエロが確かに潜んでいるような気も……。

松任谷:しますか?(笑) この間、(自分の番組の)ゲストに来た手相占いをやっている人にも言われた。

高須:それは言われてみると、僕も感じます(笑)。

◆ユーミンの第一印象“悪かった”
松任谷:(松任谷由実との出会いは)最初は、レコーディングですよ。レコーディングのリハーサルスタジオで。

高須:それは由実さんのレコーディングに、普通にお仕事として呼ばれた感じですか?

松任谷:そうですね。そのころにやっていたバンドで、(松任谷由実の)バックをやるってことで会って。

高須:今は奥様ですけど、初めて会ってみてどうでしたか?

松任谷:そうですね……。最初の印象は悪かったですね(笑)。

高須:(笑)。

松任谷:でも、お互いに悪かったから。そんなもんですよね。

高須:正隆さんは、“合わないな”って思ったら、ずっと“合わない”って態度を取られます?

松任谷:どうだろうな。でも、わりと顔には出るかもしれないですね。

高須:僕はそんな気がしたんですよ。だから由実さんは「あっ、何か嫌なの?」と思われたのかな、と思いますけど。

松任谷:でもゲッターズさんに言わせると、由実さんは「お調子者の大バカ」ってことを言ってたな。

高須:えぇ〜。そういう方ですか? それを聞いてどうですか?

松任谷:ぴったりですよ。

(中略)

だからそのとき(初対面のとき)も、きっとお調子者で。僕がそのとき、「僕がやることなんてあるの?」って聞いたと思うんですよ。なぜなら、(松任谷由実が)弾き語りをやっていたから。僕がバックでキーボードをやることないじゃないですか。

そうしたら、「いや、とんでもない、とんでもない。全部やってください」みたいなことを言ってきて。その返しはお調子者の返しですよね。

高須:「全部やってください」ってのも、さくっと言ってきますよね(笑)。

松任谷:だから、その後の八王子のエロ雑誌の件だって……。

高須:お調子者がやっている、大バカ行為かもしれません。

松任谷:だから、うちは結婚してからもすごくオープンですよ。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月7日(月)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
タイトル:空想メディア
放送日時:毎週日曜 25:00〜25:29
パーソナリティ:高須光聖
番組Webサイト:https://www.facebook.com/QUUSOOMEDIA/

関連記事(外部サイト)