人気声優ユニット・スフィアの“自己紹介的”楽曲「Ding! Dong! Ding! Dong!」をメンバー全員で解説!

人気声優ユニット・スフィアの“自己紹介的”楽曲「Ding! Dong! Ding! Dong!」をメンバー全員で解説!

人気声優ユニット・スフィアの“自己紹介的”楽曲「Ding! Dong! Ding! Dong!」をメンバー全員で解説!

今年、結成10周年を迎えた、寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生による人気声優ガールズユニット「スフィア」が期間限定パーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「THE QUARTER〜スフィアの10s is Wonder!!〜」がスタート! 初回は自己紹介を兼ねて、寿美菜子と高垣彩陽がフェイバリットなスフィアナンバーを紹介しました。
(TOKYO FM「THE QUARTER〜スフィアの10s is Wonder!!〜」2019年10月1日(火)放送より)

写真左から戸松遥、寿美菜子、高垣彩陽、豊崎愛生



★寿美菜子のマイ・フェイバリット・ソング〜「Future Is Now!」(スフィア)

寿:「Future Is Now!」は、今年10周年を迎えたスフィアの記念すべきアルバム『10s』でも、とても大切なポジションに入っている1曲です。デビュー曲の「Future Stream」から「Future Is Now!」に繋がっていて、タイトル通り「未来が今だよ!」という曲。10周年の「Sphere 10th anniversary Live tour 2019 "A10tion!"」というツアーもやらせてもらっている最中ですが、そのなかでもこの曲を大切にして、みんなで作ってきました。私にとってもスフィアにとっても「Future Is Now!」は、とても大切です。

もうひとつ、寿さんが「Future Is Now!」を皆さんに紹介したい理由が……。

寿:「Future Is Now!」に個人的に思い入れが強い理由の1つがありまして……私は、スフィアのなかで最年少の27歳……あ、28歳でした!

全員:(笑)。

寿:サバを読みました(笑)、9月に28歳になりました。

豊崎:おめでとう!

寿:そんな最年少でも、4人の中で私はダンスリーダー的な感じ。この「Future Is Now!」の振り付けも、私が担当させてもらっています。それもあって、この曲は思い出があるなぁと。私自身のパーソナルな部分も知ってもらいつつ、スフィアの歴史も一緒に感じていただけたら嬉しいなと、チョイスさせてもらいました〜!

★高垣彩陽のマイ・フェイバリット・ソング〜「Ding! Dong! Ding! Dong!」(スフィア)

高垣:「Ding! Dong! Ding! Dong!」はまさに、スフィアの自己紹介的な曲。ソロのパートが、それぞれの音楽性に寄ったものになっているんですよ。私たちは音楽の趣味も違うし、個性も全然違うし、性格も全然違う。多彩さがひとつになって、スフィアのエネルギーになっているというのを、歌にしていただいた曲になっています。

ということで、“それぞれの音楽性に寄った”ソロパートとソロ活動について、全員が語ってくれました。

高垣:「Ding! Dong! Ding! Dong!」はヒャダインさんが作ってくれた曲。それぞれがソロのアーティスト活動もしていて、各自の音楽性を私たち一人ひとりが見せていってスフィアになってるよ! という曲です。みんな、それぞれどんな音楽が好きか、どんな音楽をやっているかを紹介してもらいましょう、歌った順番に! まず、みなちゃん(寿の愛称)から。

寿:私、寿美菜子はですね、ちょっとロックな感じが「Ding! Dong! Ding! Dong!」にも出ていたと思うんです。

高垣:寿ロック!

寿:そうなんです。“寿ロック”と勝手に名付けまして、ソロの曲もお客さんと頭を振りながらソロライブで歌わせてもらったりしています。ダンスももともと大好きで、ずっと好きなのはK-POPアーティストでもあるBoAさんだったり。最近は“寿ダンスロック”と、さらにボリュームも増え、いろんな楽曲にチャレンジしています。

戸松:続いて戸松遥はですね、けっこう明るい曲を歌わせていただくことが多くて。スフィアでは、カラーでいうとオレンジ色の人。ライブの雰囲気もいつも「うわーっ!」と盛り上がる曲があったり、お客さんのコールが入る楽曲も多い。「Ding! Dong! Ding! Dong!」をヒャダインさんに作っていただいたときも、ソロパートの最後で「びゃびゃびゃびゃ」って言うんですけど、「戸松さんはもう、“びゃびゃびゃびゃ”でいいかな!」と(笑)。

高垣:口で効果音を言う、みたいなね。

戸松:そう。あ、でも「まさにそうだな!」と思った(笑)。けっこう自分も擬音が多くて。「バーンでボーンでポーンな感じでした!」みたいに話す人でもあるので(笑)。

豊崎:豊崎愛生はですね、「Ding! Dong! Ding! Dong!」の中ではアコースティックっぽい、やさしくて癒し系のパートを担当させてもらってます。もともと音楽が大好きで、ビートルズもモータウンも、パブロックっぽいドクター・フィールグッドやトム・ウェイツとかの昔の洋楽から、最近のJ-POP、アンビエントみたいなインストも大好き。基本的には、人にやさしく響く音楽をやりたいですね。

高垣:声の特徴が活きるね。仕掛けがいろいろあって。

豊崎:でも……ラスボスは彩陽さんですよ! この曲のラスボスは!

高垣:ラスボス!(笑)。高垣彩陽はですね、歌える声優になりたいという夢を小学生の時から持っていて。音楽大学で声楽を勉強したので、クラシックの楽曲になじみがあり、オペラを歌っていたので、クラシックの要素を「Ding! Dong! Ding! Dong!」でもピックアップしていただいています。ひとりでニューヨークにブロードウェイ・ミュージカルを観に行くくらい、ミュージカルを観るのも演じるのも大好き。それぞれ、好きなものが違うんですよね。

豊崎:ね〜。音楽性が違うから一緒にいる、みたいな感じだよね。

次回の「スフィアズ・クオーター〜マイ・フェイバリット・ソング!!」は戸松遥さん、豊崎愛生さん編をお送りします。どの曲がセレクトされるか、予想しながらお待ちください!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月9日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:THE QUARTER〜スフィアの10s is Wonder!!〜
放送日時:毎週火曜25:00〜25:30
パーソナリティ:スフィア
番組Webサイト:http://mv-sp.gsj.bz/view.page/menu/program/quarter/top

関連記事(外部サイト)