寺島拓篤 “本気のラブライバー”が語る作品の魅力

寺島拓篤 “本気のラブライバー”が語る作品の魅力

寺島拓篤 “本気のラブライバー”が語る作品の魅力

声優でアーティストとしても活動する寺島拓篤さんが、10月10日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とともに、同番組の感想や、ファンだという『ラブライブ!』についてその魅力を語りました。


1曲目は寺島さんの歌う「Buddy, steady, go!」でした!



とーやま校長:今夜のSCHOOL OF LOCK! には、大人気声優・寺島拓篤先生が初来校!

寺島:よろしくお願いします! 寺島拓篤です!!

とーやま校長:さっきね、お話している中でSCHOOL OF LOCK! をご存知だと……?

寺島:だから目の前でとーやま校長の喋りを聞いて「うわー! ラジオのまんまだ〜!!」と思って、ちょっとドキドキしています。

とーやま校長:声のスペシャリストに、そんなことを言っていただけていいのかな(笑)。

寺島:いや、すごいですよ! とーやま校長の「さ〜け〜べ〜〜!」は、やっぱりすごかったです。

とーやま校長:えー……今日、初めて聴いているみんな! 俺ってすごいヤツなんだぞ!

寺島:いや、そこまでじゃない……(笑)。でもすごくワクワクします。

とーやま校長:SCHOOL OF LOCK! ってラジオの中の学校なんですけど、寺島先生的にどういったイメージかをお聞きしてもよろしいですか?

寺島:僕が10代だったころに聴いていたかったな、って思えるくらい、若者たちの最高に素敵な溜まり場だなって思います。

とーやま校長:嬉しい!

寺島:車に乗るようになってからTOKYO FMをよく聴くようになったんですけど、それでSCHOOL OF LOCK! を聴いたんです。最初のころは騒がしい人たちだな〜、って思ってたんですけど(笑)。

とーやま校長:(笑)。たしかに!

寺島:こんな時間に10代の子たちとワチャワチャやっているなー、と思っていたんですけど……。

とーやま校長:僕、マイクあるのに、50mくらい先まで聞こえるくらいの大声を出しているときありますから。

寺島:それはね、伝わるんですよ。声の仕事をしているので、余計に。なんですけど、すごく親身になって10代の子たちの背中を押していたり支えていたり、寄り添ってあげたりしているから、「すごいな……」と思いまして。

とーやま校長:いや、なんか……すごくド直球を投げていただいて。

寺島:いや、もうバンバン! 『ホメラニアン』(※)並みに褒めていきますから!
(※TOKYO FMで、月曜〜木曜の20時から放送している番組)

とーやま校長:これはね……TOKYO FMを本当に聴いていらっしゃる!

寺島:(笑)。

とーやま校長:お肌もめちゃくちゃ綺麗ですよね。

寺島:お肌は……僕、ずっと言っているんですけど、生まれた土地の影響だと……。

とーやま校長:土地?!

寺島:石川県出身なんですけど、北陸の人ってみんな肌が綺麗なんですよ。周りの声優さんも、同県出身の人は肌が綺麗なんです。石川県って日照時間が短いんですよ。紫外線を受けなくて雨も多いから、潤っているんです。

とーやま校長:へ〜そんなのあるんだ!

寺島:……って、僕は勝手に思っているんです。本当は、どうかなぁ……(笑)。



とーやま校長:さらにここからの時間は、『ラブライブ!サンシャイン!!』よりAqours先生によるAqours LOCKS! なんですよ。

寺島:あ〜もうっ! そういうことですね!!

とーやま校長:……どういうことですか?(笑)。

寺島:これはもう、僕を狙い撃ちしてきたわけですね。

とーやま校長:めちゃくちゃラブライバー……?

寺島:そうなんですよ。本気のラブライバー! ……本気のラブライバーっていうか、極端な話をすると、声優さんたちをすごく応援しているわけではないんです。アニメが大好きなんですよ。僕も声優だから皆さんの仕事っぷりはわかるんですけど、ラジオでちゃんと聴くのはSCHOOL OF LOCK! のこのAqours LOCKS! だけなんです。Aqoursの単独のラジオ番組とかは聴いていないので、声優さんたちがどういう子なのかはあまり知らないんです。だからAqours LOCKS! は、僕にとって声優さんたちの貴重な情報源なんです(笑)。

――Aqours LOCKS! をオンエア

とーやま校長:本当にお好きなんですね。どういうところが魅力だったりするんですか?

寺島:ん〜……“スクールアイドル”というところですかね? いわゆる“スポコンもの”に共通すると思うんですけど、高校3年間、中学3年間……『ラブライブ!』は高校3年間ですけど、そういう限られた時間の中でどれだけ輝くか。時間は有限だと。無限に頑張れるんだったら、どこまでもいけますけど。期限が決まっているからできること、できないことが出てくるんですね、そこからドラマが生まれるんですけど。それを未熟な女の子たちが、限界を決めないで精一杯頑張っているというのが胸を打つんですよね。それが“アイドル”という見せ方なので、キラキラしているんですよ。ほとばしる汗だったり想いだったりというのは、こんなに美しいものなんだと。僕の目から出る汁は、だいぶ汚れているんですけど(笑)。もうおじさんだから。

とーやま校長:そんなことないでしょ(笑)。キラキラしたものが流れているはずですよ。

寺島:一緒のものが流れたらいいなと思って、いつも涙を流しながら見ています。見たことがない人にも、一度見てもらいたいですね。

――番組最後のメッセージ


『目覚めたら違う朝だよ!』

寺島:これは、Aqoursの『勇気はどこに?君の胸に!』という曲のサビの一節なんですけど……みんなテストとかで不安があって毎日毎日いろんな思いで生きているけど、目覚めたらまた違う朝、また違う1日が始まる! そして新たな気持ちで頑張れば、また一歩先へ進めるんだよ、という。朝を大事にしよう! っていうね。今は夜だけど、そんな気持ちで毎日頑張っていきましょう!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月18日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

10月7日(月)〜10月11日(金)は、スペシャル授業を開催!!

関連記事(外部サイト)