語学、簿記…「学生時代の授業」、大人になって役に立っていると思う?

語学、簿記…「学生時代の授業」、大人になって役に立っていると思う?

語学、簿記…「学生時代の授業」、大人になって役に立っていると思う?

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。10月10日(木)の「社会人意識調査」のテーマは「学生時代の授業、役に立っていると思いますか?」はたして、その結果は……?(TOKYO FM「Skyrocket Company」2019年10月10日(木)放送より)


番組パーソナリティを務める本部長・マンボウやしろ(右)と秘書・浜崎美保(左)



はい  71%
いいえ 29%
(回答票数:596票)

◆「はい」に関する意見
「営業職に就いているなかで、学生時代に学んだマーケティング論の授業や統計学は非常に役に立っています! 当時スペインに行ってみたいという理由から、スペイン語の授業も受講していましたが、いろんなところでウケが良く……仕事外の部分で役に立っています(笑)」(東京都 25歳 男性 会社員)

「高校が商業科だったので、経理で活かせています。担任が社会担当だったせいで歴史が大嫌いだったけど、大人になって興味が出てきました。きちんとやっとけばよかったなぁと思います」(東京都 33歳 女性 会社員)

「役に立っているものもあれば、ないものも。でもやっぱり、どの科目も基礎は役に立っていると思います」(東京都 55歳 男性 会社員)

◆「いいえ」に関する意見
「旅行関係の学校に行っていました。けど、今は花屋で働いています。学生時代の資格は全く活かせてないです……」(埼玉県 36歳 男性 自営・自由業)

「あんなに必死になって覚えた数学の公式。生活に登場することなく過ごせています」(東京都 35歳 女性 会社員)

「授業よりほかの知識のほうが、私の場合は生きていくうえで役にたっているような……」(東京都 56歳 男性 会社員)

【7割の人は役に立っている】
今回の社会人意識調査は「学生時代の授業は役に立っていると思いますか?」というアンケートを実施しました。その結果「はい」という人は71%、「いいえ」という人は29%となり、役に立っていると思う人の方が多くなりました。

【60歳以上はやや少なめに?】
学生時代の授業が役に立っていると思う人の割合を見てみると、男女比では「男性」は69.5%、「女性」は73.2%とやや女性の方が多い結果に。世代別では「19歳以下」は75%、「20代」は73.3%、「30代」は72.1%、「40代」は69.8%、「50代」は71.3%、「60歳以上」は60%となりました。大きな差は見られませんが、60歳以上は他の世代に比べて少なめになっています。

◆詳しいアンケート結果はこちらからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆次回の放送は10月14日(月)です。「Skyrocket Company」のアンケートの投票はこちらから受け付けていますので、ぜひご参加ください。結果は番組内で発表しますので、お聴き逃しなく!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月18日(金)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:52
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

関連記事(外部サイト)