木村拓哉「出演者がハマっています!」共演者・沢村一樹と“新ドラマ”を語る

木村拓哉「出演者がハマっています!」共演者・沢村一樹と“新ドラマ”を語る

木村拓哉「出演者がハマっています!」共演者・沢村一樹と“新ドラマ”を語る

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。10月のゲストには、俳優の沢村一樹さんが登場。10月13日(日)の放送では、共演している日曜劇場「グランメゾン東京」(TBS系)の見どころについてトークを展開しました。


◆「台本を読むのが楽しみでしょうがない」
10月20日(日)から放送開始の「グランメゾン東京」(TBS系)。主演の木村は元・二つ星シェフの尾花夏樹役、沢村さんはレストラン「gaku」のギャルソン・京野陸太郎役をつとめています。

本作のあらすじについて、沢村さんは「俺の気持ちのなかでは『七人の侍』(黒澤明監督作)かなと思っていて。最近の作品だと、それぞれ得意技のある(キャラクターが出演するマーベル映画)『アベンジャーズ』みたいな。ミッチー(及川光博さん/相沢瓶人役)は『里見八犬伝』だって言っていたよ」と話します。

また本作では、フランス・パリに実在する三つ星レストラン「L'AMBROISIE(ランブロワジー)」など、現地撮影も実施。沢村さんは「俺目線で」と前置きしたうえで、自身が演じた京野役の視点でのストーリーについて「第1話はパリでお店をやっているところから始まるでしょ? 京野は、あの時代が人生至福のときで、それをずっと忘れられないでいる人。

木村くん演じる尾花夏樹と出会って人生が変わって、自分1人では絶対に成し得ないことが“コイツと一緒だったらできそう!”と思って、チームになってついていくという。その時間を、ずっと忘れられない人の話」と解説。

そして「尾花は尾花できっと見えている景色が違うだろうし、人それぞれで違うから。そういう人たちが集まって目標が1個になるのか、それともケンカするのか、というところも面白いドラマだなと思う」とアピールします。

木村演じる尾花は、ある事件をきっかけに店も仲間も失い、失意の底にあるところ、鈴木京香さん演じる早見倫子に出会います。第1話について、木村は「1度でいいからミシュランの“星”という物差しではかってもらいたい、認めてもらいたい……という倫子と出会って『だったら、俺が星を取らせてやるよ』って。

今までは“自分のための星”だったけど“人のための星”というところで、尾花が第3の人生をというか。第1の人生は、京野と一緒にマックスまでいっていた時代。第2の人生は、そのあとの3年間の腐っていた時代。そして第3の人生は、倫子と会って“人のために星を……”と。自分のなかでは解釈しています」と話します。

すると沢村さんは、サッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手(セリエA・ユベントスFC所属/ポルトガル代表)を引き合いに出し「(ロナウド選手と)中学・高校時代に会った奴のなかには“上には上がいるな”ってサッカーを諦めた奴もいると思うんだよね。もし出会っていなければ(サッカーをやめることなく)まぁまぁのプロ選手になれていたかもしれないのに、若いときに天才と出会ったがために心が折れた奴がいると思う。尾花はロナウドなのかなと思っている」と言います。

さらには「でも、途中で心が折れた人たちも、がんばれば天才の役に立てたり、1人じゃできないけど、5人集まったらすごいことができたり、そういう部分がこのドラマの面白いところだなと思う。シンプルな内容だけど観ていて元気になるし、ワクワクするよね」と絶賛し「だから台本を読むのが楽しみでしょうがないもん。普段あまり何回も台本を読み込むことはないんだけど(笑)」とも。そんな沢村さんに「出演者がハマっています!」と笑顔を見せる木村でした。

次回10月20日(日)の放送も、引き続き沢村さんをゲストに迎え、お届けします。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月21日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連記事(外部サイト)