TEAM SHACHI・大黒柚姫&咲良菜緒 今夏フェスに「大満足です!」

TEAM SHACHI・大黒柚姫&咲良菜緒 今夏フェスに「大満足です!」

TEAM SHACHI・大黒柚姫&咲良菜緒 今夏フェスに「大満足です!」



(左から)ももいろクローバーZの“かなこ”こと百田夏菜子、TEAM SHACHIの大黒柚姫さん、咲良菜緒さん、番組ナビゲーターの清野茂樹



「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる『知識+音楽のハイブリッドプログラム』。毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

10月20日(日)の放送では、TEAM SHACHIの大黒柚姫さんと咲良菜緒さんに2019年に出演した夏フェスを振り返っていただきました。
(ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2019年10月20日(日)放送より)

◆変化したTEAM SHACHIの音楽

前身グループ「チームしゃちほこ」からキャッチフレーズも変わり、
『Super Tough Strong Energy Positive Exciting Soul From NAGOYA!』と、名古屋からパワーを届けるグループへと進化を遂げた「TEAM SHACHI」!


清野:改めて、グループの特徴、魅力などを紹介してもらえますか?

大黒:まず、音楽性がすごく大きく変わりました!

かなこ:それは、改名する前と後で違うってこと?

大黒:そうなんですよ。チームしゃちほこのときは、ジャンルにとらわれず色んな楽曲を歌ってきたんですけど、改名してからラウドでポップでブラスという、3本の柱を軸に音楽を作ってます! その3本柱を軸にパンクだったり、いろんなジャンルの音楽をやらせてもらっているんですけど、基本はその3つで音楽を作ってます。

ライブでは、私たちの後ろに6人の“ブラス民”と呼ばれるブラス隊がついていて、生のブラスの音を奏でてくれるんです。楽器を吹くだけでなく、私たちと一緒にフォーメーションを組んだり、ダンスを踊ったりしているので、目でも見ても耳で聴いても楽しいライブをお届けしてます!



清野:TEAM SHACHIの皆さんは名古屋や愛知県をベースに活動されているんですか?

咲良:そうですね。かなこちゃんも静岡で静岡のお仕事をしているじゃないですか。

かなこ:やってるよ! 今はラグビーの開催都市が静岡だから、色々やらせてもらってます。

咲良:そういう風に、愛知出身のグループとして名古屋のPRの活動をやらせてもらったり、名古屋港水族館さんや中日新聞さんといろんな取り組みをさせてもらって、まずは愛知県の方に応援してもらえるように頑張っています!

愛知県発のグループとして、誇りに思ってもらえるようなグループになりたいというのがあります。そして、スターダストプラネットにもローカルで活動するアイドルちゃんがたくさんいるんですけど、そのなかでは多分一番先輩になるんですよ。

かなこ:そうだね!

咲良:なので、ローカルで活動する様々なグループや、地方に住んでる方々に憧れられるような存在になりたいなと思って、改名してからはより力を入れてます。

かなこ:なんかすごい大人になってる〜! こうやって話す機会が普段はあまりないからね。



清野:最初に会った頃はもっと小さかったってことですか?

かなこ:お互いそうだったよね! 学生だったし。

咲良:そうですね!


◆2019年の夏フェス出演を振り返って

清野:この夏は、大型フェスにも出演されましたが、フェス出演を振り返ってみていかがですか?

咲良:毎年夏に大きいワンマンをやらせてもらってたんですけども、それに力を入れるんじゃなくてフェスに力を入れようってことで。今年はワンマンをやらずにフェスでどれだけ多くの人に見てもらうかっていうのを重視したんです。

今回は、北海道の「JOIN ALIVE」と、ももクロちゃんも同じ日だった「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」。それと「SUMMER SONIC」に出させていただきました。今年はスペシャルバンドということで、いつもの“ブラス民”と、さらに楽器を加えた総勢13名でライブをしました!

かなこ:すごい!

大黒:そのスペシャルバンドのというのが、ギターにTHE STARBEMS、元ビークルの日高央さん。
ドラムにTOTALFATのBuntaさんという、フェス慣れをしている方々に入っていただいたので、ライブが終わったときにすぐ反省会をして、“ここは振りを崩してこういう振りにしたほうがフェスの人は喜んでくれるよ”とか、“アオリの言葉こうしたほうがいいよ”とか、いろんなことを教えていただいて。それを実践してフェスを乗り越えてきました!

かなこ:みんなでセットリストとか話し合ったりするの?

咲良:そうですね!

かなこ:いろいろ考えられていてすごいね! 今年の夏フェスはどうでしたか?

咲良:フェスに関しては3公演とも同じメンバーだったので、あまりセトリを変えないで楽曲を磨くツアーみたいな形にしたんです。最終的にはみんな納得して、反省することないねと言って終われたので大満足です!



大黒:良い終わり方ができたね!

かなこ:自分たちが目指していたものをちゃんとできたってことだね。それはなかなかないことだよ。すごい!



大黒:ここまでみんなが納得するのも初めてのことだったよね。

かなこ:こうやって話を聞くと、今のTEAM SHACHIのライブを観たくなる!

咲良:全然違うと思います!






----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年10月28日(月)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


〈番組概要〉
番組名:ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00〜16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/clover/

関連記事(外部サイト)