「JUDY AND MARYが大好き」な10代にマカロニえんぴつ・はっとりが共感

「JUDY AND MARYが大好き」な10代にマカロニえんぴつ・はっとりが共感

「JUDY AND MARYが大好き」な10代にマカロニえんぴつ・はっとりが共感

マカロニえんぴつのボーカル・ギター、はっとりさんが、10月24日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とともに、9月にリリースされたミニアルバム『season』の収録曲「ヤングアダルト」にちなみ、“自分は10代だけど、お父さんお母さん世代に流行った曲が大好き”というリスナーの話を聞いていきました。その中から、18歳、高3の女性リスナーとのやり取りを紹介します。



とーやま校長:はっとり先生が10代のときは、大人世代の曲を聴いたりしました?

はっとり:そうですね。クラスで流行っている曲を頑張って追いかけよう、みたいなことはしていなかったですね。4歳離れた姉がいて、その姉のCDを聴かせてもらったりしていたので、割と小学校くらいのころから、aikoさんとかゆずとかをめちゃくちゃ好んで聴いていましたね。

とーやま校長:へぇ〜。“ヤングアダルト”ですね。

はっとり:さらに中学時代にギターを買ったならば……父親が元々ロックをやっていたので「お前、ギターをやるんだったら、コレを聴いておけよ!」って言われて、ディープ・パープルとか……70年代のハードロックとかを聴いたりDVDを観たりしていたので、まあ周りの友達とは話は合わなかったですね。

とーやま校長:そういう生徒はたくさんいると思います。

――リスナーが電話で登場

とーやま校長:今、高3だけど、“ヤングアダルト”生徒ってことだよね? 好きなアーティストは誰?

リスナー:私が好きなのは、JUDY AND MARYです!

はっとり:ジュディマリ! YUKIさんじゃなくて?

とーやま校長:たしかに。YUKIさんはソロでも活躍されているけど、どの曲が好きなの?

リスナー:『くじら12号』が好きです。

とーやま校長:まさに俺が10代で聴いていた曲だよ。この曲とはどうやって出会ったの?

リスナー:両親が聴いていた影響で、私も好きになりました。

とーやま校長:この曲のどういうところが好き?

リスナー:サビの音程がずっと高くて、テンションが上がるところが好きです。

はっとり:ジュディマリは、元気いっぱいの曲が多いですからね。

とーやま校長:しかも書き込みを見たら、この『くじら12号』をバンドで演奏しているんだよね?

リスナー:あ、歌いました。

とーやま校長:ボーカルで? バンドメンバーは?

リスナー:お父さんとその仲間たちです。

はっとり:(笑)。

とーやま校長:すごくないですか?!(笑)。

はっとり:熱いよ、それは(笑)。

とーやま校長:どういう経緯で、一緒にやることになったの?

リスナー:私がジュディマリの曲をずっと口ずさんでいたら、元々地元でバンドを組んでいたお父さんが、「ジュディマリのカバーバンドでボーカルをやってみる?」って誘ってくれたんです。

はっとり:すごいね! 一つ気になるんですけど、お父さんの楽器は何ですか?

リスナー:ギターです。

はっとり:ギター! でも、ジュディマリのギターって難しいですよね?

とーやま校長:うん。だって、普通のコードじゃないし。

はっとり:わざと、はずしてきますからね。

とーやま校長:(リスナーに)それは、人前で歌ったりしたの?

リスナー:そうです。

とーやま校長:どこでやったの?

リスナー:なんか……バーのステージみたいな所で。

とーやま校長:バーのステージ……(笑)。それは何歳のとき?

リスナー:小学校6年生のときです。

はっとり:小学校6年生!? バーなんか行っちゃダメだよ〜(笑)。

とーやま校長:(笑)。周りの反応とか覚えてる?

リスナー:みんな、すごくニコニコして聴いてくれました。

はっとり:ステージデビューは、はっとりより全然早いですね。僕の先輩ですよ!

リスナー:(笑)。

とーやま校長:へぇ〜(笑)。この曲と出会って、何か変わったことはある?

リスナー:この曲の影響で歌が好きになりました。

はっとり:素晴らしいね〜。

とーやま校長:歌が好きになって、今は何かやっているの?

リスナー:はい。少し活動をしています。

とーやま校長:お〜やっているんだね。

はっとり:これは、父ちゃんが嬉しいんじゃないですか? 娘の初ステージで一緒に演奏できて。胸熱ですよ。

とーやま校長:ね〜!

はっとり:実ははっとりもね……自分で自分のことを“はっとり”って言っているの、何か変だな(笑)。俺も、父親と一緒にバンドをやっていた時期があったんです。なので、自分と照らし合わせて熱くなっちゃった(笑)。

リスナー:え〜!

はっとり:父ちゃんがボーカルをやって、俺はギターで……高校のときにやっていましたね。

とーやま校長:何を演奏したんですか?

はっとり:父親の作ったオリジナル曲です(笑)。ハードロックでしたね。父ちゃんが「あぁぁあああああ〜〜〜」ってシャウトしている横で、ベェェ〜ンって息子がギターを弾く親子ってどう思う?

リスナー:かっこいいと思います!

はっとり:あ〜良かった!

とーやま校長:じゃあ、これからも好きな音楽を続けてね。教えてくれてありがとう!

はっとり:ありがとう!

リスナー:ありがとうございます!

この他にも、アバの「ダンシング・クイーン」が好きな17歳の女性リスナーや、ビートルズの「ヘイ・ジュード」が好きな18歳の女性リスナーが登場。どちらも“世代が関係ない曲”と、はっとりさんも共感していました。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年11月1日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)