賀来賢人「今度やってみましょう!」リスナー考案の企画にノリノリ♪

賀来賢人「今度やってみましょう!」リスナー考案の企画にノリノリ♪

賀来賢人「今度やってみましょう!」リスナー考案の企画にノリノリ♪

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。10月21日(月)〜10月22日(火・祝)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークなどをお届けしました。

パーソナリティをつとめる賀来賢人



◆もうすぐ言語の壁がなくなる!?
10月21日(月)の放送で紹介したクラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)からのメッセージはこちら。

<クラブ会員からのメッセージ>
「先日、駅前で外国の方に道を尋ねられました。私は英語が全くできないのであたふたしていたら、男性が『代わりましょう』と言い、カバンから翻訳機を取り出して会話を始めました。翻訳機で外国人と会話をする光景は初めてで、“ドラえもんの世界”が現実に起こっていて感動しました」(女性)

会長(※本番組での賀来の呼称)は、自身が出演している映画「AI崩壊(2020年1月31日(金)公開予定)」の撮影中に、AIの第一人者と話す機会があり、「『もうすぐ言語の壁がなくなる』と。そんな時代がくるんですよ」と言います。さらには、「いまは映画やドラマで携帯電話を使う芝居があるけど、翻訳機を使うのが当たり前になれば、日本人も世界中の作品に出られちゃうってことになりますよね。だから、翻訳機には、いろいろな可能性を感じている」と期待を寄せていました。

◆好きなスポーツ選手ベスト3
10月22日(火・祝)の放送では、クラブ会員から寄せられた「こんな企画をやってほしい!」というリクエスト企画を紹介しました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「ラジオの定番企画である『なんでもベスト3』をやってほしいです。会長のベスト3はもちろん、クラブ会員が思うベスト3も聴いてみたいです。例えば、好きなスポーツ選手ベスト3はいかがでしょうか?」(女性)

このリクエストに、「いいですね! ラジオっぽい」と会長。好きなスポーツ選手ベスト3は、「3位 松岡修造さん、2位 マイケル・ジョーダン、1位 コービー・ブライアント!」と発表し、「この企画はおもしろいね。皆さん、どしどし(ベスト3のお題を)応募してください」と呼びかけます。

<クラブ会員からのメッセージ>
「『芸能人に突然電話してみた!』というのはどうでしょう? 電話に出るか出ないか、ドキドキ感がすごく楽しめるんじゃないでしょうか」(女性)

このリクエストには「大変だよ? 事務所の確認とかさ」と言いつつも、「僕の携帯電話に入っている、数少ない芸能人に片っ端から電話していくとか、毎週同じ人に電話するっていうね(笑)。これ、今度やってみましょう」と話していました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

関連記事(外部サイト)