とーやま校長・松田部長と考える「恋をすること」「悩むこと」

とーやま校長・松田部長と考える「恋をすること」「悩むこと」

とーやま校長・松田部長と考える「恋をすること」「悩むこと」

11月11日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」には、同番組のダイナマイトカリスマ営業・松田部長が登場。現在空席となっている教頭の座を狙って(!?)パーソナリティのとーやま校長とトークを展開しました。その後編。
(●前編はこちら)



――リスナーから届いたメッセージを紹介
【もう次の教頭松田部長にしましょ! 楽しすぎる(笑)。(16歳女性)】

松田部長:ありがとうございます。

とーやま校長:10代のみんなが、なついているんじゃないですか?

【俺の念願の夢が叶った! 松田教頭! 就任おめでとうございます!(14歳男性)】

とーやま校長:部長のことが好きで、(教頭に)なってくれたらいいな、ってずっと思っていたのかな?

松田部長:……親戚かな?(笑)。

とーやま校長:根回しとかしてないですよね?!

【松田部長! 教頭の仕事、とっても良いと思います! 面白いし、仕事もしっかりしてるし……。(13歳男性)】

松田部長:大反響ですね。素晴らしいですね〜。

【松田教頭か。校長とのやり取りは全く違和感がない。すんなり入ってきて不思議な安心感がある。ただあしざわ教頭の印象のせいなのか、校長がボケ、教頭がつっこみというバランスに慣れてしまっている分少し引っかかる。(18歳男性)】

松田部長:なるほどね。アタシがボケちゃっているってことですか?

とーやま校長:そういうところですよ。一人称を“アタシ”と強調するところとか!

松田部長:なんでやねん!

とーやま校長:急に乱暴な……関西人でもないのに(笑)。

【新教頭、3日で飽きそう(笑)。いい意味で!!(笑)。(19歳男性)】

とーやま校長:1週間持ってないですよ。

松田部長:それ、元嫁に言われたことあるわ。「すぐ飽きるわ」って(笑)。でもその飽きたときに、どのくらいのレベルのものが出せるか、ってことですから。

とーやま校長:まぁ、まだ始まったばかりですからね。

【いつも気になってること。松田部長って何者?(14歳女性)】

とーやま校長:いつも松田LOCKS! を届けてくださっていますけど、そもそもどこの方なんだろう? という疑問ですけど。生徒に知ってもらうために自己紹介でも。

松田部長:そうだね。品川区から来ました。

とーやま校長:いや、場所とかはいいんですよ(笑)。しかも全国ネットなんで、そこは気にかけてください。

松田部長:ま〜普段は……なんか、漫才とかやっていますよね。副業ですけどね。

とーやま校長:どの辺で漫才をやられているんですか?

松田部長:新宿辺りの……7階か8階辺りで(笑)。

とーやま校長:駅ビルの7階8階辺りですね(笑)。ではパーソナルな部分も……「こういうものが好きです」とか。

松田部長:あ〜なるほど、そういうのが欲しいわけね……基本的に恋愛体質ですね。42歳にもなって離婚もしているのに、恋愛体質。ホントにビョーキ(笑)。

とーやま校長:ここに来る度に、その話になりますもんね(笑)。僕からもひとつ質問していいですか? 松田部長にとって、“恋”とはどういうものですか?

松田部長:難しいな〜。これは俺の人生が終わるまでに見つけるか、見つけられないかの話。これは本当に……幼稚園とか小学校とかに初恋とかあるじゃん。あのころから答えが出ないものだな、って思ってる。いろんな人と付き合っていろんな答えが出るけど、それは次の人には当てはまらないし。ずっと探していくものなんじゃないかな。

とーやま校長:僕も今40歳ですけど、ずっと続くものだと思っているんです。どこがゴールなのか、どこか到達したい場所があるのか、とかずっと探していますし。答えなんて全くわからないですし。そう考えると……そうですね、校長と教頭が同じようなタイプなのはよくないんじゃないかと……。

松田部長:おいおいおいおい。すごい方向から来たな。

とーやま校長:2人でやるなら、違う角度の意見があるほうがいいので。恋愛に関しては、同じような意見じゃないですか。これは、あまりよくないんじゃないかと。

松田部長:でも(校長は)来年の3月で辞めるじゃん。その後に(自分が)入ればいいじゃん。

とーやま校長:リアルなトーンで言われた……(笑)。

【松田部長(仮)明るいし面白い! でもそういう人って裏では暗いんだよな。松田部長は裏ではどんな人ですか?(19歳男性)】

とーやま校長:これ、正直に答えてください!

松田部長:そりゃ暗いよ(笑)。そりゃそうでしょ。でも悩みが多いのって、すごくいいことだと俺は思っているので。悩みの中から見つけることが、人生において一番大切だと思うから。悩みが多いからって、悩む必要がなくて。10代のころってめっちゃ悩んでいたじゃん。でも悩んでいることって、そこから答えを出すと、すごく大きなものになるから。悩みが無いと次に進む答えが見つからないと思っているから、俺は悩みが多いほうがいいと思っているのでいつも暗い。本当に暗い。先のことでずっと悩んでいる。でも過去のことに囚われるのはダメで、“今、こういう状況にいる”というのを楽しまないとダメかな、とは思う。

とーやま校長:今、聞いたから答えてくださいましたけど……僕は5〜6年ここで松田部長と話をさせてもらっていますけど、一度もそれを生徒の前で出したことがないっていうのが、かっこいいなと思いました。

松田部長:本当? まぁ、営業部長だからね。

とーやま校長:いや、照れ隠しもありますよね。

松田部長:……照れちゃっているかな?

とーやま校長:背負ってやってくれているんだな、って思いましたよ。ここまで話を聞いて、部長の中にあるものとかを10代のみんなもうかがい知ることができたと思います。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年11月19日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

関連記事(外部サイト)