賀来賢人 主演ドラマの“乳首相撲対決”裏話「思いきり“ブチン!”て抜かれるカットが必要で…」

賀来賢人 主演ドラマの“乳首相撲対決”裏話「思いきり“ブチン!”て抜かれるカットが必要で…」

賀来賢人 主演ドラマの“乳首相撲対決”裏話「思いきり“ブチン!”て抜かれるカットが必要で…」

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。11月11日(月)〜11月12日(火)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわるトークを展開しました。

パーソナリティの賀来賢人



◆「僕はそこまで負担はなかったです」
11月11日(月)の放送では、会長(※本番組での賀来の呼称)主演のドラマ「ニッポンノワール−刑事Yの反乱−」(日本テレビ系)にまつわるメッセージを紹介。

<クラブ会員からのメッセージ>
「『ニッポンノワール−刑事Yの反乱−』毎週楽しく拝見させていただいています。第2話で乳首相撲をされていましたが、乳首に洗濯ばさみを挟んで痛くなかったのでしょうか? 気になりすぎて今後の視聴に集中できそうにないので教えてください!」

そのシーンが会長にとって“人生初”の乳首相撲だったそう。「僕は勝つほうの役だったので、紐はゆるめで乳首にそこまで負担はなかったです。ただ、相手役の工藤阿須加くんは負けるカットを撮らなきゃいけなくて。乳首に挟んだ洗濯ばさみを、思いっきり“ブチン!”って抜かれるカットが必要なので、けっこう大変そうでしたね」と振り返ります。

さらに、その日の工藤さんについて「確か朝から『ZIP!』(日本テレビ系)に出ていたのかな。だから、『ZIP!』終わりからの乳首相撲というなかなかのハードスケジュールだったんですけど(笑)。彼の乳首は、無事に撮影を終えていましたけどね。今後もしかしたら乳首相撲のシーンが出てくるかもしれませんから、そのときは注目していただけたら」と話していました。

◆生活リズムが激変
11月12日(火)の放送では、花粉症に悩むクラブ会員からのメッセージを紹介しました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「私は今20代半ばなのですが、最近生まれて初めて花粉症になってしまいました。今まで家族がこの時期につらそうにしているのを、他人事のように見ていましたが、まさかこの歳になって発症するとは思わず、毎日、目のかゆさと無限に出る鼻水と戦っています。会長は大人になってから変わったことなどはありますか?」(女性)

会長も20代前半に花粉症を発症したそう。「僕もそれまで何ともなかったんですけどね。春に“鼻がムズムズするな〜”と思って……でも“慢性鼻炎だし”ってしばらく無視していたんです。でもある日、目も鼻もかゆくて寝られなくなっちゃって」と話します。

それからというもの花粉症と向き合っているそうですが、「僕は今のところ薬に頼らずノーガード。それでいつもボコボコにやられております(苦笑)」とコメント。

そのほかには、生活リズムが変わったそう。「もう夜遅くまで起きていられないですもん。22時には眠くなっちゃう。子どもがいるので、寝かしつけている間に自分も寝ちゃうパターンですね。逆に朝が早くなって、休みの日でも7時とかに起きちゃうから、めちゃめちゃ健康的な生活リズムです」と会長。

ちなみに、この日は「朝起きて、“誰もいないな〜”と思ってリビングに行ったら、子どもが『ノンタン』を観ていて『パパ、こっちおいで』って言われて、一緒に『ノンタン』を観るという幸せな朝を過ごしてきました」とプライベートな一面を明かします。

そして、「10年後、僕はたぶんハワイに住んでいると思うんですけどね。サーファーとかになって。で、ケンクラ(本番組の略称)も“ハワイ編”に突入していると思います(笑)」と野望を語っていました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

関連記事(外部サイト)