木村拓哉「出会いにドキドキして」悩める中学生リスナーへメッセージ

木村拓哉「出会いにドキドキして」悩める中学生リスナーへメッセージ

木村拓哉「出会いにドキドキして」悩める中学生リスナーへメッセージ

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。11月のゲストには、シンガーソングライターのUruさんが登場。11月17日(日)の放送では、リスナーから寄せられたメッセージに答え、Uruさんにとっての“人生の1曲”を教えてもらいました。


◆Uru「まだ意味がわからなくていい」
<リスナーからのメッセージ>
「毎日、部活や受験勉強で本当に疲れます。先日、親戚のお兄ちゃん(25歳)に『早く、勉強しなくていい大人になりたい』と言ったら、『社会人より学生のほうが楽。仕事は大変だぞ。学生のときに戻りたい』と言われました。

よく大人から『お前も大人になったらわかるよ』と言われますが、全く意味がわかりません。キャプテン(※本番組での木村の呼称)は、大人と学生のどっちがいいですか? 学生に戻りたいですか? また、大人になってわかったことはありますか?」(14歳 男性)

このメッセージにUruさんは「まだ意味がわからなくていいと思います。きっと、自分が大人になったときに同じことを言うかもしれないので、今は大人からそう言われても『意味がわからないよ』と言って学生を満喫していたらいい」と助言します。

一方、木村は自身の学生時代を振り返り「別に、早く大人になりたいと思っていなかったかな」と話します。続けて「学生に戻っちゃったら同じようには過ごせないと思うので、僕は遠慮するかな〜」と回答。そして「Uruさんが言ってくれた『(今すぐ)答えを出さなくてもいいんじゃない!?』っていうのが、一番合っているんじゃないかな。大人になったらわかるよっていうことを、今、明確にクリアにする必要はないというか。“こんなに辛いんだ!?”というのは、これから彼が過ごしていく時間のなかで出会っていくことだと思う」とアドバイス。

さらに「大人・子ども・学生というカテゴリーで考えるんじゃなくて、これから出会う人だったり、“うわ、この子ヤベェ!”って惹かれてしまうような、カワイイ子が現れたり、そういう出会いにドキドキしてほしい」と語りました。

◆Uru“人生の1曲”は?
最後は、毎回、番組ゲストに挙げてもらっている“人生の1曲”のコーナー。Uruさんが挙げたのは、スキマスイッチの「奏(かなで)」。

その理由について、「“音楽をやろう!”と決めたときに、よく聴いていた曲なので、すごく思い入れがある。スキマスイッチさんのライブに初めて行ったとき、いろいろと辛いことがあったときで……初めて生で『奏(かなで)』を聴いたときに、“音楽をやろう!”と決めていたんだけど、さらに(その思いが)深くなったというか、背中を押してくれた曲です」と明かします。

そんな「奏(かなで)」をオンエアしたあと、木村はUruさんとの収録を振り返り「(曲が流れた瞬間)涙ぐんでいる彼女に気づいて。“あっ、この人、本当に音楽を愛しているんだな”と感じていたら、僕に(その姿を)見られているということに気づいたUruさんが、涙ぐみながらも“見られて恥ずかしいな”っていう感じで笑い返してくれた」と話しました。

次回11月24日(日)の放送は、リスナーからのメッセージに木村が答えます。お楽しみに!


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年11月25日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/

関連記事(外部サイト)