お肉がジューシーに! 炊き込みご飯にも! 食育インストラクター・和田明日香オススメの“万能調味料”とは?

お肉がジューシーに! 炊き込みご飯にも! 食育インストラクター・和田明日香オススメの“万能調味料”とは?

お肉がジューシーに! 炊き込みご飯にも! 食育インストラクター・和田明日香オススメの“万能調味料”とは?

TOKYO FMの生放送番組「鈴木おさむと小森隼の相談フライデー」。放送作家の鈴木おさむと小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が“相談員”となり、リスナーの人生相談にコンサルしていきます。11月15日(金)の放送は、小森に代わり、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの陣さんが相談員として登場。ゲスト相談員に食育インストラクターの和田明日香さんをお迎えし、相談員の2人とともにリスナーの悩みに応えました。


(左から)鈴木おさむ、和田明日香さん、陣さん


<リスナーからの相談>
1人暮らしをしています。節約も兼ねて、昨年から積極的に自炊を始めたのですが、材料や調味料(バルサミコ酢やナンプラーなど)を使いきれず、“本当に節約になっているのか……”と悩むことがしばしばあります。余りがちな食材・調味料の上手な使い方があれば教えてください。(ラジオネーム:サチさん 28歳 女性)

和田:バルサミコ、ナンプラーは大概腐らないから大丈夫。

陣:そうなんですね。

おさむ:腐らないにしても、和田さんは意識的に使いますか?

和田:使いますね。バルサミコやナンプラーは、お酢や醤油の代わりに使うと、分量は一緒でも本格的な味になってくれるので、便利アイテムとして使えますね。

ナンプラーは香りが強いので、ソース焼きそばにちょっと入れるだけで、一気にアジアン風の焼きそばになります。例えば、具材は豚バラとニラだけ、ソースで味付けした焼きそばにナンプラーを入れると、いつもの焼きそばの味を格上げしてくれます。お酢系は、どんな料理に入れても味を締めてくれるので、少しずつ使ってみてはいかがでしょう。

おさむ:野菜炒めって、その人の味付けのセンスがめちゃくちゃ出ると思うんです。

和田:難しいですよね。

おさむ:野菜と肉炒めって、焼肉のタレや醤油で味を調えがちですが、ナンプラーやちょっとした調味料を入れて、すごくおいしく仕上げる人っていますよね。シンプルな炒め物ほど、普段あまり出番のない調味料をプラスするだけで、格段に変わりますよね。

和田:そうですね。「えっ!? これ、何入ってるの?」って聞かれて、「いやいや、ナンプラー入れただけだよ」っていう返しがカッコイイじゃないですか。

おさむ:和田さんが“便利だな”って思う調味料は?

和田:私、醤油麹を手作りしているんです。生の米麹に醤油を注いで、1日1回混ぜるだけ。見た目は、味噌よりも少し水っぽい感じですね。これが本当に便利なんです。お肉に塗って焼くだけで柔らかくなって、味もしっかりついて美味しい。

あとは、醤油麹をごま油で伸ばすだけでドレッシングにもなるし。今まで、炊き込みご飯には、お砂糖やみりんなどを入れて甘さを出していたのですが、醤油麹を使うと麹の甘味がガツッとくるので、それだけで味が決まる。きんぴらなども、醤油麹だけですね。

おさむ:いいですね。自分だけの調味料。

和田:すごく便利ですし、自分で作ったから気分がいいんですよね。何だか、すごく手の込んだことしてるような。

陣:話を聞いたら、お腹が減ってきました!

次回11月22日(金)は、GENERATIONSのみなさんをゲスト相談員にお迎えします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年11月23日(土・祝)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:鈴木おさむと小森隼の相談フライデー
放送日時:毎週金曜12:00〜13:00
パーソナリティ:鈴木おさむ、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/soudan/

関連記事(外部サイト)