不安なときに背中を押してくれた妻、息子をサポートしてくれる保育園の先生…今だから言える「ありがとう」エピソード集

不安なときに背中を押してくれた妻、息子をサポートしてくれる保育園の先生…今だから言える「ありがとう」エピソード集

不安なときに背中を押してくれた妻、息子をサポートしてくれる保育園の先生…今だから言える「ありがとう」エピソード集

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。11月18日(月)の放送では、会議テーマ「あの人に伝えたい感謝案件〜いまだから言えるありがとう〜」と題し、全国のリスナー社員からメッセージを募りました。数多く寄せられたエピソードのなかから、その一部を紹介します。


※写真はイメージです


◆休職中にメッセージカードを贈ってくれた妹へ
妹です。数年前、心を病んで休職していたときの誕生日のこと。いつもはつんけんしている妹が、プレゼントと一緒に「人生そんなこともあるよ!」と書いた小さなメッセージカードを贈ってくれました。

号泣するほど嬉しかったのに、恥ずかしさもあって、サクッと「ありがとう!」としか言えず……。いま思い返しても、涙があふれるほど感謝していると、数年経った今だからこそ、改めて“ありがとう”と伝えたいです。(31歳 女性)

◆転職に悩む僕の背中を押してくれた嫁さんへ
僕は嫁さんに感謝しています。転職を考えていた23歳のとき、1歳になる娘がいました。金銭面的にキツく、もう少し給料がいいところに転職しようと考えていました。

ただ、会社を辞めて、本当に家族を養っていけるのかと不安になっているときに、嫁が「あなたの好きなところで働きな!」と言ってくれて。とても心が落ち着き、転職を決意しました。あのとき、嫁さんが背中を押してくれてとても感謝しています。(29歳 男性)

◆いつも応援してくれる自分の筋肉へ
私が感謝したい相手は、“自分の筋肉”です。元々、ダイエットのつもりで始めた筋トレ。貧弱だった胸板も、気が付けば2年で倍以上に膨れ上がりました。生活も自然と規則正しくなり、仕事がつらいときも、汗を流してリフレッシュでき、“困難はすべて筋肉に変えていこう”とポジティブな考え方もできるようになりました。

毎朝見る鏡のなかには、自信に満ち溢れた自分と、応援してくれる大胸筋。プロテインとダンベルに囲まれた部屋を見て妻は呆れ顔ですが、筋肉だけは裏切らず、常に寄り添ってくれています。いつもありがとう、これからも一生の相棒でいましょう!(30歳 男性)

◆息子をサポートしてくれる保育園の先生方へ
私が感謝を伝えたい人は、息子が通う保育園の先生方です。息子は生後数ヵ月で病気を患ってしまい、その影響で発達がとてもゆっくりです。当時、仕事を続けるか、辞めて育児に専念するべきか、とても悩みましたが、息子にとっては保育園に通って、たくさんの刺激をもらうほうがいいとドクターから勧められたので、1歳から保育園に通い始めました。

保育園の先生方は、他の子よりもマイペースな息子が過ごしやすい環境作りや教育を心掛けてくださり、おかげさまで息子は毎日楽しく過ごすことができ、できることも増えました! 毎日、多忙な業務のなか、一人ひとりに合った保育環境を作りあげてくれて、本当に感謝しかありません。これからもどうぞ、よろしくお願いします。(21歳 女性)

◆プロポーズを受けてくれたフィアンセへ
私が感謝を伝えたいのは彼女です。マッチングアプリで知り合い、付き合って2年の記念日にプロポーズしました.2年前に告白した夜景のキレイな展望台で、透明なハイヒールに入った赤いバラのプリザーブドフラワーを贈りました。

返事は「お願いします」。本当は指輪を買いたかったけれど、私はまだ学生なので、来年就職してお金を貯めて結婚指輪と婚約指輪を買えるよう頑張ります! 来年就職で戻る地元にも一緒に来てくれると言うフィアンセに、感謝しかありません。(23歳 男性)

◆前職でお世話になった工場長へ
前の職場の工場長です。十数人の小さな会社に新卒で入り、うまくいかないことばかりでした。ついつい愚痴や不満を口に出してしまう私の話を、工場長はいつも聞いてくれました。

ある日、工場長が何気なく言ったこと。「思い通りにならないことのほうが多いよなぁ。だから人生は楽しいんじゃないか? 何でもかんでも思い通りになったら………もっと面白いのかもな?(笑)」。今もこの言葉に救われています。私は一生忘れません。ありがとうございます。(29歳 女性)?

◆通勤中に助けてくれた見知らぬ女性へ
私が感謝したい人は、先月の通勤途中、自転車にスカートが絡まってしまったときに助けてくれた、名前も知らない女性です。その頃、仕事が忙しくて早出&残業の日々で心が弱っていました。

その日も早く出勤をするため、6時前には家を出ました。“会社に行きたくないな……”と思いながら自転車をこいでいたら、“ガサッ”と鈍い音がして、突然ペダルが動かなくなって、スカートが後輪に複雑に絡まっていました。引っ張っても外れる気配がなく、日々の忙しさと疲れから“朝から何やってるんだろう……”と心がポキッっと折れる音が聞こえました。

“もう、どうでもいいや……”と思ったそんなとき、通りかかった女性が手伝ってくれました。2人がかりでも、なかなか外れず「忙しいのにごめんなさい」と何度も謝る私に対してその女性は、「大丈夫、絶対外れるから!」と励ましてくれました。スカートは破れてしまいましたが、なんとか外すことができ、「お礼がしたい」と伝えましたが、「いらない」と言ってどこかへ行ってしまいました。

あのとき手伝ってくれて、励ましてもらえていなかったら、私は仕事に行けていなかったかもしれません。この場を借りて、改めて「ありがとう」を伝えさせてください。(26歳 女性)

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年11月26日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜〜木曜17:00〜19:52
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:https://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

関連記事(外部サイト)