“100年に一度の再開発” 東急・渋谷戦略事業部担当者が徹底解説!

“100年に一度の再開発” 東急・渋谷戦略事業部担当者が徹底解説!

“100年に一度の再開発” 東急・渋谷戦略事業部担当者が徹底解説!

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。11月16日(土)放送のテーマは「渋谷」。東急株式会社 渋谷戦略事業部の浜本理恵さんに「東京・渋谷の再開発」について伺いました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2019年11月16日(土)放送より)

※写真はイメージです



── 渋谷スクランブルスクエアはどんな建物ですか?

地上47階、地下2階の超高層ビルです。高さは230mで、渋谷エリアでは一番高い建物になります。商業フロアは地下2階から14階までで、全部で213店舗。15階は産業交流施設の「渋谷キューズ」で、その上がすべてオフィスフロアです。

渋谷でオフィスと聞くと意外に聞こえるかもしれませんが、実は渋谷はオフィス街でもあり、IT企業やベンチャー企業がたくさん集まっています。ただ、Tシャツに短パンで働く方も多い業界なので、オフィス街っぽい雰囲気ではないのですが(笑)。

実は以前から、渋谷で活動していた会社が、事業を拡張したくてもオフィスフロアが足りなくて、引っ越していくことが多かったんです。そこで今回の再開発ではオフィスフロアをたくさん増やし、Googleさんも渋谷ストリームに戻ってきましたし、mixiさんやサイバーエージェントさんなども、渋谷スクランブルスクエアに入っていただいています。

── 渋谷スクランブルスクエアはまだ造っている部分もあるんですか?

実は渋谷スクランブルスクエアは東棟・中央棟・西棟の3棟編成で、今回オープンしたのは東棟だけです。ハチ公像の前の東急百貨店東横店の西館・南館をこれから再開発して中央棟と西棟を造ります。

それに伴って渋谷駅の構成もだいぶ変わります。まず来年の1月から銀座線のホームがヒカリエ側に寄ります。入口はしばらく今のままですが。さらに2020年には埼京線のホームが山手線と並走する形になります。今はだいぶ遠いので不便ですが、もともと東横線のホームがあったところに移動してくるので、かなり便利になるでしょう。

── 今回の渋谷再開発はずいぶん大がかりですね

東急と東急不動産で手がけているのは全部で9プロジェクトです。2012年に開業した渋谷ヒカリエを皮切りに、2017年の渋谷キャスト、2018年の渋谷ストリームと渋谷ブリッジ、2019年に渋谷ソラスタと渋谷スクランブルスクエアと渋谷フクラス(東急プラザ渋谷)が開業(※残りは2023年予定の桜丘口と、2024年予定のヒカリエ裏で、どちらも名称未定)。これだけの再開発は「100年に一度」なので、渋谷駅ができてからは初めてです。2027年の完成までやっと折り返しといったところですが、楽しみにしていてください。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。次回11月23日(土・祝)放送のテーマは「ガム」。お聴き逃しなく!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年11月24日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00〜17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/garage

関連記事(外部サイト)