有吉「声が出ていないかな〜、声だね、声!」大先輩・上島竜兵に優しくアドバイス!

有吉「声が出ていないかな〜、声だね、声!」大先輩・上島竜兵に優しくアドバイス!

有吉「声が出ていないかな〜、声だね、声!」大先輩・上島竜兵に優しくアドバイス!

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。11月10日(日)の放送は、アシスタントにアルコ&ピースの平子祐希とタイムマシーン3号の山本浩司を迎えてお送りしました。


(左から)平子祐希、有吉弘行、山本浩司



有吉は、所属事務所の大先輩・ダチョウ?楽部が出演する舞台「細川たかし特別公演 ダチョウ倶楽部一座旗揚げ公演」の初日公演(11月9日(土))を観劇するため、愛知県・御園座まで足を運んだそう。

前半はダチョウ?楽部らによるコント、そして後半は細川たかしさんの歌謡ステージと二部構成の舞台。彼らのほか、加藤茶さん、野呂佳代さんらも出演しています。

前から5列目で観劇した有吉は、「めちゃめちゃ緊張していたね〜。震えてたもん、3人とも(笑)」と振り返ります。細川たかしさんの歌謡ステージ目当てのお客さんも多かったのか、ダチョウ倶楽部の笑いがいまいち“ピン”とこない部分もあって「けっこうすべってた(笑)」と一刀両断。

お家芸の“熱々おでん”を披露するもウケず、「舞台は徐々に感じを掴んでいって修正していくじゃない、20日間くらいあるから。だけど、“初日”ってそこがおもしろくて、修正できなくて震えててさ……めちゃめちゃ声が小さいのよ」と酷評しながら大笑い。

さらに、「細川たかしさんも加藤茶さんも、全然台詞を憶えていなくてさ(笑)。それで笑いが起こるんだけどさ。狙った笑いじゃないじゃない? こりゃあダチョウ?楽部も大変だぜ(笑)」と茶化します。

そんなハチャメチャな第一部に、たまたま一緒に観劇をしていたカンニング竹山さんと「感想……どうします?」とやり取りをしたそう。そして、第二部が始まるまでの休憩時間にダチョウ?楽部の楽屋へ挨拶に出向きます。

上島竜兵さんから「どうだった? すべってただろ?」との問いかけに、有吉は「ん〜、声が出ていないかな〜、声だね、声!」とごまかしたそう。すると、「声かぁ……そうだな、明日から元気でやるよ」と漏らしていたそう。

そして、第二部の細川さんの歌謡ステージを観劇。「これがまた声がデカイ! めちゃめちゃ声がデカイのよ! 竹山さんと顔を見合わせてさ、『細川さんってこんなすごいの!?』って」と衝撃を受けた様子。

ちなみにそのステージでは、細川さんの弟子(なんと弱冠17歳!)が民謡を披露する場面もあったそうで、「当然うまいのよ。声もよく出ているな〜と思った」と絶賛。さらに、「そのあと細川さんも民謡を歌うのよ。声(のデカさが)倍くらい違う(笑)。『どうだ、これが師匠の力だっ!』って感じだよね。めちゃめちゃ声がデカい。あと、ヒット曲ばかりで全部知ってるし……ビビったね」とすっかり度肝を抜かれたようです。

細川さんの圧巻のステージに「竹山さんと2人で、『ダチョウ倶楽部の印象ないね』って(笑)。マジで『細川さんのソロコンサート3時間でいいんじゃないか』って」と笑いを誘いつつも、「これから当然(ダチョウ倶楽部も)取り返してくれるから」と期待をかけます。

ちなみに、「細川たかし特別公演 ダチョウ倶楽部一座旗揚げ公演」の千秋楽公演は、11月24日(日)。有吉は、「俺もう1回、千秋楽の日に観に行こうかな。(初日公演から)どれくらい成長したのか」と再訪を予告していました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00〜21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国19局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!

関連記事(外部サイト)