「浮気」をする「両親」にうんざり…相談者に江原啓之が届けた言葉は…?

「浮気」をする「両親」にうんざり…相談者に江原啓之が届けた言葉は…?

「浮気」をする「両親」にうんざり…相談者に江原啓之が届けた言葉は…?

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回番組では、浮気をする両親から“不純な恋愛話”を聞かされて悩む相談者からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆浮気をする親の恋愛話なんて聞きたくない…
「恋愛のことで悩んでいます。私の両親は、どちらも浮気をしたりして、恋愛に関してあまり良くないことをしています。そのような親の姿を見てきたからか、恋愛に対して良い印象を持っていません。

しかし、人を好きになることが悪いとは思っていないです。また、両親は私に恋愛相談をしてくるのです。そんなものは聞きたくありませんし、うんざりです。『それはいけないことではないの?』と聞くと、『好きな人ができちゃったのだからしょうがない』と答えるので、腑に落ちません。好きな人ができるのはいいけれど、相談する相手を選んで欲しいです。

現在、私は誰ともお付き合いしていないのですが、今後、誰かと付き合ったときに、自分で自分の行為に納得できなくなってしまうのではないかと思ってしまいます。また、純粋なようで、社会的には不純な親の恋愛話を聞くのも、全然笑えない。スリルのある生活も、もう懲り懲りです。私の葛藤に対するご意見や、どうしたら親に私の気持ちが分かってもらえるか教えてください」

◆江原からの“ことば”
「立派。これはまさに典型。親子が逆。もうあなたは十分に大人。しかし、恋愛はもっといいもの。親の何がいけないかというと、筋・道・義理が立っていないこと。親御さんがまず、幼く、幸せでない。さまよって生きている。そこをあなたは“気の毒だな。哀れだな”と見てあげる事も大事。しかし、親と、親の恋愛の部分は別。育ててくれたのだから、親は親として尊敬すればいい。そこであなたが“いい恋愛と結婚を見せてやる”という気持ちが大事。そうすると、歩み寄っていけると思います。未来があるのだから。世の中には、いい恋愛も結婚もいっぱいありますよ」

◆江原啓之 今宵の格言
「喜びも、悲しみも、そこに宿るのは幸せなのです」
「怠惰とは、怠けることではありません。自分を愛さないことなのです」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

関連記事(外部サイト)