“学び直しをしたい”社会人も必見! 付加価値を高められる「新大学制度」を解説

“学び直しをしたい”社会人も必見! 付加価値を高められる「新大学制度」を解説

“学び直しをしたい”社会人も必見! 付加価値を高められる「新大学制度」を解説

秋元才加とJOYがパーソナリティを務め、生活に身近な情報や政府の取り組みをわかりやすく伝えるTOKYO FMの番組「秋元才加とJOYのWeekly Japan!!」。11月23日(土・祝)の放送では、文部科学省 高等教育局 専門教育課長の黄地吉隆さんに、「なりたい職業に直結する、新しいタイプの大学」をテーマに話を伺いました。

(左から)秋元才加、JOY



今年の4月、55年ぶりに「専門職大学」「専門職短期大学」といった、新しい大学制度が創設されました

この新しい大学制度について、黄地さんは「一言で言うと、なりたい職業に直結するプロフェッショナルな人材を育てるための大学。プロとして必要な“知識と理論”に加えて、とても重要な“実践的なスキル”の両方を合わせて身につけることができるお得な大学です」と説明。

現在、ファッションとリハビリテーションの専門職大学、動物の看護の専門職短期大学の3校が開校しています。さらに来年度は、農林業、ロボットやCG(コンピュータグラフィック)、情報や経営といった分野を学べる専門職大学や専門職短期大学が新たに開校する予定です。

さらに今後は「例えば、観光、クールジャパン分野と呼ばれる漫画、アニメ、食など、ほかの分野でも開設が進んでほしいと考えている」と言います。

こうした大学が誕生することになった理由は「企業などが求める人材、スキルはさまざまです。一方で、社会の在り方もAI(人工知能)やITといった技術の著しい進歩によって、私たちの働き方もどんどん変わっている」と黄地さん。

「専門職大学では、豊かな創造力を身に付けるために、高度な大学での研究成果をベースに、幅広い教養、知識や理論を学びます。一方、専門学校は、資格試験合格を目指す、なりたい職業に必要な技能をしっかり身に付けるなど、職業の実務をベースとした実践的な教育が多くなっている」と解説。そして、「大学と専門学校の長所を組み合わせて、“豊かな創造力”と“高度な実践力”の両方を身につけられることが大きな特徴」と強調。

(左から)秋元才加、JOY、黄地吉隆さん



知識や理論の上で実践的な教育が受けられるように、「高度な研究を第一線で行っている研究者の先生だけでなく、例えばファッションの専門職大学なら、アパレルやメーカーの第一線で働いている方、リハビリテーションの専門職大学なら、病院で患者さんに接している理学療法士などリハビリの専門職の方が教員となっているので、実務とのつながりを学ぶ授業も受けられます。しかも、授業は40人以下の少人数でおこなわれる」とメリットを挙げます。さらには、「職場で即戦力として活躍できるように、学外での実習の時間も豊富に設けている」とも。

最後に、黄地さんは「プロフェッショナルになるために必要な知識と実践力の両方が、一度に身につけられる“お得な学び”ができる大学です。受験生やその保護者の方はもちろん、すでに働いているけれど最新の知識を得るための“学び直しをしたい”と考えている社会人の方なども、ぜひ選択肢の1つに加えて、将来の可能性の幅を広げていただきたい」と呼びかけていました。

JOYは、「学び直したり、その分野の最先端を学んだり、今の時代に適応しようとする人がたくさんいると思うし、とてもいいと思う」と感想を口にすると、秋元も「すでになりたい職業が決まっている人にとって、この大学はとても魅力的。インターネットやコンピュータなどの普及で時代が変わってきているんだなと感じた」と話していました。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年12月1日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:秋元才加とJOYのWeekly Japan!!
放送日時:毎週土曜11:00〜11:25
パーソナリティ:秋元才加、JOY
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/japan/

関連記事(外部サイト)