パートナーと同じベッドで寝られますか? みんなのリアルな声は…

パートナーと同じベッドで寝られますか? みんなのリアルな声は…

パートナーと同じベッドで寝られますか? みんなのリアルな声は…

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週月曜日は、CIAやFBIなどの内定を受けつつも辞退した経歴を持つ、ベンチャー企業・執行役員のREINAさんとお届け。11月25日(月)の放送では、“パートナーと同じベッドで寝るか、寝ないか”について話し合いました。



今回のテーマはREINAさんがブログで綴っていた“最近気になっていること”。REINAさんはどこでも寝られる性質なものの、パートナーは眠りが浅く、ちょっと動くだけで起こしてしまうため、同じベッドで寝るべきなのか悩んでいるそう。そこで、リスナーにメッセージを募集すると、さまざまな意見が寄せられました。

「一緒にシングルベッドで寝ています。仲良しです! 今日あったことを話しながら寝るのが幸せです」という人がいれば、「結婚18年も経てば正直どっちでもいい」というメッセージも。

睡眠製品のレビューサイトのデータでは、アメリカ人の30.9%が“パートナーとは別々に寝たい”と答え、調査対象者の10%が別々に寝ることで睡眠状態がよくなったとか。

さらに、アメリカ人の41.4%は別々の部屋で寝ていることは周囲にヒミツにしているそう。というのも、一緒に寝ていないことがバレると、いろいろと勘ぐられるから。実際、トランプ大統領がメラニア夫人と別々に寝ていると報道されると“離婚の危機”と騒がれたこともあったそうです。

また、アメリカでは“睡眠離婚”という言葉があるんだとか。日本ではあまり聞き慣れない言葉ですが、“睡眠時間だけ離婚状態”ということで、こういった言葉が生まれるほどアメリカではみんな別々に寝ていると言います。

現在は“週末のみ一緒”というREINAさんですが、本当は毎日一緒に寝たいそう。そのメリットとして、「2人で他愛のない話ができること」と言うと、リスナーからはこんな意見も。

「結婚13年目、最初は一緒だったけど、今は仕事の関係で別々。慣れるとかえってゆっくりできるし、リビングで話す時間が長いのでこれもあり」

「結婚して3年半、ベッドで一緒に寝ている。夫が隣にいると安心感がある。これからも一緒に寝たい」

ちなみに、REINAさんはパートナーが不在の場合、代わりに枕にTシャツを着せて一緒に寝ているんだとか。

その他にも、
・今は一緒に寝ているが、同棲したら寝室は分け、週末だけ一緒に寝る予定
・シングルベッドを2つ並べて寝ていたが、寝室を分けてからお互いグッスリ
・結婚25年、奥さんの寝顔を見るのが最大の癒し
・結婚10年、普段は別々で月2回はコミュニケーションとして一緒に寝る日を決めている
といったメッセージもありました。

いろいろな意見を聞き、「恋愛の形、結婚の形も変わってきているので、一緒のベッドで寝るのは古い考え方なのかも」と考えを改めるREINAさん。なお、Twitterアンケートの結果は、「一緒に寝る」が48%、「寝ない」が52%でした。

さらに、「パートナーとケンカしたら自分から謝る? 謝らない?」というテーマでもアンケートを実施。

すると、「自分から謝る。前につまらない意地を張って別れることになったので、今は自分から謝ることで恩を売る」や「結婚生活29年、主人から謝られたことは一度もない」といった意見が。

REINAさんは、かつては一切謝ることはなかったものの、最近は謝るようになったそう。その理由は、「謝ったほうが楽だし、ズルズルしないから」だそうです。こちらの結果は、「自分から謝る」が63%、「自分から謝らない」が37%でした。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年12月3日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)