これって心霊現象?「テレビの映像が急に…」不思議体験をした相談者に、江原啓之の回答は

これって心霊現象?「テレビの映像が急に…」不思議体験をした相談者に、江原啓之の回答は

これって心霊現象?「テレビの映像が急に…」不思議体験をした相談者に、江原啓之の回答は

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回は、息子が小さいころに“不思議体験”をしたという相談者のエピソードを紹介。江原が“ことば”を届けました。


◆“戦後の日本”の映像に切り替わり…
「私にはまったく霊感はありませんが、現在高校生の息子が幼かった頃、一緒にいると、よく不思議な体験をしました 。例えば、それまで観ていたテレビの映像が急に変わったり……。

当時、2歳の息子と『笑っていいとも!』を観ていたときのことです。息子がテレビの前に行くと、画面が戦後間もない日本の様子を伝える映像に切り替わりました。セピア色で、音声も昔のラジオから聴こえるようなもので、アナウンサーの口調も『〜であります』という感じでした。

息子に『これは“放送事故”っていってね、すぐに元に戻るよ』と説明すると、『笑っていいとも!』の映像に戻りました。お詫びの言葉がすぐに出るだろうと思っていましたが、その日の番組は、何事もなく終了。気になって友人に電話で話すと『同じ番組を観ていたけど、うちはそんなのなかったよ!』と言われ、私と息子だけが体験したことだとわかりました。

まったく怖いものではなかったのですが、あれは一体なんだったのでしょうか? 心霊現象でしょうか? ちなみにこの息子、ピンチになるとすぐに助け舟を出してもらえて、物事が良い方向に進むラッキーボーイです」

◆江原からの“ことば”
「こういうことはありますが、分析をしてみることが大事。電磁場が狂っているところだと、何らかの電気信号を受けて、チャンネルがパッと変わってしまうことがある。一方で、心霊現象のケースもある。あなたの事例は、心霊的な現象かなと私は思います。

ただ、まったく関係のない映像が入ってくることはまずないので、裏番組でやっていたのでしょうね。それが一瞬パッと入ってくる。そういうことをスピリチュアルな存在や霊が利用するということはあるんです。ここのおうちは、もしかしたら戦死なさっている方がいらっしゃるのかもしれませんね。

『まったく怖いものではなかった』と書いていますが、悪意のある存在でない場合、まったく怖くないんです。悪意がないと“不思議だなぁ……”で終わるんですよね。“思い出してね。みなさんも頑張ってね”というメッセージなのではないかなと思います」

◆江原啓之 今宵の格言
「神秘は希望と期待を与えてくれます」
「心に疚しきことのない人は、神秘を恐れません」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/oto/

関連記事(外部サイト)