ゴスペラーズ・安岡優「ふと歌詞が浮かんだんだよね」名曲“永遠に”誕生秘話を明かす

ゴスペラーズ・安岡優「ふと歌詞が浮かんだんだよね」名曲“永遠に”誕生秘話を明かす

ゴスペラーズ・安岡優「ふと歌詞が浮かんだんだよね」名曲“永遠に”誕生秘話を明かす


(左から)ももいろクローバーZの“かなこ”こと百田夏菜子、ゴスペラーズの安岡優、“しおりん”こと玉井詩織、番組ナビゲーターの清野茂樹



「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる『知識+音楽のハイブリッドプログラム』。毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。

12月1日(日)の放送では、ゴスペラーズの安岡優さんに、「アカペラ、コーラスの魅力」について伺いました。
(ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2019年12月1日(日)放送より)

◆アカペラ、コーラスの魅力

かなこ:シンプルに、アカペラの魅力ってどんなところですか?



安岡:やっぱり、良い意味で手軽ですよね。“歌いたい”と思ったら、その場で歌い始められること。楽器も電源もいらないし、言ってしまえば道端でもいいですから。

しおりん:何もいらないんですね。



安岡:よくサークルの練習が終わった後に、駅まで歌いながら歩いていました。

かなこ:綺麗なコーラスって、聴き心地がいいじゃないですか? 「うるさい!」ってならないですよね。

清野:ボリュームも自分たちで調整できますからね。

安岡:“ハモる”っていうことは2つ以上の音が重なるんだけど、色でもそうだけど、例えば“黄色”と“青”があったとして、その混ぜたところの間には“緑”って別のものが生まれるじゃない? いろんな色があれば、5人以上の化学変化で、いろんな色彩が生まれますよね。



◆ゴスペラーズのメジャーデビュー25周年を記念したシングルコレクション『G25 -Beautiful Harmony-』が、12月18日(水)にリリースされます。そのなかから、安岡さんが“転機となった曲”に選んだのは「永遠に」です。

安岡:初めて多くの人に届けられた曲で、ブレイクのきっかけになった曲なんです。この曲の作詞は僕がしているんですが、とあるレコーディングしていた日、スタジオが家から近かったので歩いて帰ってるときに、頭で鳴らしながら考えていたんですよ。

しおりん:うんうん。



安岡:ふと、この曲の歌詞が思い浮かんだんだよね。ちょうど、家へ向かうところに坂道があったんだけど、登り切るまでの間ぐらいでワンコーラスが書けたんですよ。そこの坂道を、僕は勝手に“永遠に坂”ってつけています(笑)。

かなこ:あの〜、その映画はいつ公開なんですか?(笑)



しおりん:公開してほしい〜! 見たいな〜!

安岡:今はそのスタジオも無くなっちゃったし、当時の家にも住んでないんだけど、あの坂道のことは今でも思い出しますね。






----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年12月9日(月)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


〈番組概要〉
番組名:ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00〜16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/clover/

関連記事(外部サイト)