坂本真綾がゲストに登場! パーソナリティー鈴村健一と語る「今日だけの音楽」とは…?

坂本真綾がゲストに登場! パーソナリティー鈴村健一と語る「今日だけの音楽」とは…?

坂本真綾がゲストに登場! パーソナリティー鈴村健一と語る「今日だけの音楽」とは…?

声優としても活躍中の鈴村健一(月〜木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。12月9日(月)の「モーニング・プロフェッショナル〜朝の流儀〜」は、スペシャルウィーク特別編として、シンガーソングライターで声優の坂本真綾さんをゲストに迎えて新譜アルバムについてのトークを交わしました。
本記事では、番組後半トークの模様を紹介します。(??前半記事はコチラ)

鈴村健一、坂本真綾さん、ハードキャッスル エリザベス



◆ニューアルバムは全て新曲
――11月27日(水)に発売された坂本真綾さんのニューアルバム『今日だけの音楽』に収録されている「オールドファッション」を流した後で……。

鈴村:ザベスさん、すごいこの曲好きで。

坂本:嬉しい!

エリザベス:だって、歌詞のなかに“この曲が終わるまで君を独り占めさせて”っていうのが、すごくかわいいって思って。

坂本:本当ですか。あ、良かったです。思うツボです。

エリザベス:いやぁキュンキュンしてました。思うツボですか(笑)。

鈴村:手のひらに乗せられたみたいです。

エリザベス:まんまと乗せられちゃいました(笑)。じゃあ引き続き、ちょっと得する朝について、伺いたいのですが。得する朝、何かありますか?

坂本:はい。僭越ながら11月27日に、ニューアルバム『今日だけの音楽』をリリースしました。

エリザベス:今お聴きいただいた曲も入っているアルバムと思いますが。どういうアルバムとなっていますか?

坂本:私にとっては10枚目のアルバムになるんですが、全曲、新曲で。コンセプトアルバムとなっていまして。1つのコンセプトを先に決めて、そのために録り下ろした楽曲ばかり集めたという形になっています。

鈴村:フルアルバムでシングルが入らないって、すごい珍しい。

坂本:そうですね。なかなかないと思います。やっぱりシングルが入っていたほうが、お客さんも買いやすいと思うんですけど。ここはあえて、今自分がやりたい世界観をがっつりやるっていうことに集中したアルバムですね。

◆込めた思いとは……
エリザベス:アルバムのタイトルが『今日だけの音楽』。とても気になるんですけど。そこに込めた思いっていうのは、何でしょうか?

坂本:このアルバムを買っていただくとブックレットにストーリーが書いてあるんですけど、それを読んで頂くと、より楽しんで頂けるのですが。なんかこう……。自分の、なんて言うのかな……。過去とか未来のことを考える時間よりも“今起きていることに集中するのって意外と難しいな”って、日々感じていて。

今年ピラティスを始めたんですけど、やっぱり運動していると、同じ動作をしていても、毎日体の痛いところとか、なんか伸ばして気持ちいいところとか、違うんですよね。同じように見える日常も、実は自分はどんどん変わっているし、世の中のことも“平凡に見えるけど毎日違うんだ”っていうことにフォーカスしたくなるようなアルバムにしたいっていうようなコンセプトでした。

エリザベス:うーん! 本当にそれぞれが違う世界観なんですけど、1つのアルバムで1つの世界があるなって私も感じて、引き込まれました。

坂本:ありがとうございます。

エリザベス:鈴さん、どうでした? 聴いて。

鈴村:そうだねぇ。やっぱりその、コンセプトがすごく面白いなと思ったよね。その物語があって、この世界観があるっていうのと。その『今日だけの音楽』っていう考え方がそうだよな、と思う。

音楽、僕もやっているけど、聴く日によって全然違って聴こえるし。でも、過去やったことも思い出すし。そういうものを繋いでくれるものが音楽だとすれば、今日しか聴けない音楽って、今かかっているこの曲も、今日このタイミング、ワンモで聴いたからこういう風に聴こえる。

でも明日またプレーヤーで聞くと、違う音楽に聴こえるはずなの。それがやっぱり面白いなって、音楽は。そういうことをちゃんと形にしているというのは、僕はすごくいいアルバムだなと思います。

坂本:ナイスコメントです(笑)!

鈴村:まぁおかげでね、ラジオやらせてもらっていますからね。

坂本:さすがですね〜(笑)。

◆鈴村「新鮮だった」
エリザベス:制作段階から鈴さんは話を聞いていたりしたんですか?

坂本:うっすらですよね。

鈴村:うっすらだね、本当。だから、コンセプトがここまで明確っていうのは、本人のなかではめちゃくちゃあって作っていたとは思うけど、うっすらだね。

エリザベス:へぇ〜。

坂本:なんか今回、あんまり途中で話さなかったような感じがします。忙しかったしね。

鈴村:そうだね。そうかも。

坂本:でも逆に言うと、自分で言うのもなんですけど、このアルバムは来年25周年を迎える今の私が、1番好きなアルバムになったんですね。すごく大事な、すごく特別なアルバムになりそうだったので、途中で聴かせるんじゃなくて、本当に完成してから聴いて欲しいっていう気持ちもあって。

いつも新譜出るたびに聴いて欲しくて渡すんですけど、鈴村さんにも。でも今回は、本当にパッケージができてから渡しました。

エリザベス:へぇーっ。じゃあもう本当にそのパッケージも初めて見た段階で。

鈴村:そうだね。

エリザベス:すごい新鮮だったんじゃないですか?

鈴村:新鮮だったね。僕はこれ2曲目がすごい好きで。Hidden Notes。

坂本:ワンモでも何回かかけて頂いて。

鈴村:だったかな。その「はじまり」っていう序曲が頭から始まって、こうオーバーチャー的に始まったものからこの2曲目に繋がって、ここでコンセプト言っちゃう感じがすごく良くて。“このアルバム、こういうアルバムですよ”って。どーん、って2曲目で全部伝わる。そこから、その世界に入っていく感じがめちゃくちゃいい。

坂本:ありがとうございます。

鈴村:と、僕は思いました。今かかっているけど。

エリザベス:ブルーレイもついていて、真綾さんが海を歩いているシーンとかも、すごく本当に引き込まれるなって。

坂本:本当ですか。嬉しいです。映像がすごく苦手で、できるだけ映像に映らない人生を選んできたんです。でも、アルバムの世界観を、今回シングルが入っていないので、映像でもなるべく世界観に合わせたものを作りたいなって思って作ったので、良かったです。

エリザベス:へぇ。ぜひ皆さんにも、映像も見てもらいたいですし、何度も曲、違うこの天気とかも感じながら楽しんでもらえたら私もすごいいいなと思いました。

??前半記事はコチラ

12月10日(火)〜12日(木)6時半すぎにも、番組内でトークの模様をお届けします。

----------------------------------------------------
【??12月9日(月)放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年12月17日(火) AM 4:59 まで

【12月10日(火)?分の放送をradikoで聴く】?
【12月11日(水)?分の放送をradikoで聴く】?
【12月12日(木)?分の放送をradikoで聴く】?

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月〜木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/one/

関連記事(外部サイト)