欅坂46 小林由依&田村保乃 平手友梨奈のイタズラを語る

欅坂46 小林由依&田村保乃 平手友梨奈のイタズラを語る

欅坂46 小林由依&田村保乃 平手友梨奈のイタズラを語る

欅坂46の小林由依さんと田村保乃さんが、12月12日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。同番組にレギュラー出演しているLiSAと共演した感想やメンバーの平手友梨奈についてなど、パーソナリティ・とーやま校長の質問に答えました。



とーやま校長:本日のSCHOOL OF LOCK! には、欅坂46・小林由依ちゃん、田村保乃ちゃんが来校! 今日はお越しいただいてありがとうございます!

小林・田村:ありがとうございます。

とーやま校長:一期生の小林由依ちゃんは2回目、二期生の田村保乃ちゃんは初めましてということで、よろしくお願いします!

小林・田村:お願いします!

とーやま校長:田村さんは、SCHOOL OF LOCK! は知っていてくれたり……。

田村:もちろんです! 平手友梨奈さんが、SCHOOL OF LOCK! のGIRLS LOCKS! に出られているので知っていました。

とーやま校長:マジですか?! メンバーのラジオとかは聴かれるんですか?

田村:聴きますね。ラジオが好きなので……本当に大好きなんです。ラジオのお仕事が一番好きというか、楽しいなと思います。

とーやま校長:じゃあ今日も2時間、生徒のみんなと一緒に遊んでいってほしいですし……。

田村:ありがとうございます。

とーやま校長:小林由依ちゃんも、よろしくお願いします。

小林:お願いします!

――番組内のコーナー「LiSA LOCKS!」放送前に……

とーやま校長:田村さんは、LiSA先生と一緒に……?

田村:そうなんですよ。(12月4日放送のフジテレビ系)「FNS歌謡祭」第一夜のクリスマスメドレーで、LiSAさんと大原櫻子さんとコラボさせていただきました。

とーやま校長:ちょっと……! LiSA先生とお話とかはされました?

田村:そうですね。ちょこっとだけお話させていただいたんですけど、本当に優しくて明るい方で、緊張していたんですけど「頑張ろう!」っていう気になれて。本当に嬉しかったです。

――「LiSA LOCKS!」放送後……

とーやま校長:来週のこの時間は……我が校の3週目ガールズなのよ。来週なんですよ、例の……!(3週目は平手友梨奈が担当)

小林・田村:「例の」……(笑)。

とーやま校長:あんたたちとこの!

小林・田村:(笑)。

とーやま校長:GIRLS LOCKS! のときは、悪ガキが炸裂していて。そちらでも炸裂していますか?

小林:していますよ! 最近なんか、「こばにチーク塗る!」って言って、めっちゃ(ガンバレルーヤの)よしこさんみたいにされました(笑)。

田村:えぇ〜っ!

とーやま校長:でも、途中で気づくでしょ。それ。

小林:いや、なんかもう……「今日は私が塗る!」って言われて、メークさんにお願いして(笑)。座らされて、めっちゃ付けて……(笑)、ほっぺにバーって。

とーやま校長:どうするんですか? そのとき小林さんは?

小林:でも、そのまま出ました(笑)。

とーやま校長:出んのかよ! そのまま!!(笑)。

田村:(笑)。

とーやま校長:田村さん的にも、“悪平手”いるでしょ?

田村:いますね〜。なんか、あの……なんですっけ? 『アンビバレント』の振り付けで、(平手が)一人ひとりを触るところがあるじゃないですか。でも本番前のリハーサルで、私だけ触られなくて。

とーやま校長:ほう!

田村:「あれ? なんでだろう? 知らないのかな」って思って、ダンサーさんに「触られなかったんですけど……」って言ったら、「言っておくね!」って言われて。でも次のリハでも全然触ってくれなくて……。

小林:(笑)。

田村:「なんでだろう……?」って思って、でも「ま、いっかな」って思ってたんですよ。そして、その本番前に私の膝の上に座ってきて、「え、気づいた?」っていきなり言われて。「何?!」って思ったら、「あれ、わざと触ってなかったんだよ」って言われて。「え、なんで?!」って思って(笑)。

小林:(笑)。

田村:本番は、触ってくださったんですけど(笑)。

とーやま校長:PARCOオンナ! 来週はしっかり授業頼むぞ!!

――ここで、『ガラスを割れ!』をオンエア

とーやま校長:この曲は、(9月に行われた)東京ドーム(公演)の1曲目ってことでよろしいですよね?

小林・田村:はい。

小林:そうでした。

とーやま校長:(観に行って)震えたね。もう3ヵ月も前なんですね。

小林:そんなに経ったんですかね?

田村:え〜!? 不思議! すごいですね……。

とーやま校長:俺は、田村保乃ちゃんがね、あの……みんなすごかった! でも、『不協和音』で、「僕は嫌だ」があった(担当した)じゃないですか。

田村:ありましたね。

とーやま校長:どんな心境だったんですか? あれを「託す」って言われたときは?

田村:正直、できないと思いました。本当に「どうしよう……」という感じで、1日目は本番直前までずっと泣いていて。終わったあとも……本当に1日目は「できなかったな」と思ったので、「ごめんなさい」って謝ってずっと泣いていました。

とーやま校長:うん。

田村:あまり覚えていないんですけど、周りのみんなに助けられました。

とーやま校長:由依ちゃんは、それをステージ上で聴いていたわけじゃないですか。

小林:でもやっぱり「僕が嫌だ」があることによって、私たちも……なんだろうな。それを聴いた途端に、すごく気合いが入るというか。だからみんなも、叫びながらやったり……(笑)。

田村:叫んでいましたよね。

とーやま校長:いつも声が聴こえるもんね。マイクがかすかに拾っている声がね。

小林:はい。


----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2019年12月20日(金)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:とーやま校長
放送日時:月〜木曜 22:00〜23:55・金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

12/9(月)〜12/13(金) SCHOOL OF LOCK! はスペシャル授業を開催!!

関連記事(外部サイト)