声優・緒方恵美が咆える!事件と無関係の『エヴァ』付した一部報道に「みんな心を痛めている」

声優・緒方恵美が咆える!事件と無関係の『エヴァ』付した一部報道に「みんな心を痛めている」

声優・緒方恵美が咆える!事件と無関係の『エヴァ』付した一部報道に「みんな心を痛めている」

声優の緒方恵美がパーソナリティをつとめ、あなたの半径1mから地球の裏側まで世の中に起こっている色んなことについて、自由気ままにみんなで咆(ほ)えるJFNPARKのラジオ番組「緒方恵美の咆エールROCK!」。第2回目の放送となった12月11日(水)の放送は「ガイナックス社長逮捕の報道で、無関係の『エヴァンゲリオン』の映像が使われていたこと」について咆(ほ)えました。


パーソナリティの緒方恵美



◆「現在は何も関係のない形になっている」

緒方がこの日、咆えたいテーマに挙げたのは、自身が主人公・碇シンジ役をつとめている『エヴァンゲリオン』シリーズに関すること。

先日、株式会社ガイナックス社長が準強制わいせつの容疑で逮捕され、この事件に関する報道で、『新世紀エヴァンゲリオン』及び『エヴァンゲリオン』シリーズ作品の名称を付した形で一部報道されています。

しかし、これらの作品に当該容疑者が関与した事実は一切なく『新世紀エヴァンゲリオン』及び『エヴァンゲリオン』シリーズ作品の権利を持ち、庵野秀明さんが代表を務める「株式会社カラー」は、誤解を生むような一連の報道に対し、声明文を発表しました。

この件について緒方は「第一報はもちろんですが、カラーさんの声明文が出された後も、多くの報道番組で、エヴァ本編の映像を使った上で犯罪報道がされ続けたことに、ショックを受けました。(現在の)ガイナックス社にはエヴァを作った方は残っていないし、以前ニュースにもなりましたが、『エヴァンゲリオン』に関するさまざまな権利は全てカラー社に移っているので、現在は本当に何も…。なのに、と。切なかった」と心境を吐露。

2020年6月には、完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を公開予定で、それに先立ち、テレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のHDリマスター版が、2020年1月より関東圏放送局3局でテレビ放送されることが決定しています。

そんな最中、「現在、スタジオカラーでは、クリエイターさんたちはもちろん、スタッフの皆さんが、来年の最後のエヴァをみなさんにより楽しんでいただけるように、いろいろ頑張ってくれています。それなのに、報道の影響で、危うく立ち消えになりそうなタイアップや放送もあり、みんな心を痛めていました。それが本当に辛かった」と憤りをあらわに。作品に携わる一員として「それでいいのかー! と咆えつつ、みなさんに楽しんでもらえるように、最後まで頑張って作っていくので、応援してください」とコメントしていました。

なお番組では、次回放送に向け「そこまでいらないけど、捨てたら2度と手に入らないものを断捨離するにはどうすればいい!?」をテーマに、皆さんの断捨離方法やメッセージを募集しています。ぜひ、番組公式Twitterからどしどしお寄せください。

----------------------------------------------------
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park

また、無料スマホアプリWIZ RADIOでは、OA局をチョイスすることで、全国のFM局の番組が聴取可能です。
★ダウンロードはこちら→https://www.wizradio.jp/
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:緒方恵美の咆エールROCK!
放送日時:毎週水曜 18:00配信
番組配信媒体:JFN PARK
パーソナリティ:緒方恵美
番組Webサイト:https://park.gsj.mobi/program/show/47772

関連記事(外部サイト)