流行りは“背抜き”と“ビッグシルエット”! 「Oggi」編集部が教える旬の「ダウン」とは?

流行りは“背抜き”と“ビッグシルエット”! 「Oggi」編集部が教える旬の「ダウン」とは?

流行りは“背抜き”と“ビッグシルエット”! 「Oggi」編集部が教える旬の「ダウン」とは?

さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。12月14日(土)放送のテーマは「羽毛」。女性ファッション誌「Oggi」編集部の渡辺知佳さんに「今年流行のダウンや着こなし」について伺いました。
(TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2019年12月14日(土)放送より)

※写真はイメージです



── 今年はどんなダウンが流行っていますか?

ここ1〜2年はスカートが流行っているので、ダウンもそれに合わせてショート丈のものがけっこう出てきています。そのほうがスカートとのバランスが良いんです。以前は女性のダウンと言えばロングが多かったのですが、今年はちょこっとずつ短くなってきている印象です。

色は黒とベージュが定番として売れているようです。さらに今年は3色目として白を出しているショップが多かったですね。あとは女性もので言うと、レンガみたいな赤茶色の「テラコッタ」という色味を出しているところもけっこうありました。今シーズンのトレンドカラーだと思います。

── フードやファーにも流行はあるのでしょうか?

今年は割とフード付きが多いですね。ただ、フード自体はあまり大きくなくて、逆にダウンのシルエットがものすごく大きくなってきています。「ビッグシルエット」と言って、シャツやニットでサイズリングの大きなものが流行っているのですが、それに合わせてアウターのダウンも大きなものが流行っているんです。

大きめの服を着るのは着崩すということ。後ろにズラして着るような「背抜き」や、片方だけ肩を落として着るような着方が、シャツやニットで流行っています。アウターのダウンも大きくなって、そういう着方ができるようになりました。なかには最初からそう着ることを想定した形に作られているダウンもあって、ハンガーに掛けておくのが大変です(笑)。

逆にダウンのカジュアルさを減らして着るのであれば、センタープレスの効いたパンツをはいたり、ベルト付きのダウンでウエストをキュッと縛ったりすると格好良くなります。

── 男性のダウンはどんな感じですか?

男性と女性ではファッションの流行に若干のズレがあるので、まだ男性の間ではそこまでビッグシルエットは流行っていないと思います。でも、大体2年くらいの乖離(かいり)があると言われているので、徐々にくるのではないでしょうか。

男性はダウンだけで十分に暖かいこともあってストールをしない方が多いのですが、前を閉めずに、あえて開けてストールを格好良く巻くと良いと思います。白デニムも爽やかさが出て、足もとに軽さも出るので、格好良い着こなしになるでしょう。ぜひトライしてみてください。

TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)の博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・シンイチと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

<番組概要>
番組名:ピートのふしぎなガレージ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00〜17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/garage

関連記事(外部サイト)