賀来賢人「サーフィンできて、ギターできて、多彩で…」生まれ変わったらなりたい人とは?

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。4月22日(水)〜4月23日(木)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から寄せられたメッセージにまつわる番組企画をお届けしました。

パーソナリティの賀来賢人



◆方言クイズに挑戦!
これまで、「女性が使うと“キュン”とくる方言」や「好きな方言」など、たびたび方言についてトークをしてきた会長(※本番組での賀来の呼称)。

4月22日(水)の放送では、三重県在住のクラブ会員から寄せられた三重県の方言クイズに挑戦しました。

Q:【1】えらい【2】かんぴんたん、この2つの方言の意味は?

会長は、まず【1】の方言から考えることに。「すごいとか、めっちゃという意味じゃない?」と答えるも不正解。そして、「エロい!」「スケベ!」と脱線し、ヒントを要求します。

そして、“歩くのはえらいで、SUZUKIの車で行くわ〜”とのヒントから、「大変!?」と回答し、見事正解!

A:えらいは、三重県では「大変」「疲れた」という意味合いで使うそう。

正解を聞き、「へぇ〜、面白い。これはちょっと発想になかったですね」と感想を口にします。

続いて、【2】の問題に取りかかります。

「わかった! 三重県で放送されている『ぴったんこカン・カン』(テレビ番組)のことを『かんぴんたん』と言う」と笑いながら答えましたが、不正解。まったく予想がつかない会長は、またもヒントを要求します。

ヒントは“ごはんが、かんぴんたんになっとるわ!”。ヒントに「はぁ?」と戸惑いつつ、「ごはんがビシャビシャ」「ごはんがほっかほか」「ごはんがカビている」と立て続けに回答するも不正解。会長は降参してしまいます。

A:かんぴんたんは、三重県では「干からびた」という意味だそう。

方言クイズを終え、「三重県の方言って、けっこう変わり種が多いんですかね。初耳の方言ばかりで楽しかった!」と語り、「引き続き、みなさんが住んでいる都道府県の方言を募集します!」と呼びかけました。

◆会長絶賛のアーティスト
4月23日(木)の放送では、クラブ会員から届いたメッセージにピッタリな曲を会長がレコメンドする企画「ケンクラ(※本番組の略称)・レコメンド」をお届けしました。

<クラブ会員からのメッセージ>
「ちょっとしたことでイライラすることが多いので、リラックスできる曲を教えてほしいです」(32歳 女性)

「リラックスだとヒーリングとかになっちゃうんだよな〜。前にも紹介したことのあるアーティストさんでよく聴く曲があるので、これを聴いてください」とセレクトしたのは、ジャック・ジョンソンの「I Got You」。

楽曲をオンエアしたあと、「リラックスしたいとき、ハワイに行きたいときや行ったときには、ジャック・ジョンソンを聴くことが多いですね。ジャック・ジョンソンって、どこでもハマるんですよ。どこで聴いてもその空間に馴染む。なんでしょうね? このオシャレパワーは。

本当に、生まれ変わったらジャック・ジョンソンになりたい(笑)。サーフィンができて、ギターができて、多彩で……男としての理想ですから。本当はいろいろな悩みを抱えているのかもしれないですけど、男の理想の人生を送っているイメージですね」とコメント。

エンディングでは、「こういうとき、歌手だったら自分の曲を紹介できるんだよね。僕は映画『ライオン・キング』で1回あったけど(※楽曲「愛を感じて」)。ラジオ用に持ち歌を増やそうかな? 作詞はできないから誰かにお願いするとして(苦笑)……大物に頼みましょうよ。今、決まりました。『ケンクラ』でオリジナル曲を作りたいと思います! ぜひお楽しみに!」と宣言していました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月〜木曜 16:50〜17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/

関連記事(外部サイト)