GReeeeN「互いに輝き合いながらも生きていく」新曲「星影のエール」への思い

GReeeeN「互いに輝き合いながらも生きていく」新曲「星影のエール」への思い

GReeeeN「互いに輝き合いながらも生きていく」新曲「星影のエール」への思い

GReeeeNが、5月11日(月)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に登場。この日、配信リリースされた新曲「星影のエール」について、パーソナリティのさかた校長、こもり教頭の質問に答えました。またリモートでの出演となったのですが、自宅での過ごし方も伝えました。


パーソナリティのさかた校長



さかた校長:なんと! 本日、5月11日に新曲「星影のエール」が配信リリース! おめでとうございます!!

GReeeeN:ありがとうございます!

こもり教頭:リリース当日に来ていただけるというのも、嬉しいですね〜!

さかた校長:この曲は、3月30日からスタートしたNHK連続テレビ小説『エール』の主題歌ということなんですけれども……僕、実家が農家なので、朝はみんな朝ドラを見るんですよ。習慣的に。だから、朝ドラの主題歌ずっと親が歌っているイメージがあるので、絶対母ちゃんも『エール』見てるんで、GReeeeN先生の「星影のエール」を口ずさんいると思うと、ちょっとジーンときましたね。

GReeeeN:ありがたいですね。

さかた校長:「星影のエール」は、GReeeeN先生にとってどんな曲になりましたか?

HIDE:「こういう曲を作ろう」という思いから曲を作ることが多いんですけど、ドラマの歌だというのもありつつも、人生って友達に支えられたり、とても大事な人に支えられたり、結局自分が支える側に回ったり。たった一人では絶対に生きていなくて、お互いどっちかが頑張ることが、もう片方への逆に応援になったり励みになったり。そうやって互い互いに輝き合いながらも、生きていくんだろうなと思っていたんですよね。

こもり教頭:うんうん。

HIDE:で、なんかそれって「星」みたいだなと思って。昔は……グーグルマップが無い時代(笑)は、それこそ星を頼りに動いてたりとか、暗闇の中に灯される光というものに導かれて、いろんな人が動いたりとか。それぞれの存在もそうなったらいいなっていう、そういう曲にしてみました。

こもり教頭:なるほどですね。これって、先に『エール』の台本は見たんですか?

HIDE:いや、まったくです。

こもり教頭:じゃあ曲が作られた上で、ドラマにはまり込んだって感じですか?

HIDE:どんなドラマになるのかはほとんどわからないけれど、古関裕而さんという実在された方のお話なので、その方についてはある程度知っていました。記念館が福島市にありまして、そこにもみんなで行って見たりとかもしましたね。その上でドラマとは関係なく(作りました)。


――ここで、「星影のエール」をオンエア

さかた校長:先ほども言いましたけど、朝、日本の皆さんが仕事に行く前だとか、起きてからゆっくりしているときに聴くとかで……すごい僕の田舎の父ちゃん母ちゃんたちも、働く前に聴いたりとか。農家なので終わった後に帰って(ドラマを)見たりするんですけど、本当、朝から毎日、毎日聴けるというか……。

HIDE:ありがたいです!

さかた校長:さあここから1日頑張っていこうぜ! っていうすごい爽やかな気持ちになるんですよ。

こもり教頭:これって、歌い出しの言葉のインパクトとかは、意識されて書かれるんですか?「こういう言葉を届けたい!」とか。

HIDE:そうですね。言葉はすごくこだわって作っています。

こもり教頭:だから1コ1コに自分の好きなワードがあるっていうところが……僕は中学のころから聴いているので、勝手なGReeeeN先生の曲の聴き方なんですけど……。

HIDE:(笑)。

こもり教頭:人それぞれ好きなフレーズが違うというのが、よくあったんです。中学のころに。サビよりもBのほうが好き、というヤツがいたりとか。それこそ、Aの頭の入り口が好きというのがあったんで、こういうワードがいっぱいあると、自分にあてはまる場所がいっぱいあるという感じが印象的でした。聴かせていただいて、自分も学生のころ思い出す気持ちになります。

HIDE:いや〜ありがたいですね。


――6月24日に、ニューシングルリリース!

さかた校長:そして、6月24日には「星影のエール」のCDリリースも決定しているということで、これも改めておめでとうございます!

こもり教頭:おめでとうございます!

GReeeeN:ありがとうございます!

さかた校長:CDリリースもですけど、GReeeeN先生はミュージックビデオもめちゃくちゃいいので楽しみですね。このご時世で、撮影も大変だと思いますけど……。

HIDE:これ……すごいMVになると思いますよ。

こもり教頭:えっ! もう出来上がっているんですか!?

HIDE:いや、まだなんですけど(笑)。「こんなのにしたい!」、「あんなのにしたい!」というのを、だいぶ前からずっとしていて。

92:だいぶ前からしていますね〜。

HIDE:脚本から絵コンテまで、僕らが隅々までこんなに言うのはあんまりないぐらいですね。

さかた校長:そうなんですか。うわ、楽しみだなぁ。いつもストーリー仕立てなので、映画を観るかのように楽しんでいます。

こもり教頭:これは生徒の皆さんも楽しみにしていただければ、と思っております。

GReeeeN:よろしくお願いします!


――おうち時間に何してる?

さかた校長:ちなみに、今外出自粛中ですけど、暇すぎてこんなことやっちゃいました! とかあります?

SOH:僕の始めたことと言ったらですね……今までってあんまり自分で物を作ったりとかやったことなかったんですけど、外出自粛で家にいる時間が増えるじゃないですか。そうなると、部屋の中を隅々まで見ちゃうんですよ。そして「ここの配置がちょっと変だな……」とか、「ここに何か買い足したいな……」とかそういうのが、どんどん頭の中に膨らんできて、あの……俗に言う“DIY”?

さかた校長:おお!

SOH:“Do It Yourself”?

こもり教頭:Do It Yourselfっていうんですか!?

SOH:そうなんですよ(笑)。

さかた校長:今、メンバーの皆さんからパンチが……(笑)。

こもり教頭:92さんにいたっては、ハンマーを持っています(笑)。

92:僕もDIY好きでーす!

SOH:なんで持ってんだ!?(笑)。

92:この間使ったやつが手元にあった(笑)。

こもり教頭:なかなか斬新な状況ですけど(笑)。

さかた校長:SOHさん、何を作られたんですか?

SOH:まぁ棚だとか、壁紙を変えてみたりとか。あと最近だと、既存のテレビ台の高さをちょっと……板を数枚買って合わせて、高くしてみたりとか。

さかた校長:めちゃくちゃ本格的!

SOH:けっこう、やっちゃっていますね(笑)。

こもり教頭:時間もかかっていますよね。

SOH:そうですね。あと色も綺麗に塗装したりとか。

92:昔から、こだわりのオシャレ部屋ですもんね。

SOH:ありがとうございます!

こもり教頭:より磨きがかかっているということですね(笑)。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2020年5月19日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:さかた校長、こもり教頭
放送日時:月〜金曜 22:00〜23:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/


関連記事(外部サイト)