有吉「みんな40過ぎて考えるところもある」後輩芸人の事務所退所や コンビ解散に理解

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。5月10日(日)の放送は、アシスタントにタイムマシーン3号の山本浩司と関太を迎えてお送りしました。


(左から)山本浩司、有吉弘行、関太


番組冒頭で有吉は、「今日はビッグニュースがあります」と切り出し、「5月10日(日)をもって、新宿カウボーイが太田プロダクションを離れ、フリーで活動していくと……フリーって(笑)」と後輩芸人の退所を報告。「なんか不思議なもんですね……“残念だな”とか“悲しいな”とかさ、そういう思いは全然ないっていう」と話し、しんみりとした様子は皆無。

今後、フリーとして活動することを発表したは、かねきよ勝則さんと石沢勤さんのお笑いコンビ・新宿カウボーイ。石沢さんはこの番組でもたびたびアシスタントとして出演。大のももいろクローバーZ好きとして、ももクロのことやヒゲにまつわるトークで番組に貢献してきたものの、

有吉は「(アシスタントは)一応、太田プロ内でやっていますので、フリーだとどういう交渉になるかわからないけど……“交渉するほどのヤツじゃねぇよ!”っていう話でね(笑)。だから、この番組的にはヒゲとももクロの情報はちょっと薄くなりますね」と話します。

また先日も、後輩であるお笑いコンビ・やさしい雨が、6月に開催予定の単独ライブをもってコンビ解散を発表していただけに、「Twitterでそのことをつぶやいたら、小嶋陽菜だけ反応していましたけど(笑)。“なんでアイツは、やさしい雨の解散に反応してんだ?”って思いましたけどね。まぁ、AKB48時代に何度か絡んだことがあるからだと思いますけど」と有吉。

かねきよさんとの関係性について聞かれた関は、「最初、太田プロに入ったばかりで“ちょっと馴染めないな……”っていうときに、『ゆうぞう会』に誘ってくれたのが、かねきよさんだった」と振り返ります。

有吉は、「ゆうぞう会? 加山雄三さん?」と説明を求めると、お笑いトリオ・インスタントジョンソンの「おつかれちゃ〜ん」のギャグでお馴染み、ゆうぞうさんによる会だそうで、関は「太田プロのライブ終わりとかで一緒にお酒を飲ませてもらったり、よくしてもらいましたよ。かねきよさんも石沢さんも」と2人にお世話になっていた様子。

後輩芸人たちの退所や解散が続いたことを有吉は「まぁ、そういうもんだろうな。時期も時期だもん、みんな40過ぎていろいろと考えるところもあって。やっぱり吉本興業の闇営業騒動でさ、事務所をやめたり、フリーになったりしたじゃない。そういうこともあって、みんな意識が変わったんだろうね。

最近は多いじゃない。事務所をやめて好きにやるっていうのも潮流になってきたから、それでもいいのかもね。そろそろ(そういうことを)考えてもいいか、みんな」と理解を示し、「どう?」と2人に直球の質問をぶつけます。

山本が「太田プロにようやく馴染んできたような気がするので」と回答すると、関も「もともと引っ越し組というか、よその事務所からきましたから」と太田プロに恩義を感じている様子。

しかし、有吉は「山本は馴染んでないよ」とズバリ指摘。「俺なんか、古株中の古株で、俺より古い人は誰だ? ってくらいになってきているから。(山田)邦子さんもいないし。古株になるとさ、若い人が入ってくるぶんには俺はもう歓迎よ。だけど、若手のなかで馴染んでない奴がいると…」との言葉に、「嫌われてんすか、俺!?」とショックを隠し切れない山本。すると、有吉は楽しそうに「うん(笑)」と即答し、「気づかないかものかね〜」といじり倒します。

そんな相方の様子を横目に大笑いしていた関にも、「さっきから笑ってるけどな、お前だぞ(笑)」と有吉。思いがけない飛び火に、関は「ちょっと有吉さん! 今日は山本の日にしましょうよ。コンビで両成敗はつら過ぎます」とタジタジになっていました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00〜21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国19局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!

関連記事(外部サイト)