二宮和也誕生日目前! “極私的”「嵐」ソング・ベスト5! セクシー、メロウ、嵐の“今”を重ねる歌詞に涙…

二宮和也誕生日目前! “極私的”「嵐」ソング・ベスト5! セクシー、メロウ、嵐の“今”を重ねる歌詞に涙…

二宮和也誕生日目前! “極私的”「嵐」ソング・ベスト5! セクシー、メロウ、嵐の“今”を重ねる歌詞に涙…

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週水曜日は、音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんとお届け。6月10日(水)の放送では、高橋芳朗さんの“極私的「嵐」ソング・ベスト5 第2弾”を紹介しました。


高橋芳朗さん(右)とパーソナリティの高橋みなみ



前回は、櫻井翔さんの誕生日(1月25日)を記念しておこなわれた「“極私的”嵐ソング・ベスト5」。今回は6月17日(水)の二宮和也さんの誕生日に先駆け第2弾、アルバム曲&カップリング曲限定、2010〜2015年のベスト5を芳朗さんがセレクト。選曲基準は前回同様、ブラックミュージック調のメロウな曲やディスコ、ファンキーな曲が中心となっています。

5位は、2015年リリースのアルバム『Japonism』より「イン・ザ・ルーム」。タイトル通り“部屋の中”で恋人同士が絡み合う様子を綴ったセクシーな歌詞に、スタイリッシュなR&Bサウンドがフィットしたこの曲のポイントは、「間奏がジャジーで、フルートと低音で入ってくるサクラップ(櫻井さんのラップ)が、曲のセクシーさに拍車をかけている」と芳朗さんは解説。

続いて4位は、2010年発表のアルバム『僕の見ている風景』に収録された「空高く」。
この曲にはなんとプリンスのバックで演奏し、ジャスティン・ティンバーレイクや宇多田ヒカルさんのツアーにも帯同していた、亡き名ドラマーのジョン・ブラックウェルさんが参加。彼の演奏によって、爽やかでありながら重心のしっかりしたファンキーなサウンドになっているそうです。なお、この曲は嵐主演のドラマ「最後の約束」の主題歌にもなりました。

3位は、2010年リリースのシングル「果てない空」通常盤のカップリング曲「STORY」。芳朗さんいわく、この曲には「サウンドが歌詞の世界観を強化している部分がある」のだとか。というのも、歌詞には“待ちきれずに 走り出した”や“明日へ流れ出す スピード上げて”、“終わりはないよ どこまでも この世界を駆けて”など、駆け出している描写が多く、実際のサウンドも疾走感満載。「特にサビの部分でギアがトップに入る感じが最高で、曲の体感速度が一気に上がるところが気持ちいい」と芳朗さん。

実際に「STORY」を聴いたたかみなも「詞と音がしっかりハマって、めちゃくちゃ気持ちがいい!」と聴き入っていました。

2位は、2014年発表のシングル「誰も知らない」の通常盤に収録された「ミラクル・サマー」。数ある嵐のサマーソングのなかでも、芳朗さんイチオシというこの曲は「サビに向けての展開が圧巻で、これより上にはいかないだろうってところをさらに上にくる、多幸感ダダ漏れの曲」と手放しで絶賛。

そんな「ミラクル・サマー」を聴き、たかみなは夏気分を存分に味わいつつ、「(嵐の)ライブに行きたい!」とウズウズ。

そして、栄えある1位は、2012年リリースのシングル「Face Down」の通常盤にカップリング曲として収録された「目指した未来へ」。この曲は嵐の名曲「Sugar」を手掛けているHIKARIさん作曲で、「とにかくいい曲」と褒めちぎる芳朗さん。歌詞を含め、とてもエモーショナルかつ泣ける曲で、「今の嵐の状況と重ね合わせて聴くと、ファンの方はたまらないと思う」と話していました。

ちなみに、「目指した未来へ」の歌詞は、同じ「Face Down」の初回盤に収録された「ひとりじゃないさ」の歌詞と対になっていて、あわせて聴くと感動もひとしおだそうです。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2020年6月18日(木) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm

関連記事(外部サイト)