有吉、とんねるず“みなおか”終了に「またタカさんの暴れる姿を観たい」

有吉、とんねるず“みなおか”終了に「またタカさんの暴れる姿を観たい」

有吉、とんねるず“みなおか”終了に「またタカさんの暴れる姿を観たい」

有吉弘行がパーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」。12月10日(日)の放送は、アシスタントにデンジャラスの安田和博とイノシシ太郎(ブラックパイナーSOS・山野拓也)を迎えてお送りしました。

左から、安田和博、有吉弘行、山野拓也



この日の放送は、とんねるずの冠バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が2018年3月で終了することが発表された数日後とあって、リスナーからは番組の終了を惜しむ声とともに有吉に向けたこんなメッセージが。

“「とんねるずのみなさんのおかげでした」の思い出は、有吉さんが、哀川翔さんの家から隣のRIKACOさんの家に七面鳥を放り投げた回。哀川翔さんの髪の毛をバリカンで刈ろうとして返り討ちにあう有吉さんの姿に腹を抱えて爆笑した記憶があります”

このメッセージを読み上げた有吉が「翔さんのもみあげを剃ってやろうと本気で立ち向かっていったんだけど、本気でまゆ毛剃られちゃってさ〜」とエピソードを話すと、安田もイノシシ太郎も大爆笑。
「ああいうのを観てイジメだとか可哀想っていうヤツもいたけど、僕らは本当に楽しかった。僕らはとんねるずに遊んでもらっているって感覚だった」と当時を懐かしんだ。

有吉だけでなく、安田の相方ノッチもこの番組でとんねるずによるバリカンの餌食になったひとり。「(当時は)いろんな芸人のもみあげがなくなっていたよね(笑)。(それを見て)『タカ(石橋貴明)さんでしょ?』みたいな」と安田は楽しそうに話した。

続いて寄せられたメッセージは、“「とんねるずのみなさんのおかげでした」で有吉さんと言えば、タカさんに向かって『あんたはハリウッドじゃ一発屋だろ!? オレも一発屋って言われたから気持ちが分かるよ』って言い放った回が印象的でした。終わるのは淋しいですが半年に1回ぐらい特番とかやってほしいです!”。

このメッセージに有吉も「またタカさんが暴れているところが観たい」と期待を寄せるも「でも(今は)なかなか難しいもんね。イジメだなんだかんだ(言われて)ばかりだから……そうじゃないんだけどね〜。気持ちを分かってほしいな〜」と昨今のバラエティへの本音を明かしました。

<番組概要>
番組名:有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00〜21:55
放送エリア:TOKYO FMをのぞくJFN全国22局ネット
パーソナリティ:有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリ JFN PARKでは、スペシャル音声も配信中!

関連記事(外部サイト)