ハナレグミ 生歌で届けたスペシャルライブ「歌は生き物」

ハナレグミ 生歌で届けたスペシャルライブ「歌は生き物」

ハナレグミ 生歌で届けたスペシャルライブ「歌は生き物」

“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER “Good Luck” LIVE」。12月16日(土)の放送には、ハナレグミこと永積崇さんが登場しました。

ハナレグミこと永積崇さん



この日の会場は、床にはハナレグミのライブで恒例のラグマットが敷かれ、観客がアーティストを扇状に取り囲むスタイル。これは永積さんの提案だそうですが、その様子を見たライブアテンダント・堤友香は、「永積さんのお家にお邪魔しているよう」とコメント。

「最近は、生声のほうが楽しい。CDとか(通常の)ライブでは、どれくらいの生の声で歌っているのか(お客さんは)わからないんですよ。今日はスピーカーがほぼありません」と永積さん。歌い出す直前には、「(今日のお客さんに)どういうふうに届くのか、自分でも楽しみです!」と期待を寄せていました。

永積さんのライブは、ギター1本の弾き語りで「音タイム」からスタートしました。会場があたたかい歌声に包まれます。1曲目を歌い終えた永積さんは「いやー緊張感あるわ、これ」と大きく息を吐きます。「PEOPLE GET READY」「ハンキーパンキー」を続けて披露したあとは「大安 〜 Peace Tree」。グッとテンポを上げた展開に、観客たちが手拍子を打ちます。

中盤のブレイクには「ちょっとこのギターの音を聴いてほしくて。1944年のアコースティックギターです」「普通、アコギって反りを抑えるために鉄が入っているんですけど、このギターが作られたころが戦争中で、鉄が使えず木を代用しているんです。それによってネックが軽いんです」と説明。次の曲「きみはぼくのともだち」では、その軽やかな鳴りが発揮します。

「明日天気になれ」では手拍子が起こり、軽快なリズムを楽しみます。ライブは終盤に差し掛かり、10月発売のアルバム『SHINJITERU』から「深呼吸」を披露し、いよいよラストナンバー「サヨナラCOLOR」へ。SUPER BUTTER DOG時代からの名曲に、客席からは歓声が上がりました。

「生の声だと、こんなに温度が伝わってくるんですね」と、堤が感想を伝えると、「歌は生き物です!」と答える永積さん。番組恒例の乾杯をしたあとは、お客さんからの大きな拍手と歓声で幕を閉じました。

◆Set List
1.音タイム
2.PEOPLE GET READY
3.ハンキーパンキー
4.大安 〜 Peace Tree
5.きみはぼくのともだち
6.明日天気になれ
7.深呼吸
8.サヨナラCOLOR

ハナレグミこと永積崇さん(左)と、ライブアテンダントの堤友香



この日のライブの模様は『radikoタイムフリー』で聴くことができます(1週間限定)。フロアの熱気をぜひ体感してみてください。

番組放送400回を迎えたことを記念し、400名に素敵なプレゼントが当たるTwitterキャンぺーンを実施中です!
【参加方法】
@@kgll_staffをフォロー
A@kgll_staffが投稿する「#kgll400回記念」が含まれるツイートをリツイート!
B応募完了!
(※当選された方には、Twitterのダイレクトメッセージにて当選連絡を行います)
詳細はキャンペーンサイトをご確認ください。


次回12月23日(土)の放送は、Nao Yoshiokaのライブをお届けします! お楽しみに。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】

聴取期限 2017年12月24日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:KIRIN BEER “Good Luck” LIVE
放送日時:毎週土曜16:00〜16:55
ライブアテンダント:堤友香
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/live/

関連記事(外部サイト)