UNISON SQUARE GARDEN ラジオ番組最終回にリスナーへメッセージ

UNISON SQUARE GARDEN ラジオ番組最終回にリスナーへメッセージ

UNISON SQUARE GARDEN ラジオ番組最終回にリスナーへメッセージ

UNISON SQUARE GARDENが9月27日、TOKYO FMのレギュラー番組「SCHOOL OF LOCK! ユニゾンLOCKS!」に出演。4月から番組の“スクールドクター”としてリスナーの悩み相談などを受けてきましたが、今回で一旦終了となりました。最終回では、リスナーに向けてメンバーそれぞれがメッセージを送りました。



◇◇◇
斎藤:最終回!? 早くないですか?

鈴木:そうですね。終わる時っていうのは、なんでも早いなって思うものなんですよね。

斎藤:延長お願いします。

鈴木:延長ってシステムあります?(笑)。金なら田淵が払ってくれる……。

田淵:なんでじゃ(笑)。

斎藤:ユニゾンLOCKS! 休講前、最後の授業です。そうは言っても今後SCHOOL OF LOCK! を出入りを禁止になった訳じゃないので、生徒(リスナー)のみんなに会える機会が無くなったと言う訳じゃないんですけど。毎週会えるという訳じゃなくなってしまうという事ですね。

鈴木:でもなんか寂しくなってしまいますね。北海道の旭川で歌った(※)あの歌の歌詞の『♪最後の黒板〜』みたいに。まさか自分たちにこんなにリンクしてくるとは思っていなかったけど。
(※スクールソングプロジェクトを担当し、来春閉校する高校のために合唱曲「学び舎の春〜LAST RUNNERS〜」を制作)

斎藤:あったね! それでUNISON SQUARE GARDENは、10月から全国ツアー(UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2017-2018「One roll, One romance」)が始まるんですよね。全国津々浦々、全24公演。生徒のみなさんとは、これからは良かったらライブ会場でもお会いしたいなと思います。

――リスナーに向けてメッセージを黒板に記入


【田淵:普通のロックバンドに戻りたい】

田淵:キャンディーズというグループがいまして、それがやりたかっただけなんですけど(笑)。キャンディーズが解散する時にライブでマイクを置いて泣きながら「私たちは普通の女の子に戻ります!」って言ってステージを去っていくんですけど。私たち本業はロックバンドなわけで、そこから不慣れなお悩み相談でありますとか、私たちの曲も聴いてもらったりして、(ユニゾンを)初めて認識したっていう人もいましたけど……そういう活動を経て「普通に戻っていくぞ、僕らは!」というような気持ちで、この最終回を締めるの良いんじゃないかなと思って。頑張ってキャンディーズの絵を描きました!

鈴木:これ……ごめん! キャンディーズさんなの? 白玉が3つ並んでいるようにしか見えないんだけど(笑)。

田淵:絵がなかなか難しかったんですよね(笑)。

斎藤:じゃあ続いて鈴木先生お願いします!


【鈴木:ニコちゃんマーク】

鈴木:概念的なモノなんだけど……なんか最後は言葉で締めたくないなと思っちゃったの。自分で言うのも何だけど、“(ユニゾンは)ちょっと人とは違う事をやって、笑顔を届けていくバンド”だなと思うので、その概念を絵にしました!

斎藤&田淵:お〜〜!!

鈴木:でも、これ1人じゃ出来ないっすよ。田淵を受けてのこの絵なんで……。

田淵:それを受けての斎藤くんがやっぱりバシッと! さあーどうする? このリレー小説的な流れをどうする!?

斎藤:難しいな……。


【斎藤:仕事】

斎藤:『仕事』と書きました。仕事ってネガティブな意味で使う事が多いじゃないですか? やりたくない事も「仕事だからやるんだよ」って言い訳にしたりさ。よくない大人の意味で使うというか。

田淵:「お父さん、なんでディズニーランド連れってってくれないの?」、「仕事だからさ!」……なるほどね!

斎藤:そうそう。そういう意味で生徒のみんなは何となく将来の仕事像を描いているかもしれないけども、僕はSCHOOL OF LOCK! に出会って、(パーソナリティの)校長・教頭をはじめスタッフの皆さんも僕らも含めて良い歳したオッサンな訳ですよ! でも、すごいイキイキしている風に見えたのね。それは何でかと言うと、“リスナーと同じ目線”をちゃんと持っているからなんだよね。10代の心みたいな物をちゃんと持っているし、仕事人みたいなプライドも感じるんですよ。なんかそれを見ると、「仕事ってイヤなイメージで使いがちだけど、楽しいものだしすごく純粋な気持ちで出来る事なんだな」と感じる事が出来たので。
生徒のみなさんも将来仕事をすると思いますけど、それをネガティブに捉えずに、“自分のやりたい事をやる事”が“仕事”に出来ると……それをやるためには色々やらなければいけない事があるんだけど。それに向かって行ったら、すごく充実した人生が送れるんじゃないかなという事で……。新たな仕事観を僕に教えてくれたSCHOOL OF LOCK! に感謝の気持ちを込めて「仕事」と書きました。

田淵:ほう!

鈴木:最後に教わってしまった訳ですね。実はスクールドクターは僕たちじゃなくて番組だったと。

斎藤:そうだね。僕らが患者だったんだ!

田淵:ミステリー小説っぽいね!「実は、俺たちのほうが患者だったんだ!」って。いいね〜。

斎藤:ユニゾンLOCKS! 今期の授業はこれで最後です!



----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年10月5日AM 4:59 まで

スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:
月〜木曜 22:00〜23:55
金曜 22:00〜22:55
番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

<今後の予定>
10/3(火) アレキサンドLOCKS!に千葉雄大が出演
10/3(火) MAN WITH A MISSIONの新曲「My Hero」初フルオンエア
10/4(水) BIGMAMAが生出演
10/4(水) Mrs. GREEN APPLEによる「ミセスLOCKS!」スタート
10/5(木) TWICEの新曲「One More Time」初オンエア
10/5(木) サカナLOCKS!に古舘佑太郎が出演

関連記事(外部サイト)