YOU&マキシマム ザ ホルモン・ナヲ 新しい“フェス”の形態を模索

禁酒法の時代に、こっそりひそかに経営していたBAR『SPEAKEASY』。2020年の東京の街にも、そんなひそかなバーがありました。月曜から木曜の深夜1時にOPENする“ラジオのなかのBAR”『TOKYO SPEAKEASY』。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

6月9日(火)のお客様は、タレントのYOUさんとマキシマム ザ ホルモン・ナヲさんです。


(左から)YOUさん、ナヲさん


◆YOU マキシマム ザ ホルモンのライブTを着て登場
ナヲ:ひさびさっすね。

YOU:ほんとに久しぶりだね! だって、(マキシマム ザ ホルモンのライブTシャツをみせて)これ去年だっけ?

ナヲ:うちらのTシャツ! ありがとうございます。

YOU:最近、バンドはどうですか?

ナヲ:ほんとに、“どうすればいいんだろう、この気持ち”って感じで。

YOU:そうだよね。私もだし、今日一緒にきてる現場マネージャーの男の子も、“腹ペコ”(マキシマム ザ ホルモンFANの総称)だからさ。

ナヲ:ありがとうございます!

YOU:だから、フェスも含めて、もう“腹ペコ”なわけですよ。どうなんですか、ご当人たちって。

ナヲ:でも、うちらは、メンバーの手術だったりとか、私も2回出産で休んだりとかで、 “ライブがやりたいけどやれない”っていう感情を何回か経験しているので、まだなんとか我慢できているというか。“いつかは、やれるかな、いまは我慢のときだな”って、経験者だからそう思えるんですけど。やっぱり、いままでずっと走り続けてきたバンドとか、お客さんの気持ちって……。

YOU:私とかは、終わってますよ(笑)。だから、京都(のフェス)も含めてこっちはマンマンなのよ、そっちもだろうけど。

ナヲ:やっぱ“フェス”だね。「京都大作戦」もそうだし「ROCK IN JAPAN」もそうだし、「FUJI ROCK」もそうだし。いろんなフェスがあって、そこが1年の始まりであり、そこに“1年のすべてをかけている”っていう人たちが、絶対にいっぱいいるから。どれだけ悲しいかっていったら、うちらだってもちろん悲しいしね。

◆YOU「生きている限り“変わっていく”」
ナヲ:この前友達と話をしていたんだけど、昔って、飛行機のなかでもタバコを吸ってたじゃないですか。

YOU:知ってんの!? ナヲちゃん。

ナヲ:いや、“昔は、そうだったよ”みたいな。でも、今では考えられないじゃないですか。

YOU:考えられないね。

ナヲ:電車やバスでもタバコを吸ってたりとかしていて、“いまじゃ考えられないよね”みたいな感じで、「昔ってさ、“モッシュ”(アーティストの合図で観客同士がぶつかり合うこと)とか“ダイブ”(ステージ上から観客のなかに飛び込んだり、観客の上を転がる行為)とかあったんだよ」みたいな時代になっちゃったら、どうしようかなって。

YOU:だからさ、やっぱり生きている限り“変わっていく”ものじゃない? かといってフェスとかライブのモッシュ……いまは全部駄目だもんね。何しても怒られるし。

ナヲ:例えば、子どもって“これは駄目だよ”って制限をかけても、何かしら新しい遊びを考えるじゃないですか。そういう感じで、絶対に楽しくやれる方法を、まだね、人類が誰も経験したことのないことだから、皆で知恵を振り絞っていかなきゃいけないと思うんだけど。

前に、MASTER OF TERRITORYっていうイベントがあって。例えば、痴漢があったりとかね、絶対に許せないんだけど、なんか“人が近くにいるのが嫌だな”っていうのがあって。「じゃあ1人1メートル四方の枠を作って、そこを“自分のテリトリー”にして、そこでライブをやろう」みたいなイベントをやったことあるんですよ。

YOU:本当に!? どれぐらい前?

ナヲ:2012年だから、8年ぐらい前にやっていたんですよね。先取りすぎちゃって(笑)。

YOU:だいぶ早かったね。

ナヲ:早かった。でもあれは結構面白かったんですよね。

YOU:だから今度は、逆にステージがいまみたいにあって、うちら(客席)のほうに足場みたいなのを組む。だから“客席がデカい!”みたいな、1マスずつで縦も6人ぐらい。

ナヲ:あっ縦に!? やばい、新しい!

YOU:それを全部組んで、柵もつけて、そういう状態で観るのが普通になるかもしれないよね。それこそ、モッシュとかはできないけど。あと、海外のドイツかな、車を使ってでかい広場で“クラブ”みたいな……。

ナヲ:ドライブインシアターみたいなやつ?

YOU:そう! あれで、ガンガンとクラクションを鳴らして、DJがプレイしていたの。

ナヲ:日本じゃ……(笑)。

YOU:だから、東京では無理だよね。

ナヲ:そうっすよね。でも昔ありましたよね、ドライブインシアターって。八王子もありましたよ。

YOU:そうなの!?

ナヲ:サマーランドのほうとか、あきる野市とか(笑)。

YOU:あきる野市のほうまで行ったら、土地を貸してくれる優しい牧場のおじさんが、場所を貸してくれて車で行くとかね。

ナヲ:でも、そういう楽しいことを何かしら考えていきたいですよね。

??この日の放送内容を「JFN PARK」でチェック!

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

6月22日(月)中園ミホさん(脚本家)×内山聖子さん(テレビ朝日プロデューサー)
6月23日(火)行定勲さん(映画監督)×山崎洋一郎さん(ロッキング・オン編集長)
6月24日(水)猪子寿之さん(チームラボ代表)×石川善樹さん(予防医学研究者)
6月25日(木)北川悦吏子さん(脚本家)×ひろゆきさん(2ちゃんねる創設者)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
スマホアプリ「JFN PARK」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→/http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

関連記事(外部サイト)