木村拓哉、ドラマ「BG」のクライマックスに自信「壮絶なロケをやっていますから」

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。7月26日(日)の放送では、木村の主演ドラマ「BG〜身辺警護人〜」についてのメッセージを紹介しました。


◆ドラマ撮影再開で実感した“人の対応力”
<リスナーからのメッセージ>
「ドラマ『BG〜身辺警護人〜(以下、BG)』(テレビ朝日系)、毎週楽しく観ています。今回のセカンドシーズンは、なんといってもキャプテン(※本番組での木村の呼称)演じる島崎章と斎藤工さん演じる高梨雅也のバディ感が最強で最高でたまらないです。兄弟ゲンカのように言い合うシーンはクスッと笑えて、いざというときの息ピッタリな連携プレーが本当にかっこよくて震えるほどです。

先日、工さんがラジオで『木村さんとロケ中に、2人の連絡手段であるシーバー(トランシーバー用イヤホンマイク)でよく秘密の会話をしている。会話の内容は皆さんにお伝えしかねる(笑)』と話されていました。タクタクコンビのシーバーでの秘密の会話が、とても気になります。撮影エピソードをぜひ聞きたいです」(38歳 女性)

このメッセージに、「工が『お伝えしかねる』と言ったんだったら、俺も合わせておかないと完全なる暴露になりますよね? 本当に、連絡手段であるシーバーで僕らだけの会話をしていますね(苦笑)。会話の内容的には、業務連絡というよりかはボーイズトークだと思います」と木村。

今回、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、クランクインしていたドラマ撮影がおよそ2ヵ月中断。さらには放送開始日が変更となる異例の事態に。そんな苦難を経ての撮影再開に、木村は「いままで、1つの作品を撮っていて2ヵ月間中断するってことないもん。もちろん制作をされているテレビ局の方たちも初めての経験だったと思いますし……だから、本当に人の対応力っていうか変化できる力っていうのは、今回すごく感じましたね」と実感を語ります。

「もうすぐクライマックスなんですけど、きっと楽しんでいただけるんじゃないかという内容になっていると思いますよ。壮絶なロケをやっていますからね」と手応えを感じているようでした。

次回8月2日(日)の放送は、A.B.C-Zの河合郁人さんをゲストに迎え、お届けします。どうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年8月3日(月) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:木村拓哉 Flow supported by GYAO!
放送日時:毎週日曜 11:30〜11:55
パーソナリティ:木村拓哉
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/flow/