武井壮、阪神大震災と実兄を失い極限状態だった過去「絶望感と引き換えに手に入れたのは“安らかさ”だった」

禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする"ラジオの中のBAR"「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」7月27日(月)のお客様は、タレントの武井壮さんとピアニストの清塚信也さん。清塚さんの演奏に影響を受けてピアノ熱が上がっている武井さん。そんなお2人が深夜に熱く語り合ったこととは?
??この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!

(左から)清塚信也さん、武井壮さん、アキボト



◆極限状態にあるほど美しい曲を作るショパンに共感

清塚:今日はショパンを聴いて欲しいんですけど、ショパンは子どもの頃から体が弱くて結核で、39歳で短い人生を終えるのですが、最後のコンサートでたった2曲しか弾けなくて。そのうちの1曲がショパンの最後のバラードと言われている「舟歌」を壮さんに聴いて欲しいと思って。ショパンって命の危機すら感じている極限状態になればなるほど、美しくて明るい長調の曲を作るんですよ。

――清塚さんが演奏するショパン「舟歌」をオンエア

武井:俺、なんとなくわかる気がするんだよ。極限のときを自分も感じたことがあって……それは阪神淡路大震災のときで、僕は当時神戸の大学に行っていたんです。ちょうど大学3年生、21歳のときで。で、1月に地震が来て、朝方にガタガタって揺れだして「うわ、関西で地震って珍しい」と思ったら、一瞬のうちにあの震災になって。家も壊れて大学も壊れて休みになって。

それがちょうど陸上の十種競技を始めた年で、近畿選手権っていうので優勝して、全日本に行けるチケットを取ったところだったの。それで大学が休みになっちゃって練習ができなくなって、ボランティアをやったあとにバイクで1人東京に避難して。そこですごく死生観を感じて。周りの仲間で亡くなってしまった人もいたし、お父さん、お母さんを失くしてしまった人もいたし。「一瞬であの美しい町がこんなになっちゃうんだ」っていうのを感じて。

さらに、うちの兄がその夏に末期癌になって、その1年後に亡くなっちゃうんだけど、それらが連続で来てね。けっこうな絶望感を感じたんだけど……もうこれは本当に自分のなかの心の動きだから許して欲しいんだけど、絶望感と引き換えに手に入れたのは“安らかさ”だったわけ。

◆武井壮、かけがえのないものを2回失う…

武井:生きているっていうこと……今、見えている、触っているものを感じたり、匂いを感じるとか、聞こえるとかっていう、そのすべてが自分のなかでとてつもない価値を増したわけ。「なんというすばらしい時間を今、過ごしているんだろう」っていうのが、もう本当に大きい波のように押し寄せてきて、すごく幸せな気分になったわけ。

かけがえのないものを目の前で失うことを2回経験して、そこからの自分の人生が明らかにエネルギーが増して、すごく感謝に満ちたものになっていくのをその半年ぐらいで猛烈に感じたの。それは熱いんだけど安らかな、このショパンの「舟歌」みたいな、本当に新しい清らかな場所に船出していくような感じ。今まで感じていた不安や不満とかそんなものなんか、なんて小さいものなんだろうって思えて晴れやかになっていくのを、如実に感じた時期があったの。

だから清塚くんが話してくれたショパンの話がすごくわかるし、俺はそれをスポーツや自分の人生で今まで表現しているんだけど、そういうことなのかなって感じたんだけど。

清塚:本当に、最高のお答えをいただいた。壮さんが被災なさったのって俺、知らなかった。それでなおかつお兄様の死を乗り越えられて、で、その2つを乗り越えるときに感じたものは「自分が生きているということの価値」だったんですね。

武井:そうだね。とてつもない価値だなと思った。だから清塚くんの演奏を聴いても、とてつもない感動を覚えるし、スポーツを観てもそう思えるし。自分の人生すべての時間でそれを今も感じているから。

だからストイックなんて言葉は俺には、一切当てはまらない。トレーニングするのも知識を頭に入れるのも、新しい技術を手に入れたいと思うことも、あなたへのジェラシーも、全部、俺のなかの宝物みたいなものなんだよね。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

8月10日(月・祝)次長課長・河本準一さん×JO1・與那城奨さん、白岩瑠姫さん
8月11日(火)春風亭一之輔さん×JUJUさん
8月12日(水)平岳大さん×青木崇高さん
8月13日(木)ケンドーコバヤシさん×佐藤大輔さん(映像ディレクター)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
??武井壮、ピアノにハマったきっかけとは? 続きは「AuDee(オーディー)」でチェック!
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/