「“お茶くみ”は女子社員の仕事」…もはや時代遅れ? 私の職場の“ムダな慣習”

会社や学校など、組織の中に属すると必ずといっていいほど存在するのが「イマイチ理解できない昔からの慣習」。「それ必要?」「理不尽」「意味がない!」と感じても、長い間続けられてきたものはなかなか変わらないことも。

TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。9月7日(月)の生放送では、パーソナリティをつとめるたかみなと、月曜パートナーでタレントのREINAさんが「私の職場の“ムダな慣習”」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。


※写真はイメージです


◆男女差別? 時代錯誤な「慣習」
「私が勤めている会社には、毎日10時、15時に“お茶の時間”があります。お茶くみは女子社員の仕事で、曜日交代制になっています。昨年、20代前半の若手男性社員が入社したので、『新人さんにお茶当番に入ってもらってもいいですか?』と上司に相談したところ、『昔からお茶くみは女子社員の仕事って決まっているからね〜』と笑いながら返されました。正直『は?』と思いました。このご時世にこんな慣習があり、それを当たり前のことだと思っている上司と会社……マジで終わってる!」(30代・女性)

「女性に淹れてもらったお茶のほうが美味しい」とおじさん社員たちは思うのでしょうか、それとも「お茶くみは女性の仕事」と思っているのでしょうか……。どちらにしても令和の時代には合わない慣習です。

「事務職です。女子社員だけが“なんとなく制服を着ること”になっています。社内規定には“制服の貸与を受けることができる”と書いてあるだけで、義務付けられてはいません。以前、上司に“私服勤務にしたい”と伝えたところ、『女子全員が制服を着ているのに、急に1人だけ私服になるとねぇ……それをよく思わない人もいるだろうし……』と言われ、結局、今も制服を着ています。納得いかない!」(20代・女性)

これもまた不思議な慣習。なぜ女性だけが制服なのでしょうか。社内規定で義務付けられていないのであれば、私服を着る自由もあるはず。

◆あまりにも……ムダ! ムダ! ムダ!
「毎週月曜、『朝会』なるものが開催されており、“土日をどのように過ごしたか ”などを報告する謎の会がありました。なぜ、プライバシーまで共有しなければならないのか……苦痛で仕方がありませんでした」(30代・男性)

このコメントにたかみなは、「これは苦痛なのもわかりますね。普通の会話の流れで週末の話をするのはいいですけど、朝会での発表は……」とコメント。REINAさんも「これは不思議ですね。チームビルディングの一環だとは思うのですが、ちょっと違いますよね」と話していました。朝礼や朝会を苦痛に思う人は多数いるかもしれませんね。業務に関係があることならともかく、プライベートのことまで話したくない気持ちはわかります。

「弊社ではメールをプリントアウトして保存するという習慣があります。重要なメールだけならともかく、紙がムダすぎる……。デジタルが信用できないのでしょうか? おじいちゃん社長の小さな会社だから“変わった慣習があるのかな?”と納得するようにしています」(20代・女性)

デジタルは、ある日突然すべて消えてしまう恐れがあるのも分かります。でも、全メールをプリント保存とは……まさにムダですね!

◆社員同士のお付き合い……必要なの?
「ズバリ“納会”です! あれは必要なんでしょうか? 小学校のときの終業式のように、午前中まで勤務して『よいお年を!』ではダメなのでしょうか? ちなみに、うちの会社では部署ごとに納会があって、営業部の納会は若手社員による出し物があります。その余興も、本当に必要なんでしょうか……。本人の評価がプラスになったり、他部署は楽しめるのかもしれませんが、当事者たちの気持ちたるや……」(40代・男性)

忘年会や納会の是非は、常に議論されてきた慣習。そもそも仕事に“飲みにケーション”が必要なのか、はたまた不必要なのか。どちらにしても、若手に余興を強要する慣習はよろしくないですね。

「入社以来“ランチはみんな揃って”というのが暗黙のルール。これが、けっこう苦痛! それでなくてもずっと一緒に仕事しているんだから、お昼休みぐらい1人にさせてほしい……」(20代・女性)

これはなかなかキツそう……。本当は、ほとんどの人が“1人で食べたい”と思っていたりして……? このコメントにたかみなは、「たまに“一緒に行こう”ってなるぶんにはいいけど、行くのが当たり前っていう状況はちょっとキツいかな。みんなで相談して決められればいいけど」とコメント。REINAさんも「これもチーム力を上げようとしているのかもしれないけど、形から入りすぎるんじゃないかな?」と話しました。

◆コロナの影響で……「新しい生活様式」の慣習
「コロナ禍のため、職場ではマスク着用が義務付けられていますが、私の職場では“白の無地マスク以外はNG”という謎ルールがあります。また、マスクが買えない状況になるかもしれないのに、そんなこと言っていられないでしょう……」(20代・女性)

ついつい首を捻ってしまうような職場の慣習。新型コロナの影響でライフスタイルが大きく変わりつつある現代、このような慣習が“次々となくなった”という会社も多いのでは? 本当に必要なルールや決まりはどういったものなのかを、もう一度考えるきっかけになるかもしれませんね。

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2020年9月15日(火)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani