SKY-HI「バチボコにディスられて…」クラブで出会ったラッパーから仕掛けられた“バトル”の行方は…!?

TOKYO FMの生放送トーク番組「TOKYO SPEAKEASY」9月3日(水)放送のゲストは、ラッパーのAK-69さんとSKY-HIさん。ここでは、“ヒップホップあるある”について語りました。

??この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)SKY-HIさん、AK-69


◆ヒップホップあるある!? クラブでフリースタイルふっかけられがち
SKY-HI:“ラッパーあるある”でよくあるのが、僕はもともと(MC)バトルなどに出ていて、一時期、フリースタイルでいろんなところでやっていたりとかしていて。当時、クラブに行ったときに、いきなり「SKY-HIさん、聴いてまっす! おいっす。ちょっと俺、ラップをやっていて、聴いてもらっていいっすか?」って言われて。そうしたら、いきなり耳元でフリースタイルしだして、バチボコにディスってくるんですよ(笑)。

AK-69:ディスられるの?

SKY-HI:フリースタイルがディスしかないから。

AK-69:喧嘩腰なんだ?

SKY-HI:バチボコフリースタイルしてきて、終わって「どうっすかね? 俺」みたいな感じで(笑)。で、「ラップをするときと、しゃべるときの自分の精神をかえりみたほうがいいよ」って(笑)。

AK-69:しゃべるときは、ちゃんとうやまってくれているんだけど、ラップになると途端にディスられるという(笑)。

SKY-HI:とか、1回フリースタイルをしだすと“止まらない人間”とか。

AK-69:いるいる! クラブでよくあるよね。俺も若かりし頃、クラブで毎週末歌っていたときは、地方でよくあった。ちょっとお酒が入った若い子が、“AKが来たし、どんなもんだ?”みたいな感じで、ちょっと気が大きくなってフリースタイルを仕掛けてくるヤツがいたもんね。

SKY-HI:あれ、すごいですよね(笑)。

AK-69:殴っちゃってたね(笑)。「これが俺のフリースタイルだ!」って言って。そのときは、若かったんでね。今はそんなことはしないですよ。ほほえましく……(笑)。

SKY-HI:KEN THE 390さんも、もともとバトルMCだし、「フリースタイルダンジョン」とかも出ているから、ラップしてくるヤツがすごく来るんですって。でも、KENさんは人がいいので、付き合ってあげることもあるらしいんですけど、さすがに面倒くさくなるときもあるようで。切り抜け方を伝授されました。

AK-69:紳士なKENさんに。

SKY-HI:「どうやったら終わらせられるんですか?」って聞いたら、「こっちから熱い話をする」って教わりました。

AK-69:熱さをかぶせるんだ!?

SKY-HI:熱い真面目なラップではないです。相手がラップを出しそうになったら、「いや、マジでそういうのじゃないから」っていう感じで、“熱い話をしっかりする”って言っていました(笑)。

AK-69:でもカロリー高いね。

SKY-HI:高いですよ。どっちみち疲れる。だったら“ラップしていたほうが楽かな?”っていう気がするんですけど。

AK-69:でもラップすると、盛り上がっちゃうからね。

SKY-HI:ギャラリーとか増えて。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

9月14日(月)成田凌さん×行定勲さん
9月15日(火)ハマ・オカモトさん×根本宗子さん(劇作家)
9月16日(水)堤幸彦さん×窪塚洋介さん
9月17日(木)新井敏記さん(編集者・スイッチ・パブリッシング社長)×町口覚さん(グラフィックデザイナー・パブリッシャー)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!
----------------------------------------------------
?? AK-69「ヒップホップの人たちって、パブリックイメージ悪いじゃん?」“マイナスイメージ払拭作戦”!?……続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/