蒼井翔太、ライブ中も「3種の特製ドリンク」で喉をケア!

蒼井翔太、ライブ中も「3種の特製ドリンク」で喉をケア!

蒼井翔太、ライブ中も「3種の特製ドリンク」で喉をケア!

声優・アーティスト・俳優として幅広く活躍中の蒼井翔太。12月13日(水)放送のレギュラーラジオ番組では、ライブツアーを終えた蒼井が今だから話せるライブの裏話について語りました。
(TOKYO FM「蒼井翔太 Hungry night」12月13日(水)放送より)

声優・アーティスト・俳優として活躍する蒼井翔太



【両国国技館での恐怖体験】

先日、ライブツアーを終えたばかりの蒼井翔太。東京・両国国技館でのライブリハーサルでは、恐怖を感じたシーンがあったそうです。

「両国国技館では、リフターに乗ったんです、『INVERTED』の(曲の)ときに。10mの高さまで上がるんです」

背もたれはあるものの、腰よりも低い位置で、命綱も付いていなかったのだとか。特にリハーサル時は足元が暗く、より怖さが増したそう。

「後ろにいったら倒れちゃうし。しかも、足を置く場がそんなに広くないんですよ。上に上がったときに、レーザー照明をたくさん当てて空間をすごく派手にしていたから、平衡感覚が失われるんです。でも、本番はみんながサイリウムを持ってくれて、光の海が下にあるから、そんなに高さも感じなくて、手を放して歌えたんですよね」

ちなみに、リフターの上で歌っていた蒼井は、両足がずっとつった状態だったそうです(笑)。

【こだわりの水分補給】

ライブ中に水分補給をする際、蒼井は「水、飲みまーす!」と、お客さんに宣言してから飲みにいくとのこと。

「ライブの空間って夢の世界なんだけど、すべて作り上げられた(ものだけではなく)……『蒼井翔太』らしさというのも、そこには必要かなと思って。わざとやってるわけではないんだけど、ナチュラルに、素で立っているようにはしています」

また、ライブ中に飲むドリンクの種類が多いことも、蒼井の特徴のひとつ。今回は、特に喉をケアできるものを用意したのだとか。

【ライブ中に飲んでいたドリンク】
・ココナッツウォーターにはちみつを入れたもの×2本
・ヨーグルトにはちみつを入れたもの×2本
・トローチをお湯に溶かしたもの×1本

「(舞台の)右と左に置いてあって、『飲みたいな』っていうときには右にいったり左にいったりとかして。なんとか(喉に)膜を張りたいということで……。そしたら、今度、ファンクラブイベントを『幕張(メッセ)』でやるみたいなね(笑)」

……と、喉のケアの話から、さらっと“膜を張り(まくをはり)”を“幕張(まくはり)”にかけたダジャレでファンクラブイベントのお知らせを挟む蒼井なのでした。

さて、12月20日(水)の「蒼井翔太 Hungry night」では、まるか食品の「ペヤング カレーやきそばプラス納豆」をご紹介! どうぞ、お楽しみに!

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2017年12月21日(木) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:蒼井翔太 Hungry night
放送エリア:TOKYO FM
放送日時:毎週水曜21:15〜21:40
パーソナリティ:蒼井翔太
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/aoi
番組公式Twitter:@hungrynight_tfm
番組ハッシュタグ:#グリナイ

関連記事(外部サイト)