厳しい意見が続々と! これからの菅政権に、あなたが期待することは?

TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。9月14日(月)の生放送では、パーソナリティをつとめるたかみなと、月曜パートナーでCIAやFBIなどの内定を受けつつも辞退したベンチャー企業・執行役員のREINAさんが「これからの新政権に、これからの日本に、あなたが期待することは?」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。また、Yahoo!のコメント欄に寄せられた意見も紹介します。

※写真はイメージです



う〜ん、Yahoo!のコメント欄では、「期待していない」という意見がとても多かったです!

「あまり期待していない。安倍さんの任期の残り(1年)をつとめるだけだと思っています。来年の総裁選で日本を強く導いてくれる若いリーダーの誕生を願っています」

菅内閣の平均年齢は60.4歳、自民4役は71.5歳ですからね〜。せめて50代でお願いしたいところです。若いリーダー、熱望します!

「まったく期待していない。就任前から未来的とはいえ増税発言もしかり、お友達で固めた内閣、何も変わらないだろう。賃金は上がらないのに増税ばかり、国民の現状、少子高齢化を考えたら、これほど愚かな選択はない」

いやあ、なかなか手厳しい。まったく期待していない……ですか。国民の現状もキツいですからね。

「政策にスケール感がなく、まったく期待値ゼロです。具体的に国民の暮らしがどうなるか、この政策論からしてまったく見えて来ませんし、総理としての言動の中身に維新策もありません。口だけのヒッターで終わることを期待するだけです」

具体的に国民の暮らしがどうなるか。ここが一番みんなの知りたいところです。理想論も抽象論もいらないので、具体策を出していただきたいですね。

「まったく期待していない。完全に不正隠蔽強化内閣じゃん。始まったばかりだけど、まずは前政権の不正・汚職のツケを相殺してからだね。期待すること? 現前自民党国会議員の逮捕です!」

老人メンツ……。辛辣な言葉が続きます。

「老人ばっか。せめてデジタルのほうは若いのがいい」

平井卓也デジタル改革相は62歳! コロナ禍で明らかになった日本のデジタル化の遅れを、デジタル庁創設で一気に取り戻して欲しいところ。月曜パートナーのREINAさんも、「日本はアナログだなあって思うことは多々あったんですけど、FAXでのコミュニケーションだったりとか」と、日本のデジタル化の遅れが気になっているようです。

そして、「まずはインフラの設備が必要だと思うので、上手く民間の企業と連携して作って行ければなと思います」とのコメント。平井デジタル相、民間と連携して頑張ってください!

そして、菅政権に期待することについて、Yahoo!のコメント欄に寄せられた意見は以下の通りです。

「国会議員報酬の大幅な削減を期待します。給料とは別に、文書通信交通滞在費毎月100万円という大金も、もらっているのですから」

民間企業じゃ、もう今年のボーナスはあきらめて、給与さえもらえれば御の字、みたいな勤め人も沢山いますからね。

「とにかく次までの繋ぎとして、日本を潰さないようにしてくれればそれでいい、要らんことだけはしてくれるな」

日本を潰さないように現状維持。低位安定。国民の本音です。

「期待というよりも、日本がやらなければならないことは『新憲法制定』です。外国人から強要された現憲法は破棄して、日本人による新にして真なる憲法を制定しなくては、日本の未来は生まれない」

憲法改正、なかなかの大問題ですね。果たして手を付けられるのでしょうか。

最後に、菅内閣の皆さんにぜひ聞いて欲しい意見を紹介します。

「頑張っている人が報われる日本(頑張っている人の邪魔をしない)。国のお金と資源には、貪欲でありシビアに考えてもらいたい。他国からの多種多様な攻撃に負けない強い国に」

本当にそうですね。頑張っている人が報われる国にするために、政治家の皆さんも頑張ってください。

<番組概要>
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani
番組SNS:
LINE=@korenani
Twitter=@KoreNaniTFM
Instagram=korenanitfm