甲斐よしひろ チャドウィック・ボーズマンを惜しむ「“伝説になっていく人の様”を俺たちは眺められた」

TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。9月3日(木)のお客様は、俳優の船越英一郎さんと甲斐バンド・甲斐よしひろさんです。

??逝去したチャドウィック・ボーズマンを熱く語る…この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック!


(左から)甲斐よしひろさん、船越英一郎さん


◆「そりゃエミー賞を獲りますよ」(甲斐)
甲斐:この時期って、Netflix。どうですか?

船越:“こんなにNetflixにハマるものなのか”っていうくらいNetflix漬けでした。甲斐さんもでしょ?

甲斐:「チェルノブイリ」ね。船越さんもずっと観ていたじゃないですか。
船越:観ていました、衝撃的でしたね。“日本じゃ絶対に作れないだろう”っていう。

甲斐:あれの何がすごいかというと、“放射能”を言葉でちゃんと例えられているじゃないですか。「結局、1秒間に何万発の銃弾が体に撃ち込まれる、ということですよ。それを30秒とか1分とか、浴びたらお分かりですよね?」って。あれが大発見ですよね。放射能をああいう言葉に置き換えることができたところで、このドラマは、これで行けるなっていう。

船越:なかなか端的に言語化するって難しいじゃないですか。

甲斐:素晴らしいですよ。そりゃエミー賞を獲りますよ。

◆「なぜ彼の命を奪っていくのか…」(船越)
甲斐:映画「ブラックパンサー」の主役だったチャドウィック・ボーズマン。

船越:亡くなってしまいましたよね。

甲斐:僕、ちょうどNetflixで「キングのメッセージ」っていう、チャドウィック・ボーズマンが主役でやっていた映画を観終わった後だったんですよ、亡くなったのが。さらに、彼って映画「42〜世界を変えた男〜」で、ジャッキー・ロビンソンという、いわゆる黒人で初のメジャー大リーガーになった主役をやっていたじゃないですか。

船越:えぇ。

甲斐:それで、チャドウィック・ボーズマンが亡くなった日(8月28日)が、確か「ジャッキー・ロビンソン・デー」(※)で、42番をメジャーリーガー全員が着て野球をする日なんですよ。

※「ジャッキー・ロビンソン・デー」は、通常4月15日におこなわれていたが、新型コロナで開幕が延期された影響もあり、今年に限り8月28日に実施された

船越:えぇ!? そうだったんですか。

甲斐:だから“同じ日に亡くなったの!?”って。そして、その翌日、どこかの球団が、チャドウィックに対して黙祷したんですよ。その翌日から、ブラック・ライブズ・マターの件でメジャーリーグがボイコットしたんですよ。

船越:ものすごい影響力だったんですね。

甲斐:だから“伝説になっていく人の様”を俺たちは横で眺めることができたというか……。

船越:でも、ハリウッドでも要するにトリビュートというか、“彼に黙祷を捧げる”っていうのをいろいろな人たちがやっていますよね。

甲斐:やっぱりそうなんだ! だって、マーベルで1番最初の黒人ヒーローですもんね。

船越:ヒーローです。

甲斐:彼しかいないもんね。

船越:彼自身もそれをものすごく誇りに思っていて、ブラックとしてのプライドを持っていたという。

甲斐:うちの20代の息子が、映画館から帰ってきて「絶対に観たほうが良いよ。むちゃくちゃ良い!」って言って。うちの家族、全員ダークファンタジーが好きなので、同じマーベルでも、ちょっと脛(すね)に傷を持つタイプじゃないとダメなんですよ。

船越:(笑)。どちらかというと、DC(コミックス)寄りですよね。みんな傷を持っていますからね。

甲斐:そうそう(笑)。だから本当に惜しい43歳。

船越:もったいないというか。なぜ彼の命を奪っていく……というか。

甲斐:しかも彼、マーベルを撮っているとき、(ガンの)ステージ3だったのを隠していたんですね。

船越:そうですよ、「ブラックパンサー」のときには。

甲斐:だから、どんどん良い仕事が入っているのに「僕、病気なので」とか、多分絶対に言わなかったんだろうな……。

船越:誰も知らなかったそうですよ。「ブラックパンサー」のときは。

甲斐:松田優作さんもそうだけど、映画「ブラック・レイン」のときで言うと、そういうときが重なると、気持ちはすごく理解できますもんね。

船越:もちろんですね。

甲斐:そう思って、「キングのメッセージ」をもう1回観ていたんですよ。

船越:最初に観たときとは違う思いがありますよね

甲斐:あるね。

*   *   *

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

9月28日(月)イルカさん×江原啓之さん
9月29日(火)東浩紀さん(作家・思想家)×茂木健一郎さん(脳科学者)
9月30日(水)ハリウッドザコシショウさん×ユウキロックさん(構成作家)
10月1日(木)佐藤可士和さん(クリエイティブディレクター)×吉田ユニさん(アートディレクター)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!
----------------------------------------------------
??船越&甲斐 ショーケンの懐かしいライブの話で大盛り上がり! 続きは「AuDee(オーディー)」で!

スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/