サザン桑田佳祐、とんねるず石橋貴明&木梨憲武から惜別メッセージも…「これなに」感動のフィナーレ

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。毎週水曜日は音楽ジャーナリストの高橋芳朗さんとお届け。9月30日(水)の放送は最終回! 「これなに」4年半の歴史を振り返りました。


高橋芳朗さん(右)とパーソナリティの高橋みなみ


リスナーからの投票をもとに「これなに」放送4年半で印象に残っているシーンを振り返る「これなにメモリーズ」。まず紹介したのは、2016年4月4日の記念すべき第1回放送。番組では、そのときの模様をオンエアしました。

ゲストに手相芸人の島田秀平さん、さらには秋元康さんも登場した初回放送ですが、あらためて聴いてみると、たかみなが「めっちゃ恥ずかしい……」と照れる一方で、「初回とは思えないくらい堂々たるパーソナリティっぷりですよ」とベタ褒めの芳朗さん。

そして、リスナーが最も印象に残っているのは、2017年3月9日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)とのコラボ企画「全落スペシャル」。このときは沖縄で生放送をおこない、見事ドッキリにハマったたかみな。当時の模様をオンエアすると、芳朗さんは「凄まじいですね……」と口をあんぐり。かたや、たかみなはこれまで放送事故じゃないかと、不安でこれまで聴くことができなかったそうで、初めて聴いて「ちゃんと放送事故だった(笑)」と再確認。

番組にはリスナーからも数多くのメールが寄せられるなか、なんと、とんねるずの石橋貴明さん、木梨憲武さんの2人からメッセージが。さらに、サプライズでたかみなが慕うサザンオールスターズの桑田佳祐さんからメッセージが届くと、喜びのあまり号泣するたかみな。

番組終盤には芳朗さんからも惜別のコメントが。「AKB48から休むことなく『これなに』のパーソナリティを4年半つとめ上げたのは快挙」、さらには「(たかみなは)ラジオ界の財産、今後もラジオの仕事に対する意欲をキープし続けてほしい」と素直な気持ちを打ち明けると、たかみな&芳朗さんともどもホロリ。ラストソングはAKB48「桜の花びらたち」で締めくくります。

そして、いよいよエンディング。まずは芳朗さんに感謝とリスペクトを送り、「これなに」を振り返ると「やってきて本当によかった、この4年半は財産です」と感極まるたかみな。「『これなに』を聴いてくれていた人たちのリズムを、番組が終わってしまうことで変えてしまうのは本当に申し訳ない」とリスナーへの気遣いも見せつつ、「でも、ラジオをやって思いました。ラジオは面白い! 私のラジオ番組は終わるけど、私は私で頑張るし、みなさんにはラジオに触れる機会をぜひこれからも持ってほしいです!」と熱望。

さらには、「またみんなとお仕事をしたいと思っているし、リスナーさんもまたどこかで絶対に会えると信じているので、これからもよろしくお願いします!」と宣言し、「これなに」は幕を閉じました。

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年10月8日(木) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:高橋みなみの「これから、何する?」
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:高橋みなみ
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/korenani