乃木坂46・山崎怜奈が東京ディズニーランド?でお気に入りのアトラクションは?

乃木坂46の“れなち”こと山崎怜奈がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」。毎週木曜日のコーナー「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート?。」では、思わず誰かに話したくなるような東京ディズニーリゾートの楽しみ方や、とっておきの情報などを、レポーターの“ちゃあぽん”こと西脇彩華(にしわき・さやか)さんとともにお伝えしていきます。


“ちゃあぽん”こと西脇彩華さん



記念すべき第1回目となる10月1日(木)の放送では、れなちの東京ディズニーリゾート歴、東京ディズニーリゾート愛について、たっぷりと教えてもらいました。

東京ディズニーリゾート歴は、かなりの“筋金入り”というれなち。「数えきれないくらい行っていますし、一時期は毎週通っていたんです!」と胸を張ります。地元が江戸川区だそうで、「家族や友達と遊ぶ場所といえば、東京ディズニーリゾートというほど、たくさん通わせていただきました。特に5歳のときは年間パスポートを購入していたので、父の仕事が休みの日に週1で一緒にパークに行くのが習慣でした。休みが合えば、家族3人で行くこともあったので、実家にあるアルバム写真はパークでの写真がすごく多いんですよ!」と思い出がたくさん詰まっている様子。

小さい頃は、ディズニーアンバサダーホテルにあるレストラン「シェフ・ミッキー」で、誕生日のお祝いをしてもらうことが多かったそう。高校1年生のときに乃木坂46に所属してからは、「当時ほど頻繁に行けていないんですけど、今ももちろん家族全員ディズニーが大好きです!」と話すほど、特別な存在のようです。

そんな“ディズニー大好き一家”とあって、「母は、ピンバッジを毎年集めていて。実家には、ミッキーマウスの絵を飾っていたり、家族みんなが特にくまのプーさん好きなので、置物やティッシュボックスケースなどにもくまのプーさんがいたり、家にはいつもディズニーキャラクターがそばにいるという感じなんです」と話します。

ちなみに、れなちが1番好きなキャラクターは、くまのプーさん。「家族みんながくまのプーさん好きなのに影響を受けて。幼い頃、ぬいぐるみがたくさんあって身近な存在だったんです。くまのプーさんののんびりとしたキャラクターに癒されますよね〜」と目を細めます。

さらにくまのプーさんトークは止まらず、「クリストファー・ロビンとくまのプーさんの関係性も、すごくうらましいな〜と思いましたし、大変なときとか、くまのプーさんの存在にたくさん励まされました」とれなち。それは大学受験を目指していた頃の話。くまのプーさんの原作となる作品のなかに出てくる“いつも覚えておかなくてはならないことがある。きみは自分で思っている以上に勇敢だし、見た目より強いし、意外と頭がいいってことを”という言葉に感銘を受け、「その言葉を知って救われて。すごく勇気づけられたのを思い出します」と振り返ります。


東京ディズニーリゾート歴、東京ディズニーリゾート愛を語り合うれなちとちゃあぽん



“くまのプーさん愛”をたっぷりと語ってくれたれなちに、東京ディズニーランド?でお気に入りのアトラクションを聞いてみると、「長く通わせていただいているので、たくさんありすぎて1つに決められない……」と困り顔。そこで、昔あったアトラクションと、現在もあるアトラクションのなかから、それぞれ挙げてもらいました。

まず昔あったアトラクションで1番のお気に入りは、『ミッキーマウス・レビュー』。これは、ミッキーマウスをはじめとしたディズニーキャラクターが演奏会をおこなうという設定の劇場型アトラクション。

お気に入りの理由について、「ウォルト・ディズニーとミッキーマウスから始まったディズニーの歴史を感じて、小さい頃よりも年齢を重ねるにつれてあのクラシックな雰囲気がすごく好きになっていったんですよ」と“歴女”な1面を垣間見せるひと幕も。

さらに、「もう10年以上前にクローズしてしまったアトラクションなんですけど、『アトラクションのなかで1番好きだった!』と今でも言う母の気持ちがすごくよくわかります。でも、そのあとに同じ場所にできた『ミッキーのフィルハーマジック』も大好き♪」と声を弾ませます。

一方、今もあるアトラクションでお気に入りなのは、『カリブの海賊』。「リニューアル後は、特に映画の世界を体験できるようで、より一層好きになりました!」とれなち。「今度行ったときには、乗り終わったあと、『カリブの海賊』からも見える『ブルーバイユー・レストラン』で食事をして、余韻に浸ってみたい」と願望を口にします。

れなちに負けず劣らずの“ディズニー好き”で知られるちゃあぽんは、「ここで1つ共通点を見つけちゃった!」とうれしそう。「私も東京ディズニーランドを回るときは、いつも『カリブの海賊』で始めるほど大好きなんですよ! (ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の)世界観に浸れますよね〜」と話すと、すっかり2人は意気投合。

ちゃあぽんは、小さい頃、「ブルーバイユー・レストラン」の存在を知らなかったそうで、「アトラクションから見える、レストランで食べる人たちが本当の人間なのかがわからなくて……それを確認するために何回も乗ったんですよ。そういうときにも、本当のことを言わずに楽しませてくれた家族に感謝しました、大人になってから(笑)。本当に素晴らしい演出だなって」とエピソードを明かしつつ、「アトラクションのあとにレストランで食事をして、セットで楽しむというのもいいですね!」と太鼓判を押していました。

東京ディズニーリゾートでは、パーク再開に伴い新しい運営方法を実施しています。詳しくは東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトをご確認ください。

次回10月8日(木)の「誰かに話したくなる東京ディズニーリゾート。」もどうぞお楽しみに!

----------------------------------------------------
??この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2020年10月9日(金) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月〜木曜 13:00〜14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/