25歳で「国家プロジェクト」に参画! 6つのプログラミング言語を操る若きITエンジニアの“夢”とは?

AKB48の向井地美音がパーソナリティをつとめ、公認会計士の澤昭人から身近にある経済の仕組みをわかりやすく学んでいくTOKYO FMの番組「ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜」。9月24日(木)、10月1日(木)放送の「美音のまるっとエコノミー supported by PE-BANK」のコーナーでは、株式会社PE-BANK所属のITエンジニア・辰元一徹(たつもと・かずあき)さんを迎え、これまでの経歴や現在の仕事ぶりについて伺いました。


(写真)向井地美音、辰元一徹さん(画面内)



◆独立後、国家プロジェクトに参画!

向井地:辰元さんは現在25歳。これまでこのコーナーにご出演いただいたエンジニアさんのなかでは最年少です。エンジニア歴は3年半ということで、大学を卒業してそのままエンジニアになられたのですか?

辰元:はい、そうですね。

向井地:いつ頃からパソコンに触れていたのですか?

辰元:小学生のときからです。最初はゲームをするために触り出して、それから徐々にプログラムなどをするようになりました。

向井地:小学生の頃から、プログラミングをしていたということですか?

辰元:そうですね。レゴのロボットを動かすようなプログラミングなどを組んでいました。

向井地:すごい! それは全部独学ですか? 普通に(わからないことを)検索して調べて……といった感じで?

辰元:はい。基本的に独学でやっていました。

向井地:そこから、“エンジニアになろう!”と思ったきっかけは?

辰元:もともとプログラムを作っていたのですが、大学生時代に就職のことを考えたときに、“自分で起業したいな”と思って。会社を起業するのであれば、せっかくなら今話題のIT業界で設立し、自分のスキルになりそうな“エンジニアになりたい!”と考えていました。

向井地:なるほど。今は、どのようなお仕事をされていますか?

辰元:テレビなどで話題になっている、通信業界の5G(第5世代移動通信システム)の国家プロジェクトのお仕事を受けさせていただいています。

向井地:“国家プロジェクト”と言われると、ちょっと緊張しますね(笑)。25歳という若さで国家プロジェクトに参画するのは珍しいことですか?

辰元:そうですね。周囲には40代の方などが多く、自分と同年代はいないですね。

向井地:私はあまり詳しくはないんですけど、プログラム言語は、どのくらい使いこなせるのですか?

辰元:使ったことがあるのは、5〜6種類くらいですかね。

向井地:それってめちゃくちゃすごいですよね! 番組スタッフもザワついています(笑)。

◆起業を夢に…20代でフリーランスに転身
向井地:現在はフリーランスとして働いているそうですが、大学を卒業してからは、どういう人生設計を描いていたのですか?

辰元:大学生時代から“起業したい”と考えていたんですけど、当時は“起業するだけのスキルが足りないのでは”と感じていたので、2〜3年ぐらいは普通の会社に就職して、その後、自分1人の力でどのくらいやれるのかを考えてみようと。

向井地:なるほど。20代でフリーランスの道を選ぶのは怖くなかったですか?

辰元:そうですね。正直、いままでは2〜3年会社員としてやっていたので、(この先)“自分1人の力でやっていけるかな?”という不安はありました。でも、結果的にいまフリーランスとしてやってきているので(決断して)よかったなと思います。

向井地:人工知能(AI)プログラムも作れるとのことですが、それはどういうプログラムですか?

辰元:AIのアプリケーションですね。趣味で作っていたのは、画像認識のプログラムです。例えば、カメラアプリ「SNOW(スノー)」のように顔を映すと、いろんなアニメーションなどが付いたり、そのような画像認識のアプリケーションを作って、自分でスマホに組み込んで動かしたりしていました。

向井地:すごい!「SNOW」のような、めちゃくちゃ“盛れるカメラアプリ”を作ってもらえるということですか(笑)?

辰元:そうですね。作ろうと思えば(笑)。

向井地:すごい……でも、今後自分で会社を作るとなると、そういうアプリ開発をして売って……みたいなこともあるということですよね?

辰元:そうですね。そのための土壌作りをしている感じです。

向井地:お仕事は楽しいですか?

辰元:基本的に趣味でやっているような感覚なので、仕事をしているときもイヤという感じは全然ないです。朝昼晩仕事をしていても苦にならないし、すごく楽しくやっています。

向井地:でも、趣味が仕事になると、たまにイヤになることもありそうじゃないですか? ずっとパソコンに触れていても“ツライな……”と思うことはないのですか?

辰元:ないですね(笑)。家に帰っても基本的にパソコンを触っているので、触らない日がないですね。

向井地:最後に、辰元さんの夢を教えていただけますか?

辰元:30歳までに人工知能、あるいはe-スポーツ関連など、興味ある分野で起業できたら良いなと思っています。会社を立ち上げて、将来、いろいろなニューノーマルとなれるような会社を作っていきたいと思っています!

<番組概要>
番組名:ジュグラーの波〜澤と美音のまるっと経済学〜
放送日時:毎週木曜 21:30〜21:55
パーソナリティ:澤昭人、向井地美音(AKB48)
番組Webサイト:https://park.gsj.mobi/program/show/46993