江原啓之 深刻なニュースを観るのに疲れたリスナーに助言「すべては忠告・メッセージだと思えばいい」

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回はコロナ関連など深刻なニュースを観るのに疲れたリスナーに“ことば”を届けました。


◆コロナ関連など深刻なニュースに疲れて…
「私は以前から、重大な事故や殺人事件、悲しくなるようなニュースを観ると影響を受けて落ち込むため、そういった内容のニュースはなるべく観ないようにしていました。しかし、コロナの騒動が起きてからは、教育関係の仕事をしている主人は“観ないと情報が得られない”と言い、毎日ニュースを観ていました。

もちろん必要な情報もあると思いますが、自分としてはコロナをはじめとした深刻なニュースを観るのに疲れてしまって“観たくない”と、自分の意志を主人に伝えたところ、険悪な雰囲気になってしまいました。主人もコロナ以前は、殺人などの深刻なニュースが流れるとチャンネルを変えていましたが、今はそれすらも観ています。

主に朝食をとっているときにニュースを一緒に観ることになります。チャンネルを変えるのも気が引けますし、影響されないように気持ちを強く持てればと思うのですが、何か良い方法を教えていただけると幸いです」

◆江原からの“ことば”
「これは簡単。言霊を使うのです。“世の中、悲しいことがありますね。でもそれを乗り越えなければ”というポジティブな言霊を使うこと。でも私は、ニュースは観るべきだと思います。そのニュースを受け止めるだけではいけない。すべては忠告・メッセージだと思えばいいのです」

◆江原啓之 今宵の格言
「現実逃避は、迷路に入るばかりです」
「コロナウイルスは本当の幸せを教えてくれる天啓です」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00〜22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30〜12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/