ANA「5,000億円」巨額赤字で機材削減…「人手も一度人数を減らしてしまうと、なかなか元に戻すのは大変」インターネット上の反応は…?

声優としても活躍中の鈴村健一(月〜木曜)と俳優の山崎樹範(金曜)、フリーアナウンサーのハードキャッスル エリザベスがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ONE MORNING」。10月26日(月)放送のコーナー「リポビタンD TREND NET」のテーマは「航空大手の巨額赤字」。報道ベンチャーの株式会社「JX通信社」代表取締役・米重克洋さんに話を伺いました。

※写真はイメージです



世界の主要航空会社の業績悪化が止まりません。ANAホールディングスは、2021年3月期の連結純損益見通しが過去最大の5,000億円前後の赤字となることが10月21日(水)に分かりました。また、アメリカン航空、デルタ航空やユナイテッド航空が発表した2020年7月から9月期の最終赤字も数千億円規模となりました。

*  *  *

鈴村:米重さん、こちらネットの反応は?

米重:やはり経済、特に雇用への影響を心配する声が多いです。あとは、利用者の目線に立ったときに、コロナ収束後に再び海外旅行ができるようになっても、飛行機は今までと同じように飛べるのか? といった声が非常に多かったですね。

鈴村:そうですね。ウィズコロナと言われているなか、今後どのように復活するのかという先行きは、飛行機を利用する僕らもまったく想像ができないですよね。各航空会社は現在、どのような対応をしているのですか?

米重:基本的には「運航機材」と「人手」を減らす方法を取っています。理由は、航空会社の固定費としては、この2つが非常に重いから。例えば、ANAホールディングスは大型機を中心に30機ほど削減するという報道が出ています。

あとは、新たに発注している大型機のメーカーからの受け取り時期を延期しているなど、ありとあらゆる方法で手元の機材を減らそうという状況ですね。

大型機は座席数が多いので、好需要の路線でないと飛ばしにくいところがあるのですが、小さい機材だと割と融通が利くので、そういうところが削減のターゲットになります。

また、航空会社が航空機をリースで借りているケースもありますので、その場合は収入がないのに賃料が発生するような状態です。自社で機材を購入している場合でも整備はしないといけないので、どちらにしても減らさないといけない、ということですね。

鈴村:でも機材を手放してしまうと、コロナが落ち着いて以前のような状態に戻ったときに、もう一度機材を買い直したり……ということになるわけですよね? そのような対応は、すぐにはできないような気もしますが……。

米重:できないですね。航空会社の機材計画は5年、10年単位での計画なので、ものすごく時間がかかります。同じように人手も、一度人数を減らしてしまうと、なかなか元に戻すのは大変です。今後新たに採用するとなると、また一から研修をしなければならないので、営業など運航業務以外に配置換えをしたり、ほかの会社に出向させる動きもあります。

鈴村:「Go To トラベル キャンペーン」の効果は?

米重:多少は影響がありそうです。全日空の国内線の場合ですと、8月は前年同月比26%でした。それが9月は34%になり、10月は40〜50%まで回復する見通しのようです。「Go To」に東京が追加されたことによって、回復しやすくなっていると言えそうです。

鈴村:航空業界への政府からの支援は?

米重:海外では直接支援する動きもありますが、日本では間接的なものにとどまっています。

鈴村:飛行機に関わる職種の問題点は山ほどありますよね。部品を作る人手の必要もなくなってしまうくらい、今は物を作れない状況だと思います。航空会社のダメージは、僕らが想像しているよりも、いろんなところに影響が出ているのではと思います。それは航空業界に限らないと思いますが……。

コロナが落ち着くまで、動きづらくなってしまう方々もたくさんいると思います。こういうニュースが入ってくるたびに、そろそろ僕たちも“経済をどうやって動かしていくか?”ということと、しっかりと向き合っていかなければならないと、あらためて感じます。

----------------------------------------------------
【??この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く??】
聴取期限 2020年11月3日(火) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

番組名:ONE MORNING
放送日時:毎週月〜金曜6:00〜9:00
パーソナリティ:鈴村健一(月〜木曜)、山崎樹範(金曜)、ハードキャッスル エリザベス
番組Webサイトhttps://www.tfm.co.jp/one/